久々! 世界のコロナ事情はいまどうなってる?

2021年12月13日

わたしが主催しています「21世紀を生き残るための「永江 虎の穴塾」では塾生を募集しています。希望者は毎月30分。わたしと1:1でzoomでブレストができます。ひとりずつ丁寧にやってますよ。※事業・集客コンサルやサイト構築のご依頼も絶賛受け付けております。得意な分野はECサイト構築や商品開発です。実例はこちら
最近、オミクロンで勝手にマスコミと医クラは盛り上がっていますが、世界のコロナ事情はどうなっているのか。みなさんの興味のある国をピックアップしてお届けします

韓国は日本の8月くらいの様相

テレビでは韓国が惨たんたる様子と言われています。

韓国の人口は日本の4割ですので、日本に換算すると1日1.6万人の新規陽性で100人くらいの死者です。日本の8月上旬、つまりピークくらいの新規陽性者数に死者は第4波のピークくらいです。
どうしてワクチン接種率が日本と同じくらいなのにデルタの被害がいま大きいのか、テレビでは専門家が「韓国ではワクチンを接種しない層がまとまって感染している」としておりました。韓国はキリスト教団体がたくさんあって原理主義的なところではワクチンを拒否していてクラスターも出ているのでこのことかと思います。

韓国の致命率、英国の4倍…「接種率80%」もK防疫に失敗した理由

日本のコロナについては先週、わたしが去年の5月から仮説を出していましたHLA24という白血球の要素が日本人が多く持っていて、6割の日本人がコロナに罹患しにくいというのを理研がリリースしました。欧米では1割くらいの人しか持っていません。山火事理論を理研が証明してくれました。

どうして次々と定期的な波が来るのか、中村先生の山火事理論にその答えはありました。気の緩みも人流もほぼ関係ない


ざっと調べると韓国はどうも日本よりHLA24の保有率が低いらしい。
が、わたしの仮説は

●韓国は感染浸透がまだ足りない

韓国の人口100万あたりの感染者数は10000人前後で14000人くらいの日本よりずいぶん少ない。検査数はかなり多いので日本では発見されなかった無症状を多く掘り出している可能性がある。ワクチンの効果だけでは山火事理論は成立せず、かかりやすい人たちがかかり尽くしてそれにワクチンが乗ってゼロコロナになったとすると、韓国はまだ15万人くらいの感染者数が足りず、ざっと計算するといまのペースならあと1ヶ月でピークに達して一気に収束してゼロコロナになると予想します。もっともワクチン接種率が日本の8月よりはずいぶん高いのでもっと早く収束する可能性も大。そしてK防疫などの防疫システムはムダでした。感染力の強い感染症はかかりやすい人がかかり尽くさないと終わらないのです。

日本と同じゼロコロナになったインドネシア

日本と同じほぼゼロコロナになっているのがインドネシアです。

ワクチン接種率も37%と低いのに日本と人口を合わせると1日新規感染者が80人くらいなので、ほとんど日本と同じです。反ワクチンは「インドネシアはなにもしなくてもゼロコロナになったからワクチンはいらない」とか言うわけですが、

人口あたりの死者は日本の3倍

しかも、平均年齢が29歳で60歳以上などほとんどいない国でこうですので、ノーガード戦法で行くと相当の犠牲者は出るわけです。ちなみにインドネシアの人口あたりの感染者数は日本より少し多いくらいです。100万人あたりで15337人(日本は13729人)

この、インドネシアと同じくらいの人口あたりの感染者数では
サウジアラビアもゼロコロナです。

ワクチン接種率70%弱で日本と同等

フィリピンもゼロコロナ 人口あたり感染者数25398人

と、一瞬、100万人あたり15000人くらいがしきい値でそれを超えるとゼロコロナになるのかと思いましたが、100万人あたりの感染者数が14000人くらいのベトナムが

大炎上中でして日本の第5波のピークと同等で死者では相当に上回り、かなりのことになっています。当初、強力なロックダウンで封じ込めたとされていたベトナムがいまやこうですから、ロックダウンや強い規制は単に多少遅らせるだけで、トータルの被害は全く変わらないと言うことができますね。
ベトナムが人口あたり15000人を超えたあたりで収束してくれると永江理論がまた裏づけされるのですが・・・・

東アジアでも人種的にインドに近いマレーシアでは100万人あたりの感染者数が80000人を超えているのにいまだ治まりません。HLA24の国別の保有率が知りたいところです。

欧米の今はどうなってる

ワクチン接種率の低いロシアは凄惨なことに。日本とほぼ同じ人口で毎日1200~1400人が死んでいます。

日本の1日のすべての死者が3500人ほどですから、これに1500人プラスされるというのがどういうことか理解いただけるかと・・・・

ではみなさんおなじみのフランス

ワクチン効いていますね。
ドイツもイギリスも似た感じです。

しかし新規陽性者数はというと、人口あたりでいうと

韓国の6倍!!!!!

繰り返しますがドイツもイギリスも似た感じです。


フランスは韓国の6倍の新規陽性者数で、日本で言うと1日100人くらいが死んでいるのにそれを社会が受け入れて前に進んでいる。ちなみに人口あたりの感染者数は欧米は日本の10倍くらいが基準です。

欧米はワクチンは強制しているかもしれないが、それで前に進み出して景気はめちゃくちゃ良い。世界中の資材や生産が少なくて足りない部品や食料も積極的に買い付けている。水際対策もほぼない。いつまでも今日は何人感染した、何人死んだと恐れていては前に進まないからだ。

医療専門家はワクチンをメリットとリスクを天稟に賭けて、メリットが大きいから打てと言うが、経済破綻によるリスクはゼロとしてしか見ない。コレは完全に自己矛盾では無いか!!!
このままでは日本は本当に終わってしまう。企業の借金は増え続けていて返済が始まった途端にぶっ飛ぶのが数十万社。国が救うとかできる範囲ではない。銀行も巻き添えを食って飛ぶだろう、経済を復活させて自分たちで血流を流すしかないのです。

面白そうだったのでコレ買いました。いろんなコンセントを試してブログにします

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP