mixiの戦いぶりと旧日本軍がめちゃくちゃかぶって見える件

2013年10月13日

三連休の半ばでどうでもいいエントリー書きます。1億年ぶりくらいにmixiにログインして見ましたら・・
こんな連絡が事務局から来ておりました。

■概要
インターネット検索サイト(GoogleやYahoo!など)から、コミュニティを探せるようになります。※PC、スマートフォンでのインターネット検索に対応します。
■コミュニティの管理人によって、インターネット検索の設定を変更できます。インターネット検索の対象にしない場合は、「コミュニティ設定変更」より、「インターネットへの公開:公開しない」の設定をお願いいたします。※PC、スマートフォン、モバイルから設定することができます。

・・・・地味・・・・

ほとんど死んでいるコミュが大半なのに、いまさら検索OKにしてどうする・・・検索してひっかかったコミュにたどり着いても屍累々です。

95a09f6f-s
http://blog.livedoor.jp/masa_goal/archives/28665280.html
からお借りしました

こうした細々としてどうでもいい細かいリニューアルばかりしていて赤字に転落したmixiを見ていると、先の大戦でボロ負けした日本軍の戦いとかぶるものがあります。mixiの経営陣にはこの本をおすすめしたいと思います。

もう一冊

太平洋戦争のはじめ、日本軍は乾坤一擲の真珠湾で大勝しただけであとはズルズルの負けっ放し。東南アジアでも快進撃は最初のうちだけで、すぐに質と物量に勝るアメリカ軍の前に大敗した。まさしくFacebook対mixiの戦いを彷彿とさせますな。

さてこの二冊に共通して語られる日本軍の敗戦の理由だが、「あなたが知らない太平洋戦争の裏話」には、終戦後にアメリカ陸海軍首脳が当時軍令部第一部長だった福留元中将に打ち明けた内容に集結される。太平洋戦争でアメリカがマジでやばかった時が二度あったという。ひとつはガタルカナルの戦い。もし日本軍が2回目の攻撃で3回目に投じた兵力を投入していたらアメリカ軍は敗退していただろうということだった。二つ目はレイテ海戦で栗田艦隊がレイテ湾の入り口まで来ていながら引き返さずに突入されていたら、だそうな。

photo2

詳しくない方のために書くと、ガタルカナルっていうのは米軍が上陸したとき、日本軍は相手をなめたのと兵力を失うのが恐ろしく、1回目は小兵力で全滅、2回目もたった四千人で一夜で壊滅。3回目は1個師団半を送ったがすでに待ち構えていた米軍によって燦々たる結果となったのだ。投入された陸軍兵は3万3600人。うち戦死8200人、戦病死が1万1000人という悲惨な結果となった。食料も無いまま突入して餓死やマラリアや熱病で壊滅したのである。

なにがいいたいのかというと、戦争というのは戦力をちびちびと投入するのは愚の骨頂ということだ。相手と同兵力なら攻撃すべきではない。相手を圧倒する兵力を一気に投入することで一気に勝利するというのが近代戦の常識です。アメリカが湾岸戦争やイラク、アフガニスタンで相手を圧倒したのも(そのあとの統治で死にそうですが)、ベトナム戦争での苦い経験から一気に戦力を投入して決着を付けたからですよ。日本の場合、どうしても「とにかく頑張る」とか「なせばなる」みたいな精神訓話が先に立つのと、失敗を恐れる農耕民族の役人根性からこうしたことをやりがち。

で、mixiです。ビジネスの世界も戦争と同じ訳で、最初は誰も敵がいないインドシナ半島で快進撃だったわけですが、米国軍(Facebook)、韓国軍(LINE)が本格的な装備と圧倒する兵力で進撃してきたら一気に守勢に回って攻められっぱなし。ガタルカナルの飢えた将兵の屍が累々と並ぶSNSになっております。しかし最近出会い系サイトを購入したりでお金は使ってると思いますが、まだ上場時のキャッシュをかなり持ってる。

赤字転落のmixi。でも、現金が126億円もあるので、あとは人の力が全てだと思う。

結論を言うと、これだけキャッシュがあるんだから地味に小さな回収やって命をすこし延ばしてみよう的なことは止めて、一気にすべての兵力を投入して起死回生の大リニューアルというか、転生(生まれ変わり)を行うしかないと思うのです。いまのmixiを必要としているマーケットはもう無いんだから別のマーケットを想像するしかない。たとえば

日本最大の出会いサイトとして生まれ変わる

みたいなのがその開き直りの典型で、規定をすべて変更し、メッセージの本数によって課金(笑)。業者とサクラをたたき出す機能を組み込むとか、本当に使える出会いサイトとして生まれ変わる(笑)。出会いサイトを買ったんだからノウハウできたでしょ。人は「mixiが出会いサイト買いやがった、もう世も末だ」というが、この前提で買っていたのなら、やるな〜と評価したい。インターフェースもラブラブモードに変更。いまは知らない異性にメッセージ出すとすぐIDロックされてしまうらしいが、逆に同性に出したらロックする(爆)。
その昔、出会い系サイトのASPを提供している会社に聞いたのだが、出会いサイトの日本のマーケットは数千億くらいの規模があるらしい。mixiが本気で出会いサイトに乱入したら日本のインチキ出会い系は全部なくなります。非合法団体に流れる資金もなくなって、日本は平和になります。出会いが無ければ結婚もないわけで、日本の出生率は上がり、少子化からも脱出できます。

20代男性の44%が「交際経験ナシ」

半数近い20代男性が交際経験が無い今の時代、mixiの行く末は日本にとっても非常に重要なのですぞ。頑張ってくれ。精神論で。

思い出した。前にみんなエントリーも書いてました、私
勝手にアドバイス!! mixiのビジネスモデル、参考にするべきSNSはこれだ?!

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 27
    follow us in feedly
PAGE TOP