マスメディアがポケモンGOのネガキャンばかりやるのに違和感ありませんか?

2016年7月25日

昨日、ポケモンGOについて書いたら、日曜日なのにけっこうバズりました。

【ちょっと追記】ポケモンGOは日本を救う。www

で、せっかくバズってるのであとで追記入れましたけど、本日はその拡大版です。まず

マスメディアのポケモンのネガキャン、異様に多くないですか?

まず、いい点をほぼ報道しない。ほぼネガティブな話のみ。
運転中ポケモンGOやって逮捕とかは当然だが、いままでだって運転中にスマホで通話して逮捕された人はたくさんいるはずだが、いちいちマスメディアは報道しないじゃん。

夜間にポケモンで出歩く人が多くて心配とか気持ち悪いとか危ないとか、全く余計なお世話。土曜の早朝に飲みの帰りでふらふら歩いてるヤツ、一杯いるじゃん。熱中症が心配とかいうなら、8月にオリンピック開催するの、身を挺して止めさせろ!間違いなく何千人も熱中症出るわ。下手したら死人も出るわ。

昨日も書いたけど、逆に家族で夜にポケモン警備隊が町内を巡回してくれれば、痴漢や放火も激減でしょ。
昨晩、わたしも深大寺を巡回してクワガタと間違えてゴキブリ獲りそうになりました。

IMG_7097
自分の現在の贔屓はコレです。
で・・・

自転車に乗ってポケモンGO 女子大学生ひったくり被害

これ、普通にひったくりに遭った人がポケモンGOやっていたというだけで「ポケモンやってると狙われやすい」的な印象の植え付けですな
昨日書いたみたいな「ポケモンはこんなに日本のためになる」とか


こういうのは全く報道しません。だいたいポケモンやってなさそうな年配の評論家とかが「本当に危ないですよね」みたいにしたり顔で言うシーンばかり出てくる。中には「なんらかの法規制が必要」とまで言う人までいる。自動車はもちろん、自転車運転中のスマホ操作はいままでも違法で道路交通法で検挙される。警察が法に則ってきちんと検挙すれば良いだけで、これ以上なんの法規制をしろというのか。

もしポケモンGO自体に問題があって、そのせいで事故が起きるのであれば、飲食店での酒類の販売を禁止したほうがよほど社会のリスクは減る。飲酒運転も減るし、喧嘩や泥酔したときのスリ被害も無くなる。なのにそう言わないでしょう? それに違和感を感じてる訳ですよ

テレビがポケモンGOのネガキャンをする理由

昨日も書いたが、現在のテレビコマーシャルではソシャゲの広告が非常に大きなシェアを占めている。ターゲットは10代の男子と30〜40代の暇な主婦だから、テレビコマーシャルが非常に効果的なのだ。AppStoreで上位にはいるゲームはほぼテレビコマーシャルをやっている。昔のサラ金業界とターゲットも同じだ。

ビデオリサーチの2016年のリリース

商品種類別年間CM総出稿量は、関東地区・関西地区では2015年より新設の商品種類である「オンラインゲーム」が1位となりました。名古屋地区では、東建コーポレーションやミニミニなどの出稿が目立った「住宅・建材総合」が前年に引き続いて1位となりました。「オンラインゲーム」は、ミクシィ モンスターストライクやガンホーオンラインエンターテイメント PUZZLE&DRAGONSなどの出稿が多く、3地区すべてで上位にランクインしました。

スクリーンショット 2016-07-25 11.03.41

ソシャゲの出稿量が1位!!!

ほうら、ね。テレビ局としてはポケモンGOのおかげで既存のソシャゲが壊滅してしまうと、出稿が一気に減ってしまう。よって「ポケモンGOに法規制を」みたいな流れを作りたいんじゃないかと勘ぐりたくなるわ。

新聞がポケモンGOのネガキャンをする理由

テレビに限らず、新聞のサイトでも「ポケモン不安だガー」という記事が鈴なりです。
これについてはダイヤモンドが切り込んでいますな。

ポケモンGO配信開始で広告業界に激震が走る理由

新聞の広告収入がどんどん落ちていてこのあたりは半分くらいは諦めていると思われますが・・・・
もしこの試みが成功すると、任天堂はこれまで持っていなかった物凄い力を手に入れることになる。それは、任天堂と組んだ店舗に消費者が動く、つまり任天堂は消費者を自在に動かし、小売店や飲食店に大量に集客できるようになるという広告集客力だ。日本マクドナルドとの提携が終わったら、次に別の企業が手を挙げることになるだろう。そしてどこが手を挙げても、その企業は圧倒的な集客力を手にいれることになる。イオンとイトーヨーカドーのどちらが任天堂と手を組むか?居酒屋のモンテローザとワタミのどちらが任天堂と手を組むか?

切り込み方がまだ足りなくて多少要領を得ない書き方ではあるが、テレビCMは「ブランディング」「企業名や商品名の浸透」という他では真似のできない要素があるので、ポケモンGOによって出稿量が減ると言うことはソシャゲ業界を除いてはないと思われます。

いちばん打撃なのは、「販促」、つまり新聞のチラシですね。マクドナルドのチラシは今後、しばらく入れる必要がないくらいでしょう。次にラウンドワンなりイオンなりが提携したら、新聞販売店の売り上げは激減しちゃう鴨です。

モバイル広告もかなりの打撃を喰らうかも。だって1日中、スマホの画面はポケモンですからね。そんなわけで広告業界も「ポケモン・ネガティブキャンペーン」をやってくる可能性があります。こちらもソシャゲの広告費用は大きな売り上げですから。

まあ、実際にはテレビ局のトップや広告代理店のトップから通達で「ポケモンGOを潰せ」みたいな指令が出ているとは考えられません。だいたいトップはそこまで分かってないでしょう。でも現場ではヒシヒシと形のない不安を感じていて、ついつい本能的に辛口でキーボードが滑ってるんじゃないかと思うわけですよ。

炎天下の公園でポケモンやってたら脱水症状になるかと思ってペットボトル買ったけど、ペットボトル持ちながらスマホが触れないことに気づき、ついにこんなものまでゲットだぜ!!!釣りやランニングにも使えるから・・・・お子様にもどうぞ。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP