喫煙者の星野仙一氏が膵臓がんで亡くなったので、関係性を調べてみた。

2018年1月6日


この小汚い写真もSnapmartで324円で買ってきました。自分で撮影する気にもならん。

星野仙一氏死去 死因はすい臓がん 楽天が発表「最期は昼寝でもしているような安らかな表情」

愛煙家で有名だった星野仙一氏が膵臓がんで亡くなりました。まあ、調べるもなにも、ググれば出てくるんですよね。Google神のアップデート以降、がん関係は国立がん研究センターとか国のサイトが上位を占めますから。

喫煙と膵がん 国立がん研究センター

喫煙と膵がんリスクの関係についての研究報告は世界各地からなされており、国際がん研究機関(IARC)による発がん性分類でもグループ1に分類されています。喫煙と膵がんリスクの関係は世界的に定説として受け入れられていると言えるでしょう。この研究では日本人における喫煙と膵がんリスクの関係についての複数の疫学研究をまとめました。一定の基準により選別した結果、2011年までに4つのコホート研究と3つの症例対照研究がありました。それらを検討した結果、日本でも、喫煙による膵がんリスク上昇の科学的根拠は確実であるとの結論を得ました。

全部、万とか十数万の単位で統計学としてはほぼ確定レベル。いまだにTwitterとかで「がんと喫煙の因果関係は明らかになっていない」と主張する馬鹿が絡んでくるのですが、たぶん文字が読めない。または数字がわからない。

こちらのコホート分析では・・・


グラフ化されていますが明らかに喫煙者のほうが罹患率が高い。コーヒーや飲酒は影響がない。んで


糖尿病との因果関係も高い。ちなみに日本消化器病学会は日本の膵がん発生のうち,喫煙に起因する割合は男性で2,200人としています。これ、死亡率が非常に高いことを考えると年間3000人の死者の子宮頸がんと大差ないかも・・・

星野仙一氏は糖尿病でもあったことから、喫煙とのダブルパンチで膵臓がんのリスクが相当に高くなっていたはず。で、腰痛で監督辞任したと思いましたけど・・・

プロ野球球団必見!!! 腰が痛い、首が痛い。あっ、それは喫煙や受動喫煙の可能性大

前に書いたんですが、腰痛は喫煙との因果関係が非常に高い。しかも3倍です。このデータは関東のサーファーなら知らない人がいない鴨川の亀田病院が出してました。ここの病院はヘリポートがあって電子カルテ化がかなり前から導入されている、相当に進んだところです。

となると、これは

星野氏はJTと煙草推進議員に殺された

といってもいいんじゃないかと。もし喫煙していなかったら膵臓がんにもならなかったし、腰痛で監督辞任することもなかったかもしれない。野球ファンでまともな人なら星野氏が身をもって警告してくれたと考えて喫煙は止めるべきでしょう。また星野監督の奥さんは白血病で亡くなられていますが、国際がん研究機関(IARC)では、喫煙は急性骨髄白血病の確実なリスクであると報告しています。星野氏の奥さんは受動喫煙由来で白血病になったのかもしれません。当時はまったく受動喫煙の害が認知されていなかったから・・・

膵臓がんってどんながん?

膵臓がんはなったらおしまいと言われるし、ブラックジャックでも凄まじい膵臓がんの闘病シーンがありました。

これです。読んだらどれくらい苦しいものか分かります。

いま、がん治療は凄い速度で進んでいて早期発見すれば完治するものも非常に多くなったけど、国立がん研究センターのデータでは

ステージIでさえ、5年相対生存率が41.2%しかない。IIだともう18.3%だ。
進行が遅くてがんとしては楽勝である前立腺がんなら、ステージI〜IIIまで100%です。膵臓がんがどれだけ危険かわかるでしょう。

ちなみに喫煙と明確な因果関係があるがんは以下の通り(国立がん研究センター)

今、話題の子宮頸がんだって、ヒトパピローマウイルスによる感染も主な原因とされていますが、喫煙もがんとの因果関係が明らかになっています。ということはいくらワクチン接種しても、喫煙していたら発症する可能性がある。ワクチン接種したのに子宮頸がんになったガーという場合、本人またはご主人が喫煙者の可能性が大きいんじゃないかと。

そんなわけで、星野仙一氏の訃報を「惜しい人をなくした」としか報道しないマスコミ各社におきましては、ちゃんと膵臓がんと喫煙との因果関係を報道して、被害者をこれ以上出さない使命があると思うんですよ。スポンサーの顔色うかがって報道しないならまじでカス

そんなこんなで本日はいまからこれを鑑賞します。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP