インフルエンサーや有名人とつながりたい場合はどうすればよいか

2018年8月24日

実はこのネタは、水曜日のnoteとメルマガに書きました。
2018年第34号 8/22発行 永江一石の「何でも質問&回答」note版 影響力のある人と繋がるための方法
本日はブログでそれの拡張版。

私はフリーで仕事をするにしても、企業に勤めるにしても影響力のある人(お金を持っている人や人脈のある人)と繋がることが、とても重要だと感じています。永江様がもし影響力のある人と繋がるための行動を取る場合、どんな方法で臨むのか教えていただきたいです。宜しくお願いします。

という質問に、真っ正面から冷水をぶっかけたのであります。ww

結論的にはnoteに書いた通り「影響力ある人ととつながりたければ自分もそうなれ」なのですが、文字数の問題もあり、具体的なことまでは書けません。よってブログで補足したいと思うわけですね。

まず、わたしもテレビに出ないのでそれほどのインフルエンサーではありませんが、

Facebookのフォロワー 15000人弱
Twitterのフォロワー 27000人強

くらいはあります。ブログがバズると、Facebookには「お会いしてない人の友人申請は承認しません」と書いてあるのに、友人申請がバカバカ来ます。友人申請は1000人溜まると友人が5000人超えていなくても申請自体ができなくなります。溜め込んでいてリアル友人から申請できないと言われて発覚しました。いまでは時々削除していますが、それでも常時500人くらいは溜まっています。たぶんいままで5000人以上を断っていると思います。

なぜ、会った人だけに限定しているのか(実は会ったことがあっても断ってる場合があるが・・)というと、友人になるとその人の投稿が自分のフィードに出現してくるわけです。もちろん絡みが少ない人は出現しませんが、それでも会ったことなく、その人の投稿に興味があるかも分からないのにフィードが埋め尽くされたら、情報収集もへったくれもなくなってしまう。中には友人になったら速攻でマルチの営業メールを送ってくるのもいるらしいしね。

どうして知らない人に友人申請をしてくるんだろう

ここの心理ですが・・・

投稿が面白いから友達になりたい

という方が多いかと思いますが、友達になると自分の投稿も相手のフィードに流れます。相手も面白いと思わなければ友達になる意味がありません。これが今回の主題でもあります。

ここ、大事だから試験に出るぞ!!!

相手の投稿が面白いという理由なら、友達にならなくてもフォローすればよいだけ。メッセージを添えて友人申請してこられる方にはそうお返事するとだいたい納得してもらえるのだが、1回だけ地方のおばさんで

「一瞬でも友人になってくれたらすぐ切ってもいいですから
なんとしてもお願いします!!!」

という気味の悪いしつこいメッセージが来まして、その人のプロフィール見たら、当時田舎で大流行のインチキソーシャルコンサルタント(いわゆる情報商材屋)のセミナーに出まくってる人だったのでブロックしました。たぶんここでは「とにかく友人申請しまくれ」とお馬鹿なみなさんを煽ってるんだと思います。そうです、こういうインチキセミナー屋は、ソーシャルというものを根本的に理解していないのです。ww この皆さんはその後、「仮想通貨は儲かるセミナー」に移っていっていまは撃沈してると思われます。ww

これは極端な例ですが、この場合の友達になりたい要求は、実は質問者の方と同じなのです。つまりは

インフルエンサーを自分の仕事に利用したい

ということになります。いい方は悪いですが、「フリーで仕事をするにしても、企業に勤めるにしても影響力のある人(お金を持っている人や人脈のある人)と繋がることが、とても重要」という考え方は、この田舎のおばさんと全く同じなんですよ。

相手からメリットを享受できるなら自分はどうなのか

つながることでこちらにはメリットがあっても、相手には果たしてメリットがあるのか。
これが↑で書いた「相手の投稿が面白いから友人になりたいが自分の投稿は相手に面白いのか」というのと同義です。

相手になんらメリットがなく、こちらにのみある場合は、SNSに限らずたとえ実際に会って名刺交換したとしても、相手にはなんの記憶も残りません。だって残しておくメリットがないからです。たとえ仕事になるとか、金銭的にメリットはなくても、話していて光るものがあって将来こいつは面白くなるとか、なんらかのメリットがないとスルーされるわけですね。

人と人との付き合いは、基本的にギブアンドテイクで、全く自分は相手に与えるものがないのに一方的に貰うだけであればパラサイトみたいな関係で、相手がよほど慈善家かお人好しで無い限りまともに相手にしてくれるわけがありません。考え違いをしてはいけないのは、相手が社会的弱者で自分が援助したとしても、それで心が満たされるから慈善事業とか社会貢献というものが存在するわけで、心を満たしてくれるだけでも立派なギブアンドテイクです。

これが仕事とかお金に絡むともっとドロドロしてきます。有名人や影響力のある人とつながって自分の仕事や利益にしたいというのであれば、相手にも相応の利益をもたらす自信がないと、一方的なパラサイトになります。親戚で宝くじが当たった人に「俺にも分け前をよこせ」というのとなんら変わりない。影響力のある人の周りには「こいつを利用しよう」とたくさんの人が群がってきますから、だいたい1回くらいは誰もが騙された経験がありますので見破られますぜ。ww

なので、影響力のある人と繋がるための行動はなにかと聞かれれば

自分も影響力を持つように努力する

としか回答はありません。ホリエモン見ていても、彼が積極的につながってる人はみんな影響力あるじゃん。ww
どこの誰とも分からない人とつながってもなんのメリットもなくて利用されるだけだからね。

そんなわけで、質問者さんの気持ちもわかるし、言ってることも理解できるんだが、自分の価値を上げないと誰も本気ではつながってくれないということで本日の講義を終了したいと思います。だから自分は影響力ある人とつながりたいなら交流会とかあまり意味ないと思うんです。だって参加するのはつながりたい人ばかりなんだもん・・・・。それよりブログでも必死に書いて「こいつ面白い」と思われたほうがナンボかマシよ。

かん吉くんの本でも読みなさい

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP