JTBの電子チケットサービスPassMe!にAmazonペイメントを導入した結果!!(記念セール中)

2016年10月26日

皆さんはAmazon使ってますかぁ〜
わたしはいつも書いてますけどヘビーユーザーです。2016年3月現在、日本のプライム会員数は600万人といわれているが、2015年には日本で約1兆円の売り上げ。そのあともばく進してます。

で、誰でも想像付くと思うが・・・

Amazonの顧客は比較的お金を持っている
Amazonの顧客はネットでの買い物に抵抗がない
Amazonの顧客はセキュリティを信頼している

みたいなことが他のネットショップと比較してあるわけで、ぶっちゃけ独自ドメインのネットショップはここ5年で軒並み売り上げを落としているはず。自分もなにか買い物をするときは真っ先にAmazonで検索します。デジモノはeBayが安いんで時間がかかってもいいものはeBayですけどね。グーグル検索で商品名入れて探したりはほとんどしなくなった。Yahoo!も楽天も個人情報漏洩や、侵入されたことがあるけどAmazonはかなりセキュリティが頑固でほとんどないもんね。

でだ。
みなさんはAmazonペイメントってやつをご存じですか。
これはAmazonのアカウントでログインしたり、支払いをAmazonのアカウントでできるヤツです。Amazonに登録したカードで支払いができるので、買い物している先にはカード情報が流れません。

組み込むのがそんなに簡単ではないのと、Amazonの決済手数料が高いのでそうそう普及はしていませんが、導入企業一覧はこんな感じ。
有名なところでは「出前館」「Adidas」「Reebok」あたりですね。これも2通りあって

●支払いのもAmazonペイメント
●ログインもAmazonアカウントで

という2通りがありますが、わたしのコンサルしているJTBのPassMe!では後者を選択しました。
まだ登録されていない方は
https://pass-me.jp/
に行かれると
img_8295
このようにAmazonログインのボタンがあるのでここから登録されると自動でAmazonのアカウントと連動されます。最後に[email protected]でお友達になってねというのがきますが、これは必ずなってください。[email protected]の友達限定セールとかやってますのでお得なんです。

すでにPassMe!の会員登録がある方は、ログインした状態でマイページにいき、「登録情報の確認・変更」からAmazonとの連携を選択することができます。FacebookやPayPalとの連携もできます。

電子チケット購入時には

img_8297%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

こんな感じでAmazonペイメントが出現しますので、そこからAmazonにログインして支払いを済ませることができるわけです。

導入記念に大セールイベントやってます

出前館がAmazonペイメントで大イベントやっていたものですから、こちらも負けずとやることにいたしました。

img_82962
https://pass-me.jp/lp/amazon_campaign/

日本の各地の施設さんにご協力頂きまして、11月末までの期間限定イベントです。ただしどれも枚数制限があります。無制限に販売すると破産してしまうので、お早めにどうぞ。年末年始の行楽にぜひ!!!

PassMe!は分配機能もあるので、友人の分も買って、スマホ上で相手のアカウントに送ることができます。良く勘違いしている人がいるんですが、電子チケットサービスなんで、スマホの上にチケットがでます。紙のチケットが家に送られてくるわけではないので念のため・・・

で、導入した結果なのですが・・・

「Amazonログイン&ペイメント」は何が凄い? 約400店のデータから見えた導入効果

ほとんどここにきっちりと書かれておりました・・・・汗

この警察ものの上下巻を読み終えたのですが、最近高江のヘリパッドのデモの話とかあるでしょ。確かに戦後は体制側とか企業の弾圧って物凄くて、労働組合の運動も意味があったと思うんだよね。でも時代が変わってきて、いまじゃそんなことしようものなら大変ですよ。で、これは三池炭鉱を舞台に戦争直後からいまままでの流れでいろんな事が絡み合ってるの。なかなか面白かったですよ。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP