ノマドや海外でWiFi使う方は必須だと思う、VPNソフトを入れてみたよ

2014年6月18日

最近、個人情報の流出が半端ない。特に目立つのは楽天で大量にアカウントに侵入されてドラクエをダウンロードされたケースや、「niconico」アカウントに対する不正ログインのように、

●自分のところは侵入されてない。他のどっかから流出したIDとパスが使われてる

と主張されるケースだ。この「他社」というのが特定されればまだ対応のしようもあるけれど、そうでないなら同じIDとパスを使ってるサービスをすべて変更していくしかないし、ほかのも軒並み不正ログインされてるという可能性もある。サービスごとにパスワードを変更しろとは言われるが、多くの人はそんなことしてないのではないか・・。
で、ちょい思うのは、どこのサービスだって大量にIDとパスが盗まれれば数日もすればわかるでしょう。そうでないとすると、たとえばフリーのWiFiに接続したときに、罠が仕掛けられてる可能性がないかってことだ。これはソースネクストから借りてきたイラストだが、わかりやすい。

pc_sec_000898_01のコピー

こうしたトラップが、たくさんに人がアクセスする無料WiFiに仕掛けられていたとすると、接続したPCやスマホから送信したデータがごっそりいかれている可能性がある。つまりFacebookにログインしたら、そのIDとパスが抜かれてしまう。ウイルスじゃないからMacだろうが関係無いし、アンチウイルスソフトが入っていようが意味ない。海外のホテルとか空港のWiFiがヤバイらしいが、日本だってこれだけ外国人の犯罪が増えているわけだし、いつどこにこんなトラップがあるかわからないでしょ?

VPNについてはこちらがわかりやすいです。 5分で絶対に分かるVPN

自分が買ったのは、ソースネクストの「Wi-Fi セキュリティ」というやつ。実はコレは有名なHotspot Shieldと同じものだ。ソースネクストだと日本語のメールサポートがあり、費用はWin、Mac、iOS、Android含めて5台までインストールできて2980円だった。

Wi-Fi セキュリティ

直接Hotspot Shieldに申し込んでも2980円なので、ソースネクストのほうが安心なのかなと思ったけど、正直かなり不親切な仕様で30分くらい苦悶しました。ちなみに直接だと「Elite」というのが有料版になるが、サポートは英語のみです。有料版でないと1台しか使えないし、サポートしないし、接続先がUSAに限定されて広告が相当にウザイ。

ソースネクストの説明読まないと二重払いになっちゃうよ

自分は「説明書を読まない男」として君臨しているが(どこに?)、さすがにこれは説明を読まないときつかった。まずソースネクストからは購入してもなんのメールも来ない。スパムフォルダにも来てない。本当に買ったかどうかはマイページにログインしないとわからない。インストール手順はマイページからしかリンクがないので、買ってないとどういう手順なのかが全くわからない。四苦八苦の末、

マイページ → Wi-Fi セキュリティ → マニュアルpdf

を開いてやっとやり方がわかった。せめてメールで「ここからマニュアル読んでくださいよ」くらいのものは送ってくれよと思います。

危うかったのは、Macとか母艦はいいのだが、Android端末やiOSにアプリを入れて登録しようとすると、「Eliteにアップグレードしてください」と出ることだ。「あれ?なんで二重に払うんだ? ソースネクストに払ったはずなのに」と思ってマニュアル探して助かったが、危うく払ってしまうところでした。

さて、母艦上ではこのように

PC

使用している端末が表示されます。ブックパソコンを開くと初期設定のVPN接続先がUSAになっているのだが、日本と米国の間の回線が遅いことが多いので「日本」に接続変更をしようとすると、「あなたは有料版じゃないからダメ」とかでてムッとするが、しばらくすると自動ログインされてOKになります。ちなみに接続先は、英国、日本、オーストラリア、米国を有料版では選択できます。ただしモバイルではオーストラリアは選択不可。

hot

Androidではこんな感じ

Screenshot_2014-06-18-06-03-58

iOS、これはiPad miniですけど

iOS

実際に、日本国内と海外で使ってみました。常時VPN接続にしなくても(自宅や会社のWiFiのセキュリティが最新なら不要だと思うし・・)いいという場合は、手動で切り替える事もできます。また、海外とかで現地SIMいれて使うとき、「このキャリアネットワーク、大丈夫かよ」と思うならWiFiでなくてもオンにできます。

あと、「VPNを使用すれば、アクセスは匿名化されるため、怪しい安全かどうか不安なWebサイトにアクセスしたり、掲示板に書き込んだりチャットをしても、サイト管理人や第三者にIPアドレスなどの個人情報を見られることはありません」ってありましたけど、そんなことはしなくてよろしいと思いました。笑

ところでAmazonでパッケージ版買った方が安いのはなぜだ。つよく問いただしたい!!いや、ホント・・・

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP