LINEスタンプでお金を稼ぎたい人はまずこれを読めっと!「金がある層を狙え」

2014年6月1日

暑いです。めちゃ暑い。5日間炭水化物断ちをしておりましたが、減りしろが少なくなってきて1キロしか減りませんでした。現在65キロ代。もともとスポーツしてていまだ胸囲が100センチあるのでそろそろ限界っぽい。オマケに猛暑でバテてきたので久々に蕎麦をたぐってから蕎麦饅頭1個食べました。1ヶ月ぶりの甘いモンは沁みたです。リバウンドしないように気をつけます。

さて、LINEのクリエーターズスタンプですが、当初はWebからしか買えなかったのですが、ついにアプリ内購入が可能となりました。

Screenshot_2014-06-01-18-24-06

こんな感じで最下段に出てきます。
で、現在のランキングは
Screenshot_2014-06-01-18-20-49

カナヘイさんのシリーズはわたしも全部買いました。しかし・・・正直ほかにはあまり買いたい物がないのである。なのでまだ5つくらいしか買ってない。これについて本日はとくとくと述べたいと思います。

ちゃんとやれば、LINEスタンプは絶対に儲かる

ではLINEクリエイターズスタンプはどれくらい儲かっているのか。売り上げを発表していたクリエイターさんがいらっしゃいます。

LINEクリエイターズスタンプ5月の売り上げ報告と今思っていること。

5/8〜5/31の分配金額の合計がなんと…「 ¥252,623 」になりました………!!!感謝!!!
人気ランキングはちょこちょこ変わるんですけど確認できた限りでは一番高い時で130位くらい、低い時で240位くらい、だいたい160〜200位辺りにいる印象でした。今見たら155位。あらっ、いいとこ居るやーん☆

上のランキングにあるとおり、この方のスタンプは現在約500のうち、上位30%くらいにいるわけですが、それでこれだけ売り上がるなら、上位10%くらいに入れば勝手に月間百万単位だと思うわけ。これ、プロブロガーになるよりよほどいいじゃん。イラストソフトの教室に通ったほうが副業できるわ。

しかし、上にも買いたように、現在販売されているクリエイターズスタンプには、どう見てもマーケティングのセンスが無いのも多く見受けられる。絵がいくら上手くてもマーケティングのセンスが無いとだめなんです。では、LINEスタンプのマーケティングとはなにか。めちゃ簡単です

お金を払ってスタンプを買う人はどんな人??

ということを頭に置いて描く。しかしこの「頭に置き方」が思い込みだけの人が多すぎるのです。いちばん多いのが「LINEって女子高生とか多そうだから、可愛い系がいいよね」という感じで描いたもの。ちゃんと調べてみなさいって・・。

「スマホの9割はiPhone」「有料スタンプは買わない」――女子高生起業家に聞くスマホ事情

「例えば、洋服や食べ物に400円出すのと、アプリやスタンプに400円出すのでは価値が違うと思っている人が多い」と椎木さんは話す。多くの女子高生にとっては、スタンプやアプリよりも、洋服や食べ物の方が価値が高いようだ。「スタンプは90円くらいでも悩みますし、周りではそういう人がほとんどです。1つや2つ、気に入ったスタンプを買うことはありますけど、『スタンプを買いすぎちゃった』と言っている人はいないですね」

これはリサーチではなくて、1人が言ってる訳なのでデータとしては使えない。しかしありがたいことに日本の女子高生って本当に個性が無く、欲しい物も好きなファッションもみんな同じって感じなので、母体としてはっきりしやすい。今の若い子って本当にお金が無いし、かといってガツガツとバイトする気もないのでこんな感じなんでしょう。

では誰が買っているのか。ググレカスですよ、ググレカス。出てきました。

LINE有料スタンプ お得意さんは30代 ASCII.jp

データは去年の春なんで、ちょっと古い。が、逆に最初は若年層から浸透したLINEだが、年齢層を越えて広がっているのでもっと高年齢にシフトしているはずだ。間違いない。4位に「昭和の死語」のスタンプがのし上がってきたことで明確じゃ無いか!!女子高生にとっては50円は高いが、おっさんにとっては10個買ってもたった500円。ビール一杯分だから屁でも無い。おそらく現在は30〜40代に上がっていると思います。

ところでこういうこと書くと「LINE使ってるのは馬鹿だけでしょ」とか知ったかぶりでいうおっさんもいるのだが、お前が馬鹿だよと言いたい。我々は仕事でもバンバンLINE使う。メールより早いし、既読もわかる。特にグループで仕事の進境確認のために使うことが多い。ホリエモンはひとりで50位のLINEのグループを運用しているらしい。これは神がかり過ぎだと思うが、テキストで書くとシビアになるようなときにスタンプで表現する。

カナヘイさんシリーズで言うと

4
テメー、こんなケアレスミスしやがって!!

2
言ってた指示と違うやんか・・・これ・・

1
明日にサイトオープンしないといけないが、バグが・・という時

なかなか使えるでしょ?

アスキーの記事からデータをお借りしました。

有料スタンプ6_487x359

3〜5種類の有料スタンプを購入するのは突出して30代

企業スポンサード6_487x293

若い層ほど無料のスタンプを使う。が、スポンサーのアカウントと友達になってまでスタンプいらんわ、しかもあとからブロックするのもウザイ、とおっさんは思うわけです。だったら50円くらい払うし。

そんなわけで、30〜40代をターゲットに、仕事や仲間とLINEで連絡するときに使いやすいスタンプを揃えると売れるわけです。思いっきり親父臭プンプンのもあるが、これだと本当のオッサンは使えない。そこそこ可愛いけどクールというのがいい。一番肝心なのは「どういう時に使うのか」を念頭に置いてセリフ(ネーム)を考えること。カナヘイさんはそこが結構上手い。
そんなわけで、みなさん頑張ってください。アイデアが思い浮かばない方は印税折半にてペアリングもいたします(強欲)。

PS ところで凄いことに気づいた!!Androidからはクリエイターズスタンプは50円なのに、WEBとiOSからは100円なのだ!!!LINEは1端末あたり1IDなので気づかないわ!!自分もアプリ内課金になったときに下げたのかと思ってた。課金の手数料が違うのか、それともAndroidが特待されているかは知らないが、これはAndroidユーザーとしてはテンション上がるわ。iPhoneユーザーは下がるけどな。www

と、思いましたらAndroidはコインの単価が違うだけだって。がっくり。

つまりオッサンは50円だろうが100円だろうがたいして気にしてない証拠だ

第2部に続きますので、ぜひ
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=12786

クリップスタジオペイントというのが漫画とかイラストの主流みたいですね

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP