ファッション分野の小規模な起業はデザイン+? でしょ。

2014年6月17日

ファッション業界も苦悩が続いている。UNIQLOやシマムラなどのファストファッションに押され、バブルの頃に乱立した個性的なデザイナーズブランドは瀕死っぽい。流行とかファッションにあまり興味が無い自分の服は、大半がBEAMSかUNITED ARROWS。それは何故かというとそこそこいいデザインがそこそこの価格で買えて、ハズレがないからだ。
UNITED ARROWSは特に業績が好調で、アウトレットでの展開が成功したらしい。なるほど自分もほぼアウトレットでしか買ってなかった(笑)。

超有名ブランドのように、長い年月と大量の広告宣伝費をかけて、完全にブランディングがされていて「そこのブランドを所有する」というまで昇華している場合には、ぶっちゃけ、どんなデザインでも売れてしまう。まったくそのブランドを知らない人が「変なの〜」と思っても、そのブランドの信奉者の目はフィルタがかかっているから「××のものだからいいに決まってる」という風に見える。しかし中途半端なデザイナーの場合はそこまでの神通力がないから、他と大差ないものであれば売れないし、さりとて個性に走ると「変なの・・」になるわけです。他とたいして変わらないものであれば、それこそ楽天でググれば中国製のパチモンが山ほどある。なにも高い金を払ってデザイナーズブランドのものを買う必要がないわけだ。

で、こんな私ですが、ある意味ファッション系に属する依頼も受けてるわけで、ムーンクラフトのiPhone用ジュラルミンユニットなどはその成功例です。

https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=4744
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=5119
など数本書いてますので「ムーンクラフト」で検索して下さい。

4万以上するのにけっこう売れました。基本は自分が欲しい物を創ればいいわけですが、これはあくまでもデジタルデバイス回り。ファッションとは言えないかもしれません。

ですが、このファッション音痴のわたしも、最近欲しくてたまらない商品に出会った。これがヒントになるんではないかと思ってこのエントリーにしました。事の発端はGoogleのAdSenseで自分がターゲティングされて、出てきたこの広告だ。

bellroy

財布がカードでパンパンの自分は一瞬でクリック。そうしたらこのLP(ランディングページ)に飛んだ。
http://bellroy.com/pages/slim-your-wallet

動画が秀逸!!

これは財布だからファッショングッズではあるが、完全な機能商品である。ファッションを機能商品として成功させたのはUNIQLOが代表的で、UNIQLOは別にすごくかっこよいというわけではないけど、着ていて全く恥ずかしくないレベル。しかし価格を含めた「機能」が抜群として認知され、不動の地位を築いた。同じファストファッションでもシマムラやGAPとはここが根本的に違うわけです。UNIQLOはファッションでは無くて、スポーツウェアと同じ機能商品だといっても良い。

Bellroyは、オーストラリアのメーカーで、スケートボードや横乗り系のおしゃれなショップもやっている。それほど大きなメーカーではない。で、日本の取扱店を見たら・・・・なんと・・・・驚くことに、クライアントの店舗が出ていた。聞けばどこかで広告を見たのか、いきなり店舗に来たり、電話がいっぱいかかってくるという。しかし実は日本にもアメリカにも在庫が全く無く、「絶対売れるから」とプッシュして、がっつり入れてもらって自分が真っ先に買いました。Facebookでシェアしたらかなりの人が買ってくれたようです。みんなこういう機能のを探していたのか。

男物の財布って言うと、黒い札入れ見たいのが多く、オッサンテイストのものばかりだったり、逆に鎖じゃらじゃら系が多いのだが、クレジットカードや会員カードを10枚以上いれられ、しかもチャックで閉めるのでバサーーーッと落とす事が無い。女性モノにはけっこうあるが男性モノにはなぜかほとんど見かけなかった。愛用のはコレですが、小銭入れと数枚のパスケースだけが分離する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

革は非常に柔らかく、ナチュラル。もう大満足です。誰もが考えそうだが、探すとすると意外にない商品なのです。
欲しい方はここでどうぞ。オーストラリアから直で買うのと同じ価格です。
Luvsurf Web Store

ファッション系で起業したい方は、「機能」が狙い目だと思う


ココまで書いたのはなにもステマがやりたかったわけでは無い(笑)。7年くらい前までは、ネットショップを開設すればそこそこ売れた。しかしネットショップの総数の増加が物凄く、さらには女性顧客はスマホのアプリからの購入が増えて、モールやAmazonで最初から検索するようになってしまった。モールで類似品が売られるようなジャンルは、独立系のネットショップは非常に厳しくなっています。かくしてモール主催企業だけが儲かるという構造になってるわけ。

ファッションといえば一番簡単なのはTシャツだけど、おそらくネットのTシャツ専門店なんて、有名イラストレーターを取り揃えていてもほとんど売れなくなっているはずだ。こうしたジャンルは7〜8年前だとかなり売れたのである。
いま、ファッション系を狙うのであれば、小規模な起業クラスは「デザイン+機能」で攻めるしかないと思うんです。UNIQLOみたいに生地から開発は無理だけど、このBellroyの財布がいいヒントになると思います。商品コンセプトもそうだけど、表現力も重要。動画で見ただけで機能がしっかりわかる、ここがネットではかなり重要です。テレビCFのかわりにネットで流すわけだから。

ただし、ネット展開はマジョリティには浸透しない。あくまネットでの情報収集が大好きなアーリーアダプターに拡散され、その周囲にいる人たちに展開するものであるから、若い女性〜主婦向きとかはほとんどダメでしょう。アーリーアダプターに響くジャンルでないとだめなわけですよ。

結論で言うと、無名の人がファッション分野に行きたいとき、宣伝する資金もないのにデザインだけで勝負しようとしても現在ではほぼ無理だと思う。知名度の低い人のデザインを誰も評価しないし、仮に少しだけ評価されてもすぐにパチモンが作られてしまう。もちろん機能勝負の商品もパチモンは作られるが、その前にある程度の認知を確立すれば、パチモンはパチモンとしか見なされない。ヒートテックのナンチャッテをシマムラでも出していたけど、やはりヒートテックはUNIQLOなのだ。機能については特許だって取れるかもしれない。

この間、15000円もする手縫いのサーフトランクスを買ったんだけど、これは物凄く頑丈な作りで、立派に量産品とは差別化されていた。「頑丈」というのも機能の一部。エヴィスジーンズだって起業の時はそれがコンセプトだったはず。そういえば、転倒しても破けないケブラー繊維を使ったバイク乗り用のジーンズもあったな。

そんなわけで、小規模でファッションジャンルで起業したい方は、デザインから入るより「他が持ってない機能」に注視したアーリーアダプター向けのが成功率は高いと思うというお話でした。

なんかAmazonで大人気らしいので、これやってみました。スマホ用の予備電源もここまで来たんだね・・

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP