若い世代の政権支持は、スマホの普及と共に始まったのであるを統計より

2018年7月17日

昨日からAmazonのプライムセールが始まっております。私も買い物しまくり

この際なので、Amazonプライムデーだから災害避難用品を買いそろえた。売り切れゴメン


今朝も朝から買いまくり。主にもしものときの避難用品とか多いですが、体重減らすためにこれも行きました。ww

さて、面白い記事が朝日新聞に

SNS参考にする層ほど内閣支持率高め 朝日世論調査

年代別に見ると、18~29歳は「ネット」38%、「テレビ」35%、「SNS」16%、「新聞」8%の順。30代は「ネット」53%、「テレビ」28%、「新聞」12%、「SNS」7%の順だった。40代以上はいずれも「テレビ」が最多で、年齢層が上がるほど「新聞」の割合が増え、「ネット」や「SNS」の割合が減った。次に、参考にするメディア別の内閣支持率をみると、最も支持率が高かったのは「SNS」と答えた層で48%(不支持率22%)。次に「ネット」と答えた層は42%(同38%)、「テレビ」は38%(同41%)、「新聞」は32%(同54%)だった。回答した人全体の内閣支持率は38%(同43%)だった。

記事には

新聞の購読層と政治意識をめぐっては、麻生太郎・副総理兼財務相が6月、自民支持が高いのは10代から30代だとして、「一番新聞を読まない世代だ。新聞を読まない人は、全部自民党なんだ」と発言した。

とあるので、朝日新聞にブーメランだという人がいるが、別にブーメランでも何でもなく、普通に世論調査の統計記事です。書いた記者は以前は政治部でいまは世論調査部。別に麻生さんが言ってることが違ってるから調査をしたわけじゃないのにそう決めつけてる人、多すぎだろ。逆にこういう記事を堂々と書くって事は朝日にもまともな記者がいる証拠でしょ。

ただし麻生さんもちょっと違っていて

今回の調査で、年代別に支持政党をみると、18~29歳の自民支持は32%で、全体の自民支持の34%とほぼ同じ。「無党派層」が最も多く、57%を占めた。30代では自民支持が37%だった。

だから、30代の働き盛りに自民支持が多く、いまは18〜29歳は平均値よりやや下です。別に高くない。

最新の調査だから、麻生さんの認識は古め

に注意してください。モリカケや官僚の不祥事でだいぶん若い世代が離れているのに気づいた方が良いです。

ネットに親しんでいる層は現実的な自民支持が高くなるのは前にブログで書いた。これ、援交問題で身をお滅ぼしになった米山元新潟県知事に噛みつかれたエントリーですよ。w

ネットリテラシーが高い人は保守に寄るということは簡単に立証できる


安倍ガー、安倍ガーと叫んでいるのは実はネットでは少数派。だって安倍さん辞めたら代わりに誰がやるの、という答えを用意しないで単に「安倍さえ辞めればこの世は天国」とか、あまりに馬鹿すぎるでしょ。代わりに××に首相やらせろまで言えっての。

単なる私見ですが、安倍ガーは「放射脳」「反ワクチン」「EM菌」「トンデモ医療」「酵母とか水素水」「マルチ商法」「反TPP」とセットになっている人が大変に多く見受けられ、都会に行きたかったけど行けなかった田舎のお金がない40〜60代以降に多いように感じます。自分の人生は金もなくて不遇だった。それもこれも安倍が悪い、みたいな。ww

前置きはこれくらいにして、どうしてSNSと親和性が高い人は政権支持、つまり自民党支持になるのか、データで見ていくことにしましょう。

SNSと親和性の高い人ってどんなクラスタ?

写真だけのInstagramやバカ踊りだけのTikTokなどは政治とは全く無縁ですので、この場合のSNSはTwitterとFacebookを指すものと考えられます。

先日紹介した総務省のこちらによりますと


SNSとの親和性が高い世代は選挙権がある層では上から

20〜29歳 74.4%
30〜39歳 72.4%
13〜19歳 68.4%
40〜29歳 62.6%

となります。
逆に低い順では
1 80歳以上 21.1%
2 70〜79歳 16.5%
3 60〜69歳 30.7%

と、高齢者が軒のみ低い。80代でアンケートに答えられる人は70代より高いのが・・・・w
しかし、これはInstagramとかLINEとかTikTokとか何でも含んでいるので、ソーシャル別のは2016年と一年古いけど総務省のこちらを見てみます。30年版からなくなってるのなんとかしてくれ。

Twitterの利用率が高いのは
1 10代 61.4%
2 20代 59.9%
ここでがっくり差が開いて
3 30代 30.0%
4 40代 20.8%

Facebookの利用率が高いのは
1 20代 54.8%
2 30代 51.7%
少し差が開いて
3 40代 34.5%
4 50代 23.5%
となる。

SNSは若いほど親和性が高い

となりますね。FacebookはおっさんのSNSというのは絶対数で言うからで、利用率は圧倒的に若い世代なんです。若い世代は人口少ないから絶対数で言ってもダメ。
ここまで来たので、今度は政党の年代別支持率を見てみる。一番中立なNHKの昨年10月の衆院選の出口調査では、回答した人のうち自民党に投票した人の割合は、

20代が50%
30代42%
40代36%
50代34%
60代32%
70代以上が38%

と、見事なまでに若い方が自民支持で、年食うごとに下がっていき、70代以上で復活する。

SNSとの利用率と相関関係あり?

になる。こうなると「若い世代は将来に期待したいので自民党」「老人は昔、学生運動したので反自民」とかいう人が出るが、そうじゃないのでありますよ。www
東洋経済のこの記事によると

2006年の第1次安倍内閣になると、20代と30代の支持率が下がり、月によっては10%台を記録している。しかし、支持率が年齢とともに右肩上がりとなっている点は変わらなかった。

とあり、12年前までは自民党は年代が上がるほど支持率が高かったのです!!!

いつ変わったのかというと、

2012年9月から若者の支持が急上昇

であり、この時点でいままでは世代が上がれば上がるほど自民支持だったのに、若者と70歳以上が支持することになったのです。
分かりやすい図版が出てたのでお借りします。


いまや自民は29歳までと高齢者の支持する政党で、中間年齢層は支持率が低いのです。2017年の選挙だと39歳未満と70代以上の政党と言っても良い。

どうして2012年からそうなったのかといいますと・・・・これはもう
2011年くらいからのスマートフォンの普及と密接な関係がありそう。特に若い世代から一気に浸透したのがわかる。

この若い世代が、スマートフォンでSNSで情報を収集することによって自民支持が増えたのではないかと。もっとも全世代で自民支持は上がっております。高齢者はずっと変わらず自民支持。ww

スマートフォンがどれだけ急に普及したかはこのグラフが分かりやすい。赤い線です。

2010年から2013年にかけて若い世代からスマートフォンが一気に普及し、同時に若い世代の自民支持が高まったのは、無関係ではないと思われるんですがどうですか。

20〜30代の若い世代の投票率は依然として全世代で最低だが、ソーシャルでいろいろと右も左も意見を見歩くうちに、理想論だけでは何も解決しない。安倍さんひとり辞めさせてもなにも解決しない。たしかに自民党は地方のオッサンばかりでリテラシー低いジジイも多いけど、ほかにやらせてまともにできる政党がないんだよ・・・ということで現実的になってしまって自民支持になってるのではないかと。何を隠そう、自分も気持ちはそうだよ。喫煙大好きな自民は支持しないが、1人1人の議員は政党に関係なく支持したいと思う。

麻生さんにおきましては、ただしく発言するなら

「若い世代は一番新聞を読まない世代だ。新聞を読まない人は、半分近く自民党支持なんだ」
「スマホであれこれ見る人は自民支持になるんだ」
「70歳以上の高齢者は新聞読んでるけど自民支持なんだ」

くらいにしておくとエビデンス付きで説明出来るので突っ込まれた時に幸せになれます。側近の方は教えてあげてね。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly
PAGE TOP