完全禁煙の焼き鳥屋さんが大人気。完全禁煙は飲食店の価値を5割増しにさせる

2018年2月25日


@ぐるなび

前に書いたのですが、受動喫煙防止法案に賛成の人と反対の人の業界別グラフです。

これは「経営者」ではなく「働く人」なので、飲食業も66%の人が厳しかった(塩崎さんが更迭されて骨抜きになりましたが)厚労省の原案に賛成しています。ところがテレビで放映されているとおり、飲食店経営者となると「禁煙には反対」「客が減る」とガーガー騒いでいるわけです。

とくに笑止なのが「お得意さんの喫煙者が来てくれなくなる」という理屈は「お得意さんは料理はどうでもよくて喫煙しに来ている」と白状してるようなものです。さらに大事なお得意さんといってるのに金さえ払ってくれれば良くてあとは死んでもかまわないとか謎。一番バカだなあと思うのは、

モスバーガーはガラス張りの喫煙スペースで幼児がDQNママに強制受動喫煙させられている児童虐待を見ながら食べる店・・から学ぶ業績回復の決定的な手法


のエントリーにも書いたように完全禁煙とそうでない飲食店ではすでに決着が付いているのに、いまだ「禁煙にすると客が減る」と思い込んでいることです。

そもそも飲食店経営者の喫煙率は国会議員と同様に一般水準からはかなり高いと思われます。大規模調査で日本の性別と学歴、年齢と喫煙率の相関関係は

男性45〜54歳 中卒57.8% 高卒50.6% 大卒35.1% 大学院卒16.8%
と、見事に学歴と相関しており、サラリーマンと違って学歴に関係ない飲食店の経営者の喫煙率は、日本人の平均である18%(同年代の男性平均だと44.4%)よりはるかに高いことが容易に想像できる。彼らの周囲ではいまだ半数が喫煙者であり、こちらも調査データですが

喫煙者の半数は受動喫煙つべこべ言うな

と、考えているわけです。つまり「完全禁煙、フザケンナ」といってる飲食店喫煙経営者の多くは「受動喫煙くらい、我慢しろ」と思ってるのではないか。それしか考えられない。店が繁盛するとかより、自分が吸いたい。ww だってヤク中だもの。みつを。

完全禁煙の焼き鳥屋さんがネットで炸裂

ところでこんな情報がありましたので、シェアしてみました。

これ、焼鳥界の革命では?全串80円で全席禁煙の「焼鳥どん」が天国すぎて本当は誰にも教えたくない

なんと素晴らしい記事。書かれたのは@hosoiさんで、キャッチに泣きました。教えてくれてありがとう。

東京・駒込にあるオススメの焼鳥店「焼鳥どん 駒込店」(東京都豊島区駒込2-8-5 1F)を紹介します。全串80円と串ものはかなり安いのですが、味も量も申し分なし。定番のもも肉や皮、ハツ、砂肝、つくねのほか、カシラやのどなんこつ、ホホ肉などの串も楽しめます。一品料理も充実しており、特にオススメなのが「タルタル」シリーズ。揚げた半熟玉子にどっさりタルタルソースのかかった「タルタル玉子」など、破壊力満点のお料理があります。しかも、だいたいのメニューが200~300円で、一番高くても480円。お酒もセンベロ対応で、サービス精神旺盛なナカ(焼酎)の量です。多くても2,000円あれば豪遊できてしまいますよ。


@ぐるなび 完全禁煙だから子供連れでもいけます!!!
もちろん

わたしもいけます!!

これがライターさんのオリジナル。物凄いリツイート数。


Twitterに投稿してみました。


溢れる狂喜の声・・・・
すぐに行った人も出現しました。


2時間待ちの焼き鳥屋さん!!!!

もちろん、写真が美味しそう、メニューが素晴らしいというのもあるが、完全禁煙というだけでタバコのくっさい臭いに悩まされずに焼き鳥を味わえること。そしてニコ中のDQNと同席としないで済むというストレスフリー。上にも書きましたが

半数の喫煙者が他人は我慢すべきだと考えている

わけでして、こういう方々と隣り合わせには座りたくない。「他人は自分の楽しみのために我慢すべきだ」と考えていれば当然のように、自分勝手に大声で騒いでも周囲が我慢するべきだと考えるわけだし、要するになにするかわからないクラスタということになる。また貧困率と喫煙率は完全に相関関係にあるので、懐の豊かな客が集まってくる。さらに煙草を吸うと食欲が落ちることはエビデンスがある。飲食店にとって非喫煙者の客は残さずたくさん食べてくれるいい客なのだ。

タバコを吸うと食欲が減るメカニズムが明らかに!

要するにですねぇ・・・

飲食店の「完全禁煙」はそれだけで商品力

なのです。
腐れデニーズのトンデモ分煙は88%の非喫煙者に「騙された」という怒りしか与えないが、徹底した完全禁煙の飲食店は顧客の満足度を高くすることができるのです。ぶっちゃけ、味もサービスも5割増しに感じる。だからこれほどリツイートされるのです。元の味がマイナス2点くらいだと5割増しになってもマイナスですけどね。www

特に高いお寿司屋さんや、お洒落なカフェやフレンチのような元から禁煙が多い業種と違い、「焼き鳥」という安価などちらかというとお金が無くても十分楽しめる飲食店には喫煙者が集まりやすく、非喫煙者は敬遠する傾向にある。逆に言えば完全禁煙にさえしてくれればいままで来なかった非喫煙者が「行列をなして」押し寄せるのだ。

これからの商流として、こうした低価格帯のお店も、目端の利く経営者(経営者本人が非喫煙者じゃないとピンと来ないと思うけどね。ww)なら完全禁煙化することで大繁盛店を生み出せます。間違いない。DQNが集まる店にしたいときは永遠に喫煙店で突き進んでください。我々は行きませんので徹底してくださいね。分煙は喫煙のジャンルにはいりますので何の効果もありません。一応、確認まで。

さて、2018/2/28(水) 18時~3/2(金) にAmazonのタイムセールが開催されます。今回は事前にエントリーするとポイントがアップされるのでぜいひエントリーしちゃってください。こちらからできますよ。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP