Appleに作ってほしいもの

2018年11月28日

本日はメルマガとnoteの日。noteは単体だと108円ですが年間のマガジンだと3980円なのでかなりお得になります。マガジンがオススメです。w

 1 ZOZOの前澤社長について思うこと
 2 企画書作成で食べていくための方法
 3 一般人が知名度を上げるための手段とは
 4 士業の専門家に記事の監修を依頼したい
 5 マンボを若者に広めていくために
 6 もしわたしが独立FPの営業をするなら

です。まぐまぐ!または、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。

前から何度かネタで言ってるのですが、iPhoneが出る3年くらい前にわたくしは周囲の友人に

Appleは絶対携帯電話出すよ

といっておりました。「絶対売れる。自分も買う」と断言しておりまして、当時を知る友人は「さすが永江さん」とか(笑)いまだに誉めてくれるのですが、たったひとつもったいないことは、「iMac、iPodときてここでiPhoneなんてベタベタな名前になるわけがない。きっとApple Phoneだ」と自信満々に断言してまして、それさえなかったら今頃は人気予言者で食ってると思うと残念でなりません。

で、先ほど新宿を歩いていましたら、iPhoneXRが出てからまだ1ヶ月なのにヨドバシカメラの店頭には「全てのモデル在庫あり」の表示。

特価:発売1ヶ月のiPhone XR、販売不振で早くもドコモで叩き売り開始。

いまだ販売ランキング1位 「iPhone 8」がXSやXRよりも売れている理由 (1/2)

と、またわたしが予言していた通りじゃございませんか。iPhone8でスマートフォンとしての根本的な性能進化は終わっています。「電波の受信性能」「LTE対応」「ペイメント」と出そろって、あとは画面が少し大きくなったとか顔認証なんてオマケに過ぎない。そんなオマケのために15万とかするのを買うのは信者とかマニアだけです。物欲魔神の自分が全く欲しくないんだから、こりやもう大変なことです。くれると言われても「いや、8でいいです」と言うくらいの勢いです。

じゃあお前、どんなものならに欲しいんだ、と、あの世からジョブズが問いかけてきたなら、明確にAppleに作ってほしいものがあります。出してくれたら買います。本日はその妄想を書こうと思うんですよ。

Appleとデジカメの黒歴史

その昔、液晶画面付きデジカメという物がはじめて世に出たとき。それはカシオのQV-10というやつでしたがためらわず買いました。Wikipediaに写真がありました。1995年のことです。

こいつはもう、バッテリーが猛烈な勢いでなくなるので数十枚しか撮れなかった思い出があるのですが、そのあとにコレも中古で買いました。

QuickTake 100っていうやつでKodakが作ってました。出たのはQV-10より少し早かったのだが、Appleが設計したんだからカシオよりいいんじゃなという信仰心が裏目に出て、「まったく使えないクソ」でした。だって8枚しか撮れないんだよ・・・ww

それでAppleはそのあとカメラから撤退するわけですよ。

Appleに作ってもらいたいのはコレだ

しかしだ、まずはこれを読んでくれたまえ。

4台のコンパクトカメラを持ち歩く私がインスタ用コンデジを語ります


いま、カメラは女子が買う、軽いミラーレス一眼しか売れていないという話。まあこれは台数の話で金額で言うとプロ用のハイエンドが圧倒しているのかもしれないが、Instagramのカメラ女子、特に表現力を重視するインフルエンサークラスは、ほぼ一眼で撮影してそれをiPhoneに取り込んでアプリで加工しているのだそうだ。今度、某化粧品メーカーの顧客対象でInstagramのインフルエンサーたちが「表現力講座」をやるのを進めているので詳しいんだぞ。

自分もそうだが、カメラで撮ってそれをスマホに読み込んでというのはけっこうめんどい。しかしスマホのカメラは所詮オマケでしかない。誰が撮っても同じになるし、もともとカメラセンサーも一眼に比べると小さいしレンズも小さい。望遠もたいしたことない。であれば・・・・・こういうの作ってくれまいか。


どこで拾ってきたか忘れてしまった画像です。画像検索するともうどれがオリジナルかもわからない。レンズはミラーレスのどこかのを採用。自分的にはオリンパスのミラーレスを持っているのでオリンパスのレンズ互換がいいが、別にどのメーカーでも良い。Appleはレンズの開発まではできないので日本のメーカーのどこかと提携。
ボディはコレじゃ持てないからダメっしょ。もっと分厚くて良い。だいたいコンデジとiPhoneの両方持ちだったことを考えればいまよりずっと分厚くても良い。使わないときはレンズキャップをすると普通のiPhone。


これはiPhone5時代にケースとレンズが一体になっていたデザイン。これでもいいよ。

ソニーのレンズスタイルカメラも日常的に使えるシロモノじゃなかった。安物のコンデジ程度。しかしミラーレスのレンズが装着できるiPhoneができたら、バッグには交換レンズを入れて持ち歩けばいい。まあ、物凄く売れるわけじゃ無いけど、所有することでライフスタイルが変わります。

キヤノンレンズが使える4G対応Android端末「YN450」–イメージセンサはフォーサーズ

いやあ、いくらなんでもバックドア付いてて情報漏れ漏れの中華スマホは買う気にならんわあ・・・・これだったらソニーがミラーレス作ってるんだからソニーに作って欲しい。最悪、ソニーで。ソニーXperiaミラーレス。

AmazonにiPhoneで撮影できる赤外線アダプタ売ってたけどナニに使うんだ・・・監視ですか?

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP