【保存版】新iPhoneと旧iPhoneを入れ替えるときに絶対忘れちゃいけないこと4つをiPhone8のセットアップで再確認した

2017年9月22日

さきほどピンポンとチャイムが鳴りまして、8時50分に佐川さんがソフトバンクオンラインからの荷物を持ってきました。そう、予約初日の16時1分に予約した、iPhone8 Plus 256GBのゴールドです。Appleストアでも一台注文していてキャンセルしたが、配送ミスで送られたらしく、受け取りを拒否してくれとAppleさんに言われているのだが、そっちはまだ来ない。

いまやキャリア版のiPhoneでも半年経ったらマイSoftBankから自分で無料でSIMロック解除できます。これは他のキャリアも同じ。店頭に持って行くと3240円取られるから自分でやんなさい。これで海外旅行の時は現地SIM入れて使えます。SoftBankで機種変更で一括払いにしたら、実質負担金はAppleストアの半額くらいだから、キャリア版のほうが今は明らかにお得です。Appleストアの店員さんも自分はdocomo版です、とか言ってた。w

さて今回はiPhone7 Plusから8 Plusへの変更。いままで最新型のiPhoneにネタでずっと買い換えてきたが、今回ほど無駄っぽい買い換えはない。ww iPhoneは7でいままで搭載されてなかったApple Pay(Suica)が乗って、ソシャゲでいうとカンストになってます。カメラが良くなったり背面がガラスになったり台に置いて充電できても、スマートフォンとしての機能はすでに進化を終了してます。いや、本当はSuicaも別にスマホケースにカードいれればいいだけなので、LTEを受信できて処理速度も速いSEあたりがカンストです。だから新機種を使ってもなんら生活は広がらないのです。だいたい自分も含めてMacBookAirは毎年買い換えないのに、iPhoneだけ買い換えてたのがおかしいんです。w

だから「使うために古いモデルから買い換える」なら値下げされたSEかせいぜい7でよく、iPhoneX買うなら差額で一眼レフや高級コンデジが買える。どんなにiPhoneのカメラが良くなったってかなうわけもないんだから、iPhoneX買うのはマニアとか信者でいいと思います。それが証拠にiPhone7シリーズはヨドバシでは完売で入荷待ちらしいですよ。

で、裏面がガラスってことはケースにいれないと落としたら割れるだろうから、そもそもガラスの意味があるのか的なこと。

綺麗なことは綺麗です。
セットアップの前に保護ガラスを貼る。今回はクライアントであるトリニティさんから凄いのが提供されてきました。役得!!


絶対に角割れしない!!!!
[FLEX 3D] Anti-fingerprint 3D Frame Glass for iPhone 8 Plus(Crystal Clear)
直販サイトはこちらです。Amazonにも出てました。
iPhone8用

iPhone8 Plus用

センターあわせのためのこんなアイデア付録が付いていて・・・・

ぴったり失敗なく貼れる。このアイデアは凄い・・・・
フレーム枠があるので丈夫なのです。自分のiPhoneはゴールドなのでカラーは黒を選択した。


完成!!! この後で気泡抜いたけどすんなりとできました。このプロテクトガラスはマジで非常にオススメします。ケースはこちらのカーボン柄にしました。

それはさておき、旧iPhoneから新iPhoneに機種変するとき、「しまった!!」とならないように大事なことがある。バックアップも取ったし、新しいiPhoneはそこから復旧すれば平気と古いのを初期化して友達や買い取り店にもっていき、あとから「げーーーー、しまったーーーーー」にならないポイントです。

1 リテラシー低い人向け LINEの設定

お馬鹿だと思われる人が「機種変したらLINEにログインできなくなりました。新しいアカウントはこれです」とかやるのって、ほんとうにウザい。本人は知らせるだけかもしれないが、こちらは友達リストから古いのを削除する手間がかかる。でないとどちらが生きてるのかわからなくなる。自分のお馬鹿で友達に迷惑かけるなといいたい。

LINEが公式にブログに書いているし、iPhoneの買い換え時期にはわざわざいつもこの内容を送ってくるところを見ると、買い換えたら入れないという問い合わせが殺到してサポートが死ぬんだろうな・・・

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

とにかくずっと前にLINEをインストールしただけの人は、以下のことをやっておかないとそもそも引き継げません。というより、コレさえやってない人はセキュリティ意識が低いから今は乗っ取られていなくても、すでにアカウントには侵入されていていつでも乗っ取られる予備軍になってると思う。

1. LINEに登録したメールアドレス
・LINEに登録したメールアドレスが有効か確認する。
*メールアドレスが未登録の時は登録する

2. メールアドレスと一緒に登録したパスワード
・パスワードは、メールアドレスとのセットで利用します。
そもそもパスワード忘れてログインできないとかは事前に確認しておかないと死ぬ

3. 引き継ぎの許可(機種変更をする当日に行う)
機種変更後に電話番号が変更となる場合、または、Facebookログインを利用していて、かつスマートフォンが変更となる場合のみ、機種変更前のスマートフォンで事前に引き継ぎの許可設定をする必要があります。
【許可方法】
LINEの[設定] > [アカウント引き継ぎ設定] で”アカウントを引き継ぐ”をオンにしてください。なお、設定後24時間以内に引き継ぎを行う必要があります。

あとはLINEの説明読んでください。それさえ読まずに「今までのLINEが使えない」の人はそもそもLINEやめた方が良い。
すでにいままで機種変でこうした作業をしていた人は、

1 古いiPhoneの設定画面から「トークのバックアップ」をして内容を保存。
2 古いiPhoneで引き継ぎ許可
3 新しいiPhoneからメルアドとパスワードでログインして、電話番号に送られてくるPINを入れる

でよい。同時にLINEにログインしていたPCやiPadは強制的にログアウトされます。

2 2段階認証のためのGoogleアプリ

これを忘れるとひどい目に遭います。

まあ2段階認証してないような人はこのブログは読んでないから勝手に乗っ取られてくださいなのだが、2段階認証と言っても
1 SMSにメッセージで送られてくる
2 アプリを使う(Facebookなど))
3 Googleなどのアプリを使用する

の3種類あるが、問題なのは3番目です。
このアプリは筐体に依存するので、バックアップから復元しても中身がありません。そこで古いiPhone見ながらひとつずつヌケがないように再設定していく必要があるのです。ついでに新しいiPhoneなくしたときの用心に手持ちの使ってないスマホにも設定しておくとなくしたときに慌てなくて済みます。

WordPressとかはQRコード読むだけですが、ちょい面倒なのはGoogle。ここからログインして、ちょっと分かりづらいですが

ここから「電話番号を追加」にするとQRコードが出ます。自分はデフォルトは携帯へのSMSですがGoogleは何通りも設定できます。
自分の場合、このアプリで設定している2段階認証は7つあるのでひとつずつ設定しました。

3 最後の難関、Apple PayとSuicaとAppleWatch

さあ、これは初めての経験、ミスると残金の1万数千円が飛ぶので必死です。
iPhone7から8への機種変更の方のみの問題で、AndroidからiPhoneへはもともと移行できません。

特に自分はApple Payでは対応していないDinersカードやDCカードをSuicaのアプリで使っているので一筋縄ではいかないはずだ。
まず普通のSuicaの移行はここにありました。JR東日本。

iPhone / Apple Watchから、別のiPhone / Apple Watchに機種変更する方法は?

(1) 旧端末のSuicaをサーバに退避します。
Wallet から、Suicaを1枚ずつ選択→「カードを削除」します。
(Apple Watchは、ペアリングを解除する前に行ってください。)
(2) 新端末でサーバに退避されたSuicaを受け取ります。
Walletの右上+ボタン(Apple Watchの場合はiPhoneのWatchアプリ内にある「カードを追加」ボタン)→「Suica」を選択→退避されたSuicaを1枚ずつ選択し、再度追加します。

これでウォレットに登録しているSuicaは簡単に移行できた。

AppleWatchに登録しているウォレットのSuicaは、AppleWatchのiPhoneアプリから削除しないとiPhone7には戻らない。JR東日本に電話しながら気づいたのであった・ww
ややこしいが

1 iPhone7のAppleWatchアプリからSuica削除
2 iPhone7に戻るのでまたこれを削除

で、サーバに一時避難することができました。c4r.s
同じAppleIDだと新しい方に出てきます。

付録 AppleWatchとのペアリングし直し

いまの自分のAppleWatch Series2はiPhone7とペアリングされている。そこで

1 iPhone7のWatchアプリでペアリング解除
2 iPhone8のWatchアプリで再度ペアリング
3 iPhone8のウォレットからAppleWatchで使うSuicaを選択して読み込む・・・アクティベートに20分くらいかかった

という作業を行い、やっと使えるようになりました。

自分でやってみてかかった時間はこのエントリー書きながら3時間です。ぶっちゃけ、簡単かというとそうでもないです。簡単かというと、はっきりいってそうでもない。スマホの依存度が高くなればなるほど移行は大変です。
AppleWatchの再ペアリングと同期だけで10分くらいかかる。なにやってるんだろう。というか、パソコンとかスマホに詳しくないレベルの人だと相当に苦労する気がする。ファッションでPCもないのにAppleWatch買って、なんとかカードを登録していて使えていた程度の人だと、ウォレットの移行忘れてあとで電車の改札をブーブー言わせるだろう。

ついでに一昨日、AppleWatchのOSが4になったが。めちゃくちゃバッテリーが減る。だいたい2倍の速さで減る。これはなんとかしてほしい。6時間くらいで30%以上減ります。早くアップデートで修正してほしいものだ。

かといってSoftBankやdocomoの店頭でここまで詳しく教えてくれるほど知らないと思う。かなりマニアックな時代になってきているとヒシヒシ感じますわ。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP