netgeek裁判のクラウドファンディング、一晩で100万を超えてきました。初めてのクラウドファンディングをやってみて。

2019年4月10日

本日はメルマガとnoteの日。noteは単体だと108円ですが年間のマガジンだと3980円なのでかなりお得になります。マガジンがオススメです。w

1 いつまでもエネルギッシュに活動するために
2 喫煙者は健康保険料を上げるべき?
3 記憶力や集中力を保つ秘訣
4 わたしが車を新車で購入する理由
5 新規サービス登録時に利用規約を読むべきか
6 わたしのTwitterの作業環境について

です。まぐまぐ!または、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。

火曜、水曜とテレビでは自分の高めの声がニュースや情報番組の度に流れていささか疲れました。地上波テレビのみ顔出し不可にしておいて良かった。名前が出たテレビ番組でも名前の検索は非常に少なくて、テレビの層とかなりネットは違う気がしました。

昨日の午後にスタートしました、netgeekと戦うサポーター募集ですが、12時現在で154人のサポーターの方から133万5920円のご支援をいただきました。達成率は44%です。まだ1日も経っていないのですが、どんな感じでクラウドファンディングは進んでいくのか現場から中継です。

かつてこういうのを書いてます。

クラウドファンディングの上手なやり方と、こういうとこにこそ使って欲しい論


クラウドファンディングを成功させるためには

1 公共性
2 リターン
3 報告の確保

がポイントだと考えています。今回の件は、明日には自分や家族が同じ目に遭う可能性もあるわけで、公共性は100%あります。で、報告もちゃんとするためのブログを所有しています。問題は金銭の計算とか名簿の制作で、わたしは事務仕事がメタメタ苦手なので山口さんという専門家に無償でいらいしました。自分でやってたら3番目は自信なかった。ww

さて肝心のリターンですが、数名の方から「リターンはいらないので数百円くらいのがあれば」という声を頂きました。その声にお応えして、わたしのnoteに「netgeek裁判の寄付です」と書いて投げ銭頂ければ振りかえます。ただし必ず使い道をメッセージでいただくかコメントを残してくださいね。サポートだけだとわけわかりませんのでわたしが喜ぶだけになります。

さて、それでは1日経過して、どのリターンが多いのか、見てみましょう。
現状では

3000円 99人
10000円 38人
30000円 21人

となっております。30000円コースはセミナーとサイン会と紙の本とパーティがセットでして、上限100名様ですのであと79人。家入さんからもご寄付頂きましたが、セミナーにいらっしゃるのでしょうか。

で、まずは年齢別

40代が一番多くて、やはりネットリテラシーが高いことを裏付けました。自分や家族に一番降りかかって来そうな年代ですね。

男女別ですとこんな感じ

わたしのフォロワーさんの多くがオッサンですからのう・・・・・。

さて、めちゃくちゃ寒い1日ですが、みなさんも気をつけて。本日はくったくたなので短いですがこの辺で。

サポーターになって頂くのはこちらから

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP