ワタミV字回復の秘策はコレだ!!

2015年5月13日

ワタミ、最終赤字126億円に拡大 不振店を減損処理

ワタミは約100店を閉鎖した前期に続き、16年3月期も「和民」など85店程度を閉める方針を明らかにした。前期の特別損失には、この85店分の閉鎖に関連した約18億円の損失を含む。

前から書いているように、ネットが発達してからというもの「経営者の顔 = 企業」という認知が徹底してきた。この場合、経営者にいい印象があれば消費者はその企業にいいイメージを持つが、そうでない場合は一気に離れていく。特に飲食業は顕著。マクドナルドしかり、ワタミしかりだと思う。全ての飲食業から客が離れているわけではないが、安価な居酒屋が乱立している今はどこで食べてもたいして変わらないからね。

このままだともうすぐ債務超過でヤバいですよ。同じく社長のパワハラとブラック問題で揺れた、たかの友梨の不二ビューティはどうなってるのかなと思って調べたら

株式会社 不二ビューティ(たかの友梨ビューティクリニック)
(2014年9月期)売上148.75億 営業損失4.38億 経常利益0.66億 純利益0.27億円
(2013年9月期)売上159.95億 営業利益3.98億 経常利益8.36億 純利益1.01億円
(2012年9月期)売上161.24億 営業利益0.78億 経常利益3.65億 純利益0.15億円

と、がっつり売り上げ減らして営業損失もかなり出してました・・・・。もっともパワハラが明るみに出たのは2014年8月なので、その前から業績が悪化して焦ってた可能性もありますね。誇大広告で是正勧告受けてましたけどそのせいかな?

で、ワタミです。ワタミ自体は自分は2回しか行ったことないが、価格が異様に安くて驚いた。まあそもそも呑みに外出すること自体が非常に少ないのだが、いまメニュー見てみたらこんな感じ

スクリーンショット 2015-05-13 10.18.59

や、安っ!!!

もうインバウンド狙うしかないでしょ

思えば創業者の渡邉美樹さんのブラック的イメージがここまで低下してしまった以上、社長が変わっても仕方ないと思うんですよ。いくら会長からも退いたからってオーナーには違いがない(株手放した???)。で、そもそも渡邉さんには悪気はなかったんです。だってブラックだと思ってないもん、あの人。いまだになにが問題だったのか理解できてないと思う。経営者と従業員は同じモチベーションではないということがわかんないの。

しかし、これは日本だけのこと。海外観光客には関係ない。いま日本にはめちゃくちゃ観光客が来ていて中国人が行きたい国ナンバーワンにもなってる。

中国人旅行者の行きたい国、日本がトップに

実際、渋谷とか青山とか歩くと中国人観光客半端ない。もちろん都市部から来るホワイトカラー的な方はマナーもちゃんとしているのだが、大騒ぎしているみなさんはたぶん昔の日本の農協ツアーみたいに田舎から来ているんだと思う。欧米人や南米の人、東南アジアの観光客もたくさんいます。最近目立つのはマレーシアとインドネシアかな。ムスリムなので女の子がヒジャブ(フードね)かぶってるからすぐ分かる。

でね。ワタミに対して変なイメージを持ってないわけだから、彼らを呼べば良い。以下のことをやればよろしいのです。

1 サイトのマルチ言語対応

いまは日本語のみ。これに加えて英語、中国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語のマルチ言語に変更

2 トリップアドバイザーへの書き込み

社員みんなで手分けしてトリップアドバイザーに店舗を登録しよう!!!

3 メニューのマルチ言語対応

これはもう必須。英語と中国語だけあればいいんじゃない?
で、看板にもその旨を明記

4 ネイティブ店員の雇用

中国人、タイ人、フィリピン人(英語担当)、あたりを店員として積極採用して、対応する

5 店内無料WiFi完備!!!

FONとかSoftBankとかのじゃないよ。簡単につながるヤツでOK。説明は英語と中国語でね

6 ハラルメニュー対応

真面目なムスリム(イスラム教徒)は豚肉は食べないし、酒も飲まない。ハラルミートというのはムスリム用の食事でございまして、こうやって殺した家畜ですとか、調理したのはムスリムの人です、とか証明書付きのやつ。ハラルミートの飲食店は東京でも数軒しかない。こちらをご用意します。

加えて日本が世界に誇る、
ノンアルコールビールテイスト飲料

オールフリー、マジ美味い。海外のノンアルコールとは比較にならない。ついでにいうとホッピーみたいに焼酎で割るとさらに美味い

ノンアルコールチューハイテイスト飲料

ノンアルコールワイン

などを取り揃えてお待ちいたすわけです。

7 東南アジアではFacebook広告とアドワーズ広告

東南アジアのスマホ普及率は半端ないです。日本を上回ってる国もあります。そしてみんなFacebookやってます。ですからワタミにおきましてはすぐさま各国語のFacebookページを開設し、メニューの写真でファンを釣りましょう。料理の写真であれば、おそらく東南アジア各国では広告費用1円で1人のファンを獲得できますのでたった100万円で100万人のファンゲットです。まあほとんどは単に「料理うまちょー」でイイネしてるだけなので意味は無いですが、知名度は上がる

日本に行ったらワタミに繰り出すぞ!!

という認知を高めることができたらV字回復は当たり前。中国の企業に買収されたおかげで爆買いの観光バスが止まって毎日馬鹿売れのラオックスと同じになります。ラオックスの業績見たらビビった。4年で売り上げ高5倍になってた!!!
日本のラオックスで炊飯器とか買って中国に持ち帰ると中国でサポートが受けられるんだそうです。

スクリーンショット 2015-05-13 11.44.45

ラオックス、訪日客ビジネスで「利益7倍」の強気

となると中国系の企業に買ってもらったほうが早いかもな・・・なに? T国人でいっぱいになったらもうワタミにいきたくないって? そういう人は魚民でも鳥貴族でもいってください。あなたよりT国人観光客のほうがお金一杯使ってくれるのでワタミにはラッキーです

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP