情弱は搾取される・・・・・メルカリ編

2017年5月10日

本日はメルマガとnoteの日。

1 iPhoneの迷惑メール対策について
2 仕事のキャリアとプライベートを両立するには
3 アメブロからWPに移転したらアクセスが激減。対策は?
4 ゴルフのレッスンプロが稼ぐための施策とは
5 書籍内の図版転用は引用元を示せばOK?
6 ブログを無断転載された時の対処法

です。まぐまぐ!またはBLOGOS、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。なかなかフォロワー5000人に到達しない・・・。

最近、メルカリの馬鹿出品が話題です。
領収書に妊娠米、現金と、違法または法律に抵触する、社会モラルに反するものも出品されて話題に事書きませんが、このエントリーに書いたように単に馬鹿が可視化されているだけで、大半の利用者はもちろんまともです。

なぜ、こんなに馬鹿が増えたのか

メルカリの進撃に影響されてかヤフオク!もかなりリニューアルされて使いやすくなりました。3月にはかんたん決済の仕様変更もありました。

数年前とは大きく異なり、現在は煩雑なメッセージのやりとりがなくなって、落札してから1文字の入力もなく決済できる。出品も同じ。オークションで売ったお金をYahoo!マネーに入れておいてそれで落札すると、出ていく新規の金は一円もかからないでいってこいで売り買いできる。メルカリに対抗してフリマっていうのもできた。フリマモードは受け取り確認をしないとお金が入らない仕組みです。競い合うってよいね。

対するメルカリはアッテという手渡しのアプリが別にできた。大物や送れないものの売り買いで、家具とか車とか自分ならサーフボードかな。テレビCMやってたジモティとか相当に煽り食いそうです。

こんな便利なメルカリではあるが、登録して試しに出品して、セキュリティがちょっと心配です。昨今、Amazonのセラーの乗っ取りが物凄く、このエントリーにも書いたのだがあれはどこかから漏れたメルアドとパスワードで侵入されたのです。

【警報】コレは始まりにすぎない。Amazonの出店者のアカウント乗っとりは他人事ではなく、次はあなたかも。

セラーが乗っ取られただけで自分は買うだけだから関係ないとリテラシー低めの人は思い込んでしまうのだが、入手したメルアドとパスワードを総当たりでAmazonにぶつけて、2段階認証していないで入れたアカウントから、セラーをやってる人たちのを使った詐欺犯罪なわけ。当然ながら買ってるだけの人たちのアカウントにも侵入されています。この時点で犯人たちは「こいつはメルアドとパスワードを使い回してるな」と分かったわけです。次はどうするか。こんな感じでいろんなサービスにアタックをかけているようです。

Amazonはセラーが銀行口座を変更すると3日間はその口座への振替依頼は認めないようになったそうです。楽天は出店者がもともと楽天銀行口座を強制されているので口座を変更できないし(たまたまとはいえすごいくラッキー)、Yahoo!は2段階認証を備えているからきちんとやっていれば侵入はできない。また決済の口座は隠されていて、口座を変更しようとすると「お客様ご本人であることを確認するため、Yahoo!ウォレットに現在登録している受取口座の口座番号を入力して「次へ」を押してください。」というメッセージが出るため、乗っ取っても「メルアド」「パスワード」「銀行口座」の3セットがないと悪用できないわけです。

しかしYahoo!は逆にかなり分かりづらい。Yahoo!マネーにウォレットにかんたん決済。PC持っていればまだしもスマホだけだと意味が分からない人も多いでしょう。メルカリはユーザー数が若年層であるためか、非常にシンプルで2段階認証もなければ、口座の変更もすぐできる。仮にAmazonでログインできた使い回しのメルアドとパスワードで侵入した場合(Facebookを乗っ取ってFacebookログインもできますけどね)、

1 大量出品しているAさんと、放置のBさんのアカウントを乗っ取る
2 メルアドとパスワードを変更してログインできなくする

※フリーアドレスの捨てアドで登録してると変更の通知が来ても見ないでしょ
3 Aさんの振り込み先を変更する
4 BさんのアカウントでAさんの商品を大量買い
5 請求はBさんのクレジットカードで支払い
6 Aさんはどんどん発送したことにしてBさんはどんどん受け取ったことにする
7 感づかれる前に出金依頼して逃走

て、ことができるのではないか(検証してないから正確にはわからんが・・・)。
まあ、そこまではされなくても勝手に売ってる商品をすべて半額にしてしまうとかはもっと簡単。しかも人間がやるわけじゃないから一日に数十万点とか簡単にできます。自分は怖いんで、パスワードはめちゃくちゃ長くて記号入りの複雑なのにしました。

とまあ、メルカリの話は置いておいて本題に入ります。eBayでは2000近く、ヤフオク!も1000くらいの評価(悪いのは0だよ)がある私ですが、コレ書くためにメルカリで試しに出品してみたのでした。出品して30分で売れた。驚いた。梱包しないと・・・・。

メルカリの大躍進で中古の衣料屋さんとか大苦戦

面白い記事が東洋経済に出ております。一読してください。

「メルカリに食われる」、リユース業界の悲鳴大手チェーンが軒並み前年割れの危機


昨年からどこのお店もめちゃくちゃ苦しんでます。特に衣料品の買い取りができない模様です。自分はけっこう好きなのでブックオフとかあれば入るのだが、国道一号多摩川大橋店とか凄いですよ。2年前くらいは土日とか買い取りに凄まじい人が並んでいました。2時間待ちとかザラでした。

13年にメルカリがサービスを開始すると市場は一変。冒頭のように高値で手軽に日用品を売買できることが若い女性を中心に支持を集め、メルカリの取扱高はわずか3年で推計年間1200億円超に成長、フリマアプリ市場も3000億円(2016年、経済産業省推定)に達した。
メルカリが急成長を遂げたもう一つの理由は地方にある。オークション、ショッピングサイトの情報・価格検索や解析を専門とするオークファンの田島宜幸執行役員は「メルカリは地方在住ユーザーの出品で拡大している」と分析する。同社によれば、地方在住者はヤフオクよりも、メルカリの利用比率が高いという。

メルカリの2016年6月期(15年7月~16年6月)の売上高は122億5600万円(前期比189%増)だから、手数料が10%とすると流通額は1220億。物凄い勢いで伸びているから今年は2000億とか言われても驚かない。ほかのサービスとあわせてネットのリユース市場が3000億というのも分かります。トレジャーファクトリーの株価なんて年初からだだ下がり。

なんで一気にメルカリに移行したのかというと、それはもちろんメルカリの特性にある。ヤフオク!はもともとPCのサービスでアプリもPCを基本にして作られていわばレスポンシブみたいなものだった。先日、出品したり落札したりして非常に改善されているので驚いたがこれもメルカリという強力なライバルが出現したからでしょう。しかしヤフオク!はあくまで趣味的なものに強く、服なんて出してもそもそもよほど名の通ったブランドでないと、入札さえされなかったです。

メルカリはPCでも出品できるが、そもそもスマホのアプリで設計されているから、スマホ普及率がほぼ100%(PC所有率は低い)20代の女子には分かりやすい。さらに東洋経済の中で書かれているように、路面店の買い取りの価格は二束三文です。これに気づいた若い女性や主婦が一気にメルカリに移行したわけ。試着できなくてサイズが失敗しても、また買った値段で売れるわけだから送料の損しかしないでしょう。

で、路面店が売り上げていた流通額から吹き飛んだ3000億円は、メルカリのユーザーの手に渡ったわけですね。路面店は広い店を構える家賃や人件費、光熱費を負担している。安く叩いて高く売らないと儲からないビジネスモデルなので、「安く買い叩く」という悪口はあてはまらないでしょう。そんなにべらぼうな利益は上げてません。要はビジネスモデルが古くなったのです。中央市場の流通額がここ10年で激減したのと同じです。

ITリテラシー低い人たちが結局損をする時代

以前、こういうエントリー書きました。

「リテラシー低いから仕方ない」といってるうちは永遠に搾取される

たとえば冷蔵庫を買うときだって、「どこよりも安くします」と垂れ幕が出ている量販店にいき、カカクコムの価格を見せるとどうなるか。あっさりとほかの路面店の最安値にしてくれます。通販専門店と同じ価格にはなりませんが、配達とかサービス考えると自分はこの方式です。冷蔵庫買い換えた時はこれでいきなり3万円近く引いてくれました。

ところがカカクコムをしらないガラケーのユーザーは店頭でこんな交渉ができない。「ちょっとまからないの」くらいはいうけど3万円引かせるのはキツいでしょう。つまり他店の数字を元に交渉ができないからだ。PCでプリントアウトしていったって家電店の価格は毎日変わるからその場で他店の価格を表示しないと交渉ができない。

高い高いといわれている電話代だって、なにもしらないままオプションをたくさん付けられて解約もしないで高い通信費を払っている人はたくさんいるでしょう。いまの時代、「難しいことはわからない」といっていると、その分、多くのお金を払わないといけないのです。「リテラシー = 稼ぐ力、むしられない力」なわけです。

そんなわけで、専業主婦の在宅の複業で、とりあえず古物免許取って(簡単だよ)メルカリ出品はどうだろう。代行出品ではなく(それは規約で禁止されている)、いらない洋服を預かり、撮影、出品から発送まで全て出品者としてやる。売り上げから手数料で4割くらいをもらう。いらない服がたくさんある友人から預かってやるビジネス。写真を預かる代行出品じゃないよ。商品の責任は自分で持つわけです。かなり稼げると思う。自分もめんどいから絶対頼むんで誰かやってください。Instagramやスナップマートで写真が巧い人がいいなっと。

ただ、「メルカリで稼ぐ」っていうのは自分の持ってる商材を売る場合は嘘だよね。もともと原価がもっと高い持ってるモノを売るんだから損金計上になるわけで、稼いでない。ww
月8万円を得る! なら真っ正直なのでこの本を紹介します。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP