電線にとまった鳥から落下の糞に困ったらこうしろという話

2016年9月1日

本日はスーパーどうでもよい話です。

みなさんは家の前の電線に止まった鳥の糞に困っていませんか。困ってなければいいんです。それで終わりです。
困った方はこのエントリー読むと、きっと

すっげえ〜!!!

と、感動してくれるはずです。ホント

突然のように始まった糞の攻撃

うちの駐車スペースのちょっと前あたりに電線が通ってるんですが、突然のようにそこに鳥がとまるようになったのが1年前。カラスと鳩が主で、でっかい糞をする。朝起きると車のボンネットとかルーフに糞が落ちてるのでまずはそれを洗わないといけない。鳥の糞って酸性なのですぐに洗わないと塗装がめちゃ痛むし、なにより汚い。

で、こういうときはAmazonだということで、いろいろ試しましたよ。

まずはコレ

評価がけっこう高いので期待して買ってみた。CDに貼り付けて紐でぶら下げるのだが、電線って高い位置じゃないですか。鳥がわざわざ下向いてくれるか疑問なのだ。しかたないので高低差はまだだいぶあるがベランダから下げてみた。風に舞ってシャカシャカうるさい。
効果ですが・・・・正直あまり感じられない。せいぜい2/3になったくらいかも。紐でぶら下げてるので台風の時に飛んでしまった。しかもステッカーなので色も褪せる。



なんの変哲もないホログラムテープだが、これを50㎝くらいにカットしてベランダから何枚もぶら下げた。ケーブルテレビの電線がベランダの横まで来ているのでそれからも下げた。風に吹かれるとシャカシャカうるさい。下の道を通る人が見上げる。近所では「あれはなんだ」と思っているに違いない。

で、結果であるが・・・・

カラスは来なくなった!!!

のであるが、かわりに雀がたくさんくるようになりました。
雀だから糞は小さいが大量・・・・
カラスがいなくなったので雀さんたちのよりどころになったらしい。

ベランダに鳩が来て困るような場合は効くかもしれないが、外から見たら何事かと思うのは確実です。

東京電力にクレームいれてみた

マジで困ったなと思っていたら、ソーシャルで「東京電力にクレーム入れるといい」ということを聞きまして、得意な範疇ですから早速電話。原発事故から何万件ものクレームを受けて訓練されたであろうお客様相談室は非常に対応が良く、「専門の部署はこちらです」と案内してくれた。専門の部署があるんや!!

被害を説明したら数日後に視察にやってきた。こちらは関係会社の人。一通り見て「数日後に道路を通行止めにして工事します」という。高所作業車がくるそうな。数日後にやってきて、電線に作業をしてくれた。敷地内に架かる電線はダメらしい。また、自分ち以外の電線は手を出してはいけないらしい。
ちなみにケーブルテレビの電線にぶら下げていたホログラムテープについては叱られました。危険だってさ。

これが結果でございます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
先日紹介した望遠に強いこちらで撮影しました。

なるほど電線の上に細いワイヤーを張ったわけですな。これだと確かに鳥はとまれない。が
「もしこれでも来るようなら第2、第3の方法がありますのでご連絡ください」と言って帰っていった。

ア・・アベノミクス!!??

第2、第3の矢にも興味があったけど、幸いなことにこれで鳥はぱったりこなくなった。代わりに道を隔てて三軒の先の家がたまり場になっているようだ。夕方になると雀がたくさんとまっております。

しかしこの手法、ベランダの手すりに鳩が来て困る場合、同じやり方が効果的なのではないか。手すりの上に細いワイヤーをピンと張るのであります。人類の知恵!!
それではこれから打ち合わせいってきます。

9/1になりまして、Kindleの月替わりセールも顔ぶれが変わっております。ちょっと右寄りの人が好きそうなこれ。定価では買う気がしなかったのですが1080円 → 350円ならいいかなぁと・・・しかし自分は月980円でKindle読み放題のunlimited会員なので無料なのであった。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP