夫婦別姓は家族の絆を弱くするというとかいう方達は、世界に喧嘩を売っている

2015年12月20日

まずわたしの意見ですが、この時代、同性と結婚しようが、Pepper君と結婚しようが、初音ミクと結婚しようが、個人の自由だと思うんですよ。そして結婚したら旦那の姓になりたいならそうすればいいが、だからといって他人が夫婦別姓にしたら「日本の家族制度が崩壊する」とか余計なお世話だとマジで思います。

どんな奴がそういうこと言ってるのか確認してみた。ちょい古いんですがこちらにゾロゾロ

おなじみの亀井静香

家族の間まで隙間風が吹くような家庭が増えている。昨年から殺人事件の半分以上は、親子兄弟夫婦の殺し合いになりました。殺人事件が起こると被害者の周りを捜査すれば犯人の半分以上が上がると言う。もう猶予はできない事態であります。夫婦別姓法案が、いままさに提出されようとしております。夫婦がお互いに好き合って一緒になるのに、「名前が一緒なら厭だ」というのは、私にはもう信じられません。

みなさんご存じのように江戸時代までは庶民には名字がそもそもなかった。武士階級でも「山内一豊の妻の千代でございます」と名乗るわけで、「山内一豊の妻の山内千代でございます」とは言わない。姓は旦那にしかなかった。明治になって国民を管理するために名字制度が設けられたわけで、いわば旧式のマイナンバーだ。でどうなったかというと、どんどんと家族の間まで隙間風が吹くような家庭が増えているわけだから、夫婦同姓強制は何の役に立ってもいないんじゃないの。アホか。
ちなみに夫婦同姓が法律で義務づけられたのは明治31年。バリバリの富国強兵時代です。法務省のサイトより

下村博文自民党・衆議院議員

しかし、この法案が通ってしまったら、夫婦の絆、それ以上に親子の絆がずたずたになってしまう。最近の調査でも世界二十五カ国で十五歳の子供たちに「孤独を感じることがあるか」と聞いたところ、他の国に比べて日本は三十パーセントと高い。アイスランドが十パーセント、ポーランド八パーセント、カナダは七・六パーセント、他の国は五パーセントくらい。いま私達が思っている以上に日本の子供達は孤独感、閉塞感を感じているのです。

世界を侮辱して敵に回したな、お前。この理由は下に書く

吉田公一民主党・衆議院議員

明治五年、戸籍法が制定されて以来、戸主は一人であります。旦那さん、あるいは女性の姓のどちらかに統一して登録してきた。ところが、もしもこの法案が通ったら、役所に二名届けなければならない。どっちが戸主かといえば両方戸主です。学校も困るし、選挙の戸籍係も困る。

困んないって! 理由は後ほど書く

大別すると

1 家族制度が崩壊する
2 公共機関の手続きが面倒になる

の2点ですが、それぞれ違うだろと書いてみます。

世界で夫婦同姓を強制される国は?

中国と韓国は夫婦別姓です。別に考え方が進んでいるから夫婦別姓というわけじゃなくて、明治以前の日本のように嫁は家に跡継ぎを産むためにはいるものだから所詮は他人、姓はいらないという昔の考えから来ている。

しかし、台湾は中国語の読みが難しいのでだいたいは生まれると親がサブネームを付ける。「ジャスミン」とか「ジェニファ」とか「アラン」とか、欧米風の格好良い名前をつけてもらい、ふだんはそれで呼び合ってます。イケテル。香港もそうだよね。ジャッキー・チェンの本名は陳港生だけどだれもしらんだろ。

めっちゃ誤解されているのは、アメリカとかカナダが夫婦同姓だと考えられていること。アメリカもカナダも同姓は強制されていないのです。自分の姓のままでもいいし夫のを名乗ってもいい。夫婦同姓を強制するのは日本の他に

インドのヒンドゥー教徒のみ
※あとジャマイカもだった

だけらしいっすよ、旦那!!
衆院調査局調べです

つまり、非常にレア!!

夫婦別姓で子供の孤独感が高まるか

07年度の国連児童基金(ユニセフ)イノチェンティ研究センターが公表した子どもの「幸福度」に関する報告書では、もっとも孤独感がない国はオランダ。日本は先24ヵ国ではぶっちぎりの一位で、「自分は孤独だ」と感じる十五歳の子どもの割合が29・8%。平均の7・4%をケタ違いに上回っており、回答のあった24カ国中トップ。

kodoku2_8

夫婦同姓を義務づけてる日本がぶっち切り最下位

日本以外の国、全部夫婦別姓の自由がある。下村さんの意見。大崩壊。夫婦同姓と子供の孤独感は全く関連性がない。不勉強すぎ。

国連重視主義で安保法案押しの保守が国連無視の謎

櫻井よしこさんとか、保守系のみなさんは安保法案のとき、なんていってましたか。

国連では自衛権を認めており、集団的自衛権を行使するのは国連憲章にも明記されている。

って言ってましたよね。しかし
夫婦同姓は世界の非常識? 「日本に厳しい国際世論」との報道が話題【夫婦別姓問題

国連は1979年、女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する「女子差別撤廃条約」を採択。このなかでは、夫婦が望む場合には、結婚後も夫婦がそれぞれ結婚前の氏を称することを認める「選択的夫婦別氏制度」についても定められている。日本は1985年にこの条約に批准。しかし、民法第750条で、夫婦は夫又は妻の氏を名乗ることとされていたため、国連の女性差別撤廃委員会は2003年と2009年、法改正をするよう、日本に勧告していた。

国連は「女子差別撤廃条約」を採択し、日本はこの条約に批准しているのに守っていない。つまり

国連無視

なわけ。安保法案とか自分に都合がいいときだけ国連を持ち出すのは卑怯です。国連重視で行くならつべこべ屁理屈言わないで国連に従え。しかも日本はこの条約を批准してるから、条約違反です。国連厨の安倍さん、これでいいの?

役所の手続きが面倒?? わけないでしょ

もうひとつある古典的な意見が、管理コストがかかるってヤツだ。しかしそもそも世界には「姓」という概念がない国だってたくさんあるんですよ。インドネシアだってそう。

なんのためにマイナンバー制度を創ったの? 5000億とかかかるんでしょう?
結婚しても離婚してもマイナンバーは永遠に変わらない。であれば戸籍はマイナンバーにすれば済むじゃん。

ネットの世界で言うなら、マイナンバーはIPアドレス、名前はドメイン名です。ネームサーバは総務省ということ。好きな名前を名乗りたいなら、戸籍のマイナンバーに紐付けて自分で申請すればいいじゃん。すべてはこれで解決。名前なんて好きなように名乗ればいい。芸名に変更したければ変更すればいい。ただしマイナンバーは永遠に変わりません。

パスポートや公的書類の申請はマイナンバーで。コレ実はセキュリティ的にもかなりの効果があるはずだ。現在の名前制度では、たとえば銀行の振込用紙をチラ見して

「もしもし××さんのおばあちゃん?」とか簡単に声を掛けられる。

しかし12桁の数字を一瞬にして記憶できるのは、サヴァン症候群の患者だけです。サヴァン症候群分からない人はレインマン見よう。自慢じゃないがVHSの映画買って20回は見た。生涯で3本の指に入る。

レインマン [DVD]
何度見ても100%泣ける。見てない人は人生の損失です。

オレオレ詐欺にしても名前見たら「梅」とか「静子」とかだと高齢者とわかるが、「紗理奈」とか「珠里阿」には電話しないだろう。マイナンバーの12桁の数字と電話番号だけでは詐欺電話もかけられんわ!!相手が男子か女子かもわからない。いま思ったが、銀行振り込みに相手のマイナンバー必須にすれば、オレオレ詐欺は瞬殺だよね。

個人情報のセキュリティ強化

につながりますよ。間違いない。
もちろんすぐにやれとかいってもじーさん、ばーさんの多くは「マイナンバーってなんじゃ」とか言ってる人たちも多いわけで、12桁覚えられない脳の方もいるだろう。だからすぐにとは言わない。何十年かかけて移行すればいいのです。たぶん30年も経てば亀井静香もいないし、こうなってるだろうと思う。早いか遅いかだけです。

マイナンバーの戸籍代わりの利用は、たとえば別れた亭主が養育費払わないから生活保護で暮らしているような母子家庭の場合、なんで無責任亭主の義務を税金で肩代わりするんだという怒りがあるわけですが、マイナンバーで追跡して給料差し押さえるようにすれば、生活保護を減らすこともできます。ちゃんと使えばいくらでもメリットあるんだよ。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10517
    follow us in feedly
PAGE TOP