国が借金して国民にばらまいたらどうなるか、ギリシャがたった10年前に証明しました。

2019年8月5日

※太郎君信者から「ギリシャと日本は違う」という演説のまんま丸呑みしたクレームがくるのだが、誰もギリシャがMMTで調達したなんてひと言も書いてない。ただ、ポピュリズム政治が国民に金をばらまいた結果がコレだよということで書いてる。本題はそのあとの「高齢者に金をばらまいても景気なんてよくなるわけない」という部分だが、たぶんクレーム入れてくる連中は全く内容は読まないからここはみんなスルー。だから宗教っていわれるんですよ。ベネズエラもポピュリスムで国が崩壊してる真っ最中です。

暑いです。しかしカンボジアはもっと暑いです。ww

Twitter見てますと、若年層に「山本太郎に夢中になった」というのがたまにいまして、もうなんかね。tweetとか見ると、本当にものを知らないんだわよ。歴史の本も経済の記事も読んでない。自分も経済は素人だが、いくら何でもおかしいのくらいは分かる。

確かに山本太郎のバックにいる人が入れ知恵してるように「ジャブジャブお金を刷って借金しまくれば良い」というのはずっといまの低金利というか、金利ゼロの時代が続けば借金増えても利息が増えないからいいわけですが、なにかの拍子に国の信用不安でドカンと金利が上がったらもうおしまいです。一気に年金制度も破綻だ。数人の学者や経済評論家が勝手に言ってる通りになるとは限らないじゃないか。経済学者はいろんな派がいて、その中のひとつの派に過ぎない。その説が貧乏人受けするから採用しただけです。

借金して国民に金をばらまいて破綻したのはギリシャじゃないですか。えっ、それも知らないの?? たった10年前ですよ。若いお馬鹿な世代は2009年に起きたことさえ知らない。野村證券と日経新聞が猿でも分かるように説明しています。

ギリシャの財政危機は、世界経済にどのような影響を及ぼしますか?

ギリシャは歴代政権が人気取りのために国民に金をジャブジャブ撒いてきました。国家公務員として物凄い比率で雇用して働かないのに給料たっぷり。おかげでポルシェがEU諸国で所有率ナンバーワンだったそうですが、それが諸外国にバレて信用不安になり、市場ではギリシャに対する不信感が急拡大。ギリシャ国債への売りが殺到してギリシャ国債利回りは急上昇。破綻したのです。要するに信用ないから国債に高い金利を付けないと誰も買ってくれない訳よ。EUだから周囲の影響が大きいためにドイツなどか生活レベルを下げることを条件にしぶしぶ救済したんですが、ギリシャ国民は生活レベルを下げられることに反発して世界中から総スカン。常識としてそれくらい知っとけ。

日本と違ってギリシャの国債は諸外国が買ってた。日本の国債は日本人が買ってるとまた屁理屈言うかもしれませんが、日本の国債を買ってるのは個人は5%しかないから、山本太郎政権が発行しまくればヤバいと思って企業や団体は買わない。山本太郎政権の支持者が国債をバリバリ買えるなら貧乏じゃないわけで、普通に考えれば国債の利回りは上がりますね。ちなみに日銀は独立性があるため「国債買え」と命令できない。

今でさえ日本の財政は


こんな感じで社会保障、つまり高齢者の年金と医療費と、借金の返済と利息で6割超えてます。公共事業や防衛費だって年金と比べりゃ屁ですよ、屁。無駄を見直すったって民主党政権はそれ言ってて「仕分け」とか大々的にやったけど結局ほとんど出てこなかった。さらにこれからはもっと高齢者が増えるのです。

2020年には70歳以上は2796.9万人だが、2040年には2981.4万人、2050年には3104.8万人になる。要するにあと20年で70歳以上は6.6%も増え、30年後には11%も増える。このままの額の年金を支給しようとすると国の予算は人口減で順当に減っていくわけなので、国家予算に占める比率はどんどん上がって下手したら50%とか行っちゃうんじゃなのか?

で、山本太郎曰く、金持ちや企業にどんどん重税を課して絞り上げて、ジャブジャブ刷ったお金と共に貧乏人にばらまくんだそうだ。そうすると内需が増えて景気が良くなると。アホですか。日本を共産主義のギリシャにするんですね。

上の人口比見てもわかるが、日本で言う低所得の貧乏人は人口比で言うと主に高齢者です。年金しかもらっていないので所得は少ないが、今の高齢者は蓄えも不動産もあって実は一番豊かな層。逆に働き盛りで子供がいて年収500万位がかなりキツい。高齢者で健康なのに貧困を自慢してる人は、バブルや好景気の時代もあったのになにをしてたのか。


みずほ総合研究所調べ

つまりいまの日本で「収入が少ない = 貧困の人」にお金を撒くということは、高齢者にお金を撒くということです。高齢者、お金貰っても将来が不安だから長生きしたときの医療費もかかるから簡単には浪費しないでしょ。あとね。年食うと物欲も食欲もなくなるんだよ。洋服も欲しくなくなる。

そしてなにより日本の人口がこんなに減っていくのに

内需が拡大して好景気って絶対ないってこと!!

人口が2/3になるというのにいまより内需が拡大するためには国民全員(といっても半数が年寄り)がいまの1.5倍も金を使いまくらないといけないの。ここまで言えば、いかに荒唐無稽な話かわかるんじゃないかな。年寄りは車も不動産も要らないんだよ。いまから10年後なんて後期高齢者の寝たきりばかりになってる。日本はこれから冬なの。これはここ50年の自民党政権も、民主党政権も、社会党政権も、与党も野党も少子高齢化にまともに向かい合ってこなかった結末です。

国がお金をたくさんくれて嬉しい、使いまくろうとか思うのは、働くことが嫌いな後先考えないお馬鹿な貧乏人だけで、普通は「ちょっと変だぞ」と考えて「この国の将来はヤバいから貯蓄しよう」になるし、もっと頭のいい層は「海外に逃げよう」になる。それを信用不安っていうんじゃないですか。

しかし山本太郎案が100%失敗するかというと、そうともいえない。が、仮に社会不安から国債の金利が上がれば日本はギリシャみたいに破綻する。いや、その前に山本太郎が政権取ったらこれからMMTやるなと思って投資家は日本の国債を売ろうとするから金利は上がり、MMTは実行できない可能性もあるでしょ。
ハイリスクなのにその部分を全く説明しないのは情弱の老人にリスクを説明しないで危ない金融商品を売る証券マンみたいなものじゃないのか。証券マンは損害を出すと転勤で逃げさせるが、その点も同じ。責任は取れないし取るつもりも無いだろう。そんなハイリスクだとは想定外でしたという程度でしょう。1億人がギャンブルやる気なら自分は海外に移住するが、ほとんどの人はそんな危ないことは嫌だと思いますよ。

で、一番書こうと思ったのは、「金持ちから財産奪って貧乏人に撒こう」といってた国がどうなったかということなんだけど、文字数が多すぎるので明日、たった40年前のカンボジアの話を書こうと思います。

あのさあ。政治について熱く語る前に最低限のことくらいは知っておいた方がいいと思うよ。池上先生は割と中立でしかも中学生にも分かりやすく解説してくれてます。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 49
    follow us in feedly
PAGE TOP