朝生見て左系の皆さんにいろいろ聞いてみたいこと

2015年5月31日

昨日、2時半起きで海に行くとき久々に朝生を見たら、沖縄基地問題をやってました。
ライブドアで一緒だった森本さんのお父上(元防衛大臣)も出ておられた。

で、実は自分、かなりの沖縄好きで若い頃から相当に沖縄行ってます。沖縄基地問題について沖縄の友人に聞くと、「そりゃないにこしたことはないけど、普天間のままで安全度を上げたほうがいい」みたいな人が多い。なにがなんでも米軍出てけの人はそんなにいないよというのだが、たぶんそれは年齢層の問題もあるでしょう。

沖縄で去年の知事選で翁長氏が辺野古への移設絶対阻止を掲げて当選したので、「沖縄県民の意思はそうだ」として語られるのだが、例のごとく年代別の投票率を沖縄県のWEBで見ると

スクリーンショット 2015-05-31 9.02.03

投票率がおそろしく高いのは60〜70代でなんと80%近い。逆に20代は40%台、30台は50%台で、「生まれたときから基地がある」層は反応が薄い。なので「沖縄の意思」ではなく「沖縄の高齢者の意思」ということもできる。若い層は「別にどっちでもいい」って感じだと思う。年代別の投票の内容の調査はしてないようです。前にも書いたけどこれ

日本の投票率を激減させた張本人と60代以上投票率がまだしぶとい理由の推測

高齢者は安保闘争や沖縄だとベトナム戦争などを経験し、政治に興味がある。また、若いときに左系に走った経験者も多く、リベラルというか、「反戦、反原発、反権力、反大企業」みたいな人も多い。

年代別の支持政党の調査を探したけどなかなかないうえ、nikovideoの調査なんて田舎の70代以上で見てる人ほとんどないので偏差が出すぎ。明るい選挙推進協会が平成25年の衆院選挙で3000人を対象に面接調査を行ったのがあり、調査方法から見てこれがけっこう正確のはず。

スクリーンショット 2015-05-31 15.54.06

●日本共産党の支持率が一番高いのは60代
●公明党の支持率が一番高いのは70代
●日本維新の会は30〜40代に支持が集中
●共産党の支持は中卒と大学・院卒に二分される
みたいな面白い傾向値がありました。

朝生見てて思った違和感一覧

さて、最後のほうの30分だけみて、どうしてもこの人たちとは相容れないなと思ったのがこうした発言

●糸数慶子(無所属・参議院議員、沖縄社会大衆党委員長)
「そもそも軍隊、基地とかがあるから戦争が起きる。無くしてしまえば戦争は起きない」

これ、よく女性で「戦争反対」とかプラカード持ってる人にインタビューするといいますよね。しかし、ほとんど軍隊を持ってないチベットに中国がいきなり侵攻して大虐殺と共に併合。総人口の1/5を虐殺したでしょ。知らないの? いまもめちゃくちゃ迫害を続けているのはご存じの通り。コレを舞台にしたブラッド・ピットの「セブン・イヤーズ・イン・チベット」は見たほうが良いです

ちかいとこでは1990年にイラクがクウェートに侵攻して併合。これが湾岸戦争の発端じゃないですか・・・
また、中国は東南アジアの国々の軍備がたいしたことないので南沙諸島を勝手に埋め立てて軍事基地作ってます。このおばさん、マジで中国の手先なのかと思うレベル・・

中国、南沙諸島に兵器持ち込み 米当局者「軍事化反対」

スイスは永世中立国で第二次大戦の時もドイツが侵攻しなかったのは、国民徴兵制があり、一家に一台自動小銃完備だからです。第二次大戦でドイツに侵攻されたノルウェーなんて女子まで徴兵している。同じく侵攻されたデンマークも徴兵制です。世界中どの国でも「軍備放棄したらどこも攻めてこない」とか寝言を言ってるところは無いですよね・・

●会場に一般参加のおじさん、たぶん沖縄の人??
「抑止力なんて現代では存在しない。いまの政府は話し合いで解決しようとせず軍隊で解決することしか考えてないので解体すべき」

たぶんこのおじさんは新聞は左巻きのだけで、ネットもやってなさそうで、完全に洗脳されてるのかと思いました・・・1995年にフィリピンから米軍基地が撤退して(フィリピンはアメリカの植民地だったので反米感情が強い)すぐ、中国がフィリピンが占有を主張するフィリピンの目の前のミスチーフ礁を強引に占有してヘリポートまで作った。ミスチーフ、だれがどう見ても中国から離れすぎだろ。

さらに1974年に中国とベトナムは海上で戦闘になり、負けたベトナムは西砂諸島の占拠を許してしまってます。

スクリーンショット 2015-05-31 16.32.36
ミスチーフ礁はここ

こういう話に「抑止力は関係ない。たまたま中国が侵略しようとしてた時期と撤退が重なっただけ」という人もいるが、米軍基地があるのに侵略してくるならますます危険だろ、中国。それこそきちんと防衛しないと・・で、なんで南沙諸島を中国が自国の領土というのかというと、池上彰さんの解説では「明王朝時代の船乗りが南沙諸島を回って明に忠誠を誓わせたから」ということになってる。

ちょい待って。沖縄も明王朝へは朝貢を行い、臣下の礼を取っていた。ということですと・・

中国では「古より沖縄は中国固有の領土」もはや常識となった

南沙諸島が中国のものということを世界が認めれば、沖縄も中国の固有の領土ということになるんです。だから「南沙諸島なんてどうでもいい、ほっとけ」という方は、次は沖縄なんですけどね・・・。

で、上のおじさんの「今の政府は話し合いで解決しようとしてない」という意見。
ただいま「アジア安全保障会議」というのがシンガポールで行われております。各国が「話し合い」で戦争を回避しようということで開催しています。もちろん中国も日本も出ていますが、いまきたニュースです。

「国際社会の中で信頼を」と中谷防衛相、中国軍幹部が埋め立て正当化

中国人民解放軍の孫建国副参謀長は同日午前に講演し、南沙諸島の岩礁を埋め立てている理由などを説明。救難や災害救援など「国際的な責任を果たすため。主権の範囲内」と、滑走路や港湾を建設していることに問題はないと主張した。中谷防衛相は、記者団から副参謀長の講演に対する意見を問われ、日米豪などが会議全体を通じて埋め立てに懸念を示したことに言及。「こういう会議を通じて出た意見を踏まえ、国際社会の中で国家として各国から信頼され、地域の安定が壊れないようしっかりとした対応をするべき」と語った。講演で孫副参謀長は、南シナ海の安全保障環境によっては防空識別圏(ADIZ)を設定する可能性があるとも発言。中谷防衛相は「関係国、特に周辺国から非常に不安と懸念の声が挙がってきている」と述べた。

どちらが話し合いをしようとして、どちらが断固拒否しているのかわかりませんか、これで?
中国共産党は解党せよって言った方がいいよ、これからは。

なんで中国に抗議しないでアメリカに抗議なの??

わたくしの一番の謎です。

沖縄に米軍基地がいらなくなる時代は、中国の共産党政権が崩壊して、以前の香港みたいに完全民主化されたときこそ実現する。そうなったら米軍基地なんていりません。自衛隊も縮小してもいいかも。いまさらロシアからバルチック艦隊が来るわけもないし、北朝鮮も艦隊がないから来られない。ほかの東南アジアの国とは仲良しです。韓国も攻めてくるわけない。

であれば、「戦争反対」「憲法改正反対」「オスプレイ反対」「軍備強化反対」なら、その種を撒きまくっている中国共産党こそを非難すべきで、アメリカ軍基地の前ではなく、中国大使館の前でデモしてほしい。

あんたらのせいで沖縄は苦しんでる

と抗議すべきは、米国ではなくて中国に対してである。強盗が狙っているのにガードマンに抗議してどうする(そのガードマンがちょっと素行が悪いのが問題なんだけどね・・・追記:と思ってたら沖縄の米軍軍属の犯罪率は沖縄の人たちの半分以下だそうです。地元の新聞は米軍人の強姦事件は報道するが日本人によるものは報道しないとか)。翁長知事の娘が中国共産党の幹部と結婚しているというネタを流していたいつものブログもあったが、完全にガセ。
そんな馬鹿な個人攻撃よりも、「中国がメチャクチャやるおかげで米軍は沖縄に留まざるをえない」ってことを、翁長知事が中国に行ったときに言わないのかが、まるで謎なんです。朝生でも誰も突っ込まないの。

まあ、一番ヤバいのは小林よしのり氏で「いままで沖縄には迷惑かけた。米軍には出て行ってもらって自衛隊を強化して沖縄防衛しよう」的な主張で、攻撃用の武器がない自衛隊を憲法改正して空母とか持たないとだめでしょ、こりゃ。しかし彼の意見に沖縄の人は誰も「いいですね」とも「それはダメ」とも言わないで黙殺してるのが面白かったです。あと20年もすると世代が入れ替わって「米軍歓迎」になるかもだけど、そのときまでに沖縄が中国領になってたら洒落にならない。

沖縄基地問題で左系の人たちは「米軍基地がなくなったあと」についてけっして言わないのはなんでだろう。自衛隊を強化してくれとも絶対言わないし、上記のまさかの基地も全て無くす的なことを言う人もたくさん。これが一番聞きたいこと。

えっと、わたしの沖縄基地に対する意見ですか??
物凄い巨大空母(ただし航続距離が短く沖縄の回りを回る程度のやつ)数隻作って沖合に停泊でどうですかね? 航空機は落ちても海上だし、カジノ船とか周辺に回遊させて歓楽もOK。あと自衛隊は日本のテクノロジーで無人化を早々に進める。スターウォーズのクローンの逆襲みたいなロボット兵とか、無人戦闘機、無人戦車、無人艦隊。要するにドローン化を早める。自衛隊員は国内の基地から操縦。これでPKOのときに自衛隊員を危険にさらすって事も無くなる。

このエントリー書くときにこの本買いましてあとで読んだら冷や汗ダラダラ・・結局、沖縄の反米運動の裏には中国がいて、運動を扇動して尖閣どころか沖縄を独立させてのちには併合するつもりという・・・

チベット問題、中国の野望とか全然知らない人はまずは池上先生だ!!これはわたしも熟読しましたよ

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP