Amebaのガイドラインが変わったそうですが・・・・

2012年12月24日

先週書きました
アメブロ芸能人のペニオクステマ疑惑に残る謎。ジッちゃんの名にかけて燃料投下
というエントリーの影響が0.1%くらいあったかもしれませんが、サイバーエージェントがこのようなAmebaのガイドライン変更をしました。

サイバーエージェントでは一連の騒動を受け、「ペニーオークションサイト詐欺事件に関連するブログ記事について、当社ではグループ子会社含め、一切関与しておりません」と釈明。ブログサービス運営会社として読者の利益を守り、健全なサービスを提供するとして、(1)企業の情報や商品を紹介する際のガイドラインの見直し、(2)ガイドライン違反者への罰則規定の策定、(3)不正業者などへの対応策の策定――の3点を実施するという。

(1)では、Ameba著名人ブログで企業の情報や商品を紹介する際に策定していた「事実に反する内容の記載の禁止」などの7つのガイドラインに加えて、「ブログ記事内での偽装行為の禁止」の項目を追加する。また、企業の情報や商品を紹介する際、その関係性を明示するマークなどを2013年1月より順次表示していく。

(2)では、ガイドラインに反するブログ記事が投稿された場合に警告を実施。さらに改善が見られない場合は、該当ブログ記事やオフィシャルブログからの削除、アカウント停止などの措置をとるという。

(3)では、サイバーエージェントを介さず、直接著名人ブロガーに対して企業の情報や商品を紹介する企業に対して、その関係性が明示されていないものや違法性のあるものなどがあった場合に警告を実施。悪質なケースの場合、当該URLの入った投稿を許可しないなどシステム面での対応もしていく。

まあ、当たり前だって言えば当たり前ですが、前回のエントリーについてはTwitterのタイムラインで見る限り、人によって受け取り方にめっちゃ差があることが分かりました。「詐欺の片棒、詐欺の幇助」という怒りを露わな方から、「そんなこと言ったら広告も出来ない」という方まで両極端。
まあ、見ている人が眉につば付けて「広告」とはっきりわかるものと、広告がどうかあやふやなものとは根本的に違うとは思うんですけどね。それに今回のは「落札した」って嘘の記述していたわけですし・・。

しかし、

blog

を拝見しますと・・・

★6割を超える閲覧者は有名人ブログを信頼している

と、書いてありまして、ここまで芸能人の依存度が高い母数ってそこそこない。去年のデータがニールセンにあったのでお借りしてきました。アメブロの全体の1ヶ月の訪問者数は2700万人くらい。

ちなみに公式アナウンスによると、現在のアメブロ会員数は約2500万人。アメブロの1アカウント当たりの月間訪問者数は・・・1人・・・。さすがにリリースの数字が合いませんよ、これ・・

※営業企画書の日本語の意味がよくわからないので関係部分を削除・修正しました

20111130_1

アメーバピグがバカ製造器

ならば、

アメブロは馬鹿吸引器

ということでありました。製造したのち、これを吸引して商売にするという黄金リレーのビジネスモデルは破壊的に強いと感じ入りました。

メリークリスマス!

 

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 100
    follow us in feedly
PAGE TOP