池上彰先生の「憲法入門」をじっくり読んでみた結果 → 世の中の憲法違反の奴ら

2015年7月31日

223466_01_1_2L

Amazonのコレ

日本国憲法、ヤッツケで作った割には非常に良く考えられている。この本だと条項ができるまでの経緯とかも解説されていて、かなり面白い。憲法9条ってはじめは「全ての場合に応じて武器の使用はできない」になっていたのをそれじゃ防衛もできないだろということで、防衛権を認めるために芦田修正(当時の自由党の芦田委員長)が加えられたんだそうな。

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

よく「憲法9条に照らすと自衛隊自身が違憲だ」と言う人がいるし、そういう見方もある。しかし池上先生の解説ですと前項の目的を達するためが後で加えられた重要な部分で、「戦争」と「武力」の行使は、「国際紛争を解決するための手段」としては放棄した。なので「国際紛争を解決する手段でなければ」使って良い。つまり自衛ならば使ってよいとしたと1957年になって芦田さんが説明したということです。

小ずるい・・・芦田くん

まあ、そういわれてそう読むと、そんな気もしてくるから不思議です。www
それはさておき、憲法入門をじっくり読むと、いろんな事が見えてきてオモシロスだったので本日はこのネタ。

ニートとか無職は憲法違反だ、コラ

第二七条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う。

最近よくテレビで出てくる「35歳住所不定 無職の××容疑者」は、勤労してない時点で憲法違反。反社会的組織のみなさん、みんな憲法違反。カンパで暮らしてるプロ市民の活動家も憲法違反。「女は働かなくていい」と妻を働かせないおっさんも労働の権利を侵害しているので憲法違反です。働きたくないから玉の輿狙って家事はお手伝いさんに」といってる馬鹿女も憲法違反でした。

子供の給食費を払わない親は憲法違反だ、コラ

給食費3カ月未納で給食停止 通知後、支払い急増 埼玉

第二六条の二 すべて国民は法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。義務教育はこれを無償とする。

払えるのに給食費払わないバカ親の言い分は「義務教育なんだから給食費は払うのがおかしい」というらしい。アホか、お前ら。義務教育というのは憲法にあるように「親が子供に普通教育を受けさせる義務」があるから義務教育なんだ。日本国憲法読んで出直してこい。

脱税したら速攻で憲法違反!!

第三〇条 国民は法律の定めるところにより。納税の義務を負う

脱税してるやつら、みんな憲法違反っす!!これは激しく同意。憲法には権利が一杯書いてあるけど義務はみっつのみなのだ。
教育、勤労、納税の3つです。社会科で習ったね。兵役の義務はないので安心したまえ。

法案出さない国会議員は憲法違反じゃね?

第四一条 国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である。

つまり国会議員は「立法」をするためになるものであって、料亭で派閥争いしたり、オリンピックで利権を得ようとか(してるとは言わないが)、そういうために存在するのではないんです。英語では国会議員のことを「Law Maker」というそうなのよ。池上さん、すごい。

これについては前にブログ書きました。

これ出してくれたら、たとえ社民党所属(!!)でも投票する法案5つ

ところが議員でちゃんと法案出してるヤツ、少なすぎる!!

第188回(特別会)(平成26.12.24~12.26) 提出4 成立0
第187回(臨時会)(平成26.9.29~11.21) 提出28 成立8
第186回(常会)(平成26.1.24~6.22) 提出75 成立 21
であった。だいたい1/3くらいが成立している。
ところが議員立法で最近成立したのはどんなのか見てみると
3.31 東日本大震災の被災者に対する援助のための日本司法支援センターの業務の特例に関する法律の一部を改正する法律
3.31 半島振興法の一部を改正する法律
3.31 山村振興法の一部を改正する法律
3.31 地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律
3.31 独立行政法人日本スポーツ振興センター法の一部を改正する法律
って、どーでもいいもんばっか。

若者は政治に興味ないとか、選挙に行けとかいうけど、その人に投票したらどういうことをするのかが全くわからないのでは行く気にならない。「自分が当選したらこの法案出します」くらいの勢いで立候補したら、だいぶん変わると思う。候補者が必ず一案ずつだしてその優劣で競い合うわけ。もっともいまの候補者の大半は法案なんて作れる能力ないよね・・

(喜)委員会、本会議で出席したり発言した議員ランキングが可視化されていた

ちなみに国会議員で質問もしなければ委員にもならない。まったくなにもしていない人の代表が、ご存じ小沢一郎氏でございます・・・
しかし議員数について一票の格差がありすぎて違憲判決されたわけだが、改正しようとすると今度は逆に

参院「10増10減」 「地方の発言権なくなる」有権者も不安や疑問 宮城

いや、地方の発言権が弱くなるって・・・いままでは強すぎて違憲とされたんだからさ・・・

世界の憲法は守られているのか

なんと中国の憲法第三十五条には「中華人民共和国公民は、言論、出版、結社、行進、示威の自由を有する」と書いてあるのに・・ソーシャルの書き込みは検閲されて削除されるし、共産党に反対する言論は逮捕される。北朝鮮の憲法にも言論、出版、結社、行進、示威があるそうな。

中国も速報「安倍政権は違憲な解釈した」と批判

他人のことはいいから、あんたたちは自分の憲法まもんなさい!!

緊急】中国:前代未聞の規模で弁護士を弾圧~暴挙を止めよう!~
日本アムネスティ

しかし池上さんの解説わかりやすい。じっくり読んだことで頭がしゃっきりしましたぜ。集団的自衛権に対しての池上さんの見解についてはぜひご一読下さい。
一応言っときますと、憲法は個人に対してああせいこうせいというものではないので、ギャグですから。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP