スマホでチケット購入からスタンプ、記録、プレゼントまで完結する初めてのサービス「PassMe!」について語るよ

2015年7月24日

誰も聞いてくれないので自分で語りますから、ホント。

昨日、Nスタでも報道していただきましたが、
スクリーンショット 2015-07-24 5.26.16
↑記念にショット撮っといた。

JTBさんの新サービス「PassMe!」が正式オープンしました。昨日の記者会見にはたくさんの方が来て頂いて感謝感激です。

Screenshot_2015-07-24-11-39-23

おでかけ割引チケット、日帰りレジャーのPassMe!
https://pass-me.jp/

※パソコンから見ないでスマホから見てよね・・・完全スマホファーストなんで・・・

不肖わたくしめが開発のコンサルというか、スタッフィング(UIはスマホが大得意のスキーマさん、システムはアストレア、キャラはカナヘイさんにお願いしました)、基本的な機能設計からPR回りまでやらせていただいております。実は日本初的な要素も多くあるので、このブログで内容を語らせてください。

いつもどーでもいい事書いているが、ちゃんと仕事もしてるんだよ!!

最初はビジネスモデルから

実はこのPassMe!は、従来型、つまり楽天とかリクルートなどのサービスとは施設側にとって大きく異なります。なにが違うかというと初期費用も月間費用もポイントの負担もカード決済のコストも、全く施設側にはかからないのです。

PassMe!で販売された電子チケットが施設で使用されると、チケット代金から手数料の約10%を引いたお金がJTBから入金されます。JTB側で代金回収も行います。アフィリエイトに近いモデルですが、アフィリエイトも初期費用と月間費用がかかるケースが大半なので、それよりもずっとリスクがありませんから敷居が低いわけ。

似た感じのでは某グルーポンみたいなサービスもありますが、手数料が40〜50%と非常に高く、さらにクーポンを格安価格に設定するため、新規顧客を呼ぶ意味はあるけど利益は出ません。また客側も「格安で」という人たちばかりになり、上顧客ではない確率が大。

JTBのPass-Me!は一過性のクーポンではなく、JTBが窓口となって恒久的にチケットを販売するするものなので、いわゆる「前売り券」です。ほとんどが前売りということで値引きされており、実は定価販売での表示も「オマケ」がついていたり、Pass-Me!用の独自の商品だったりしています。

適しているものは・・・
●行楽施設・・遊園地やプール、水族館、博物館とかなんでもいけますね。
●飲食・・・・テイクアウトができると面白いかも。ランチ回数券とかも可能。Pass-Me!ランチ作るとか面白い。Pass-Me!用にメニューにはない食べ放題設定予定のお店もあります。
●エステ
●美容院
●ゴルフ場
●リフト券
●整体
まあ、考えたらなんでもできますね。下記にもありますが将来、外国人観光客に対応したいならぜひ。

ただし、人数制限があるものは予約機能がないので、お客さんに自分で予約の電話をしてもらうようにしてもらわないといけません。それにしてもJTBの販売網で販売してもらって代金まで回収なので、お店としては楽ちん安心。昔のiモードみたいなものですな。お店にはスタンプが配られますので、それをお客さんのスマホの画面に当ててチケットをもぎる仕掛けです。

こんな感じでお店は専用のスタンプ(電池不要)をお客さんのスマホ画面に押し当てます
1972298_10203551821156030_323637583276969130_n
そうしますと
11224162_10203551824076103_4247828388728057539_n
画面が変わるのです。人気のカナヘイさんのイラストが可愛くアニメで動くのでお子さんとか喜びそうでしょう?
加盟店は自分の画面からログインして利用状況を見ることができます。
写真は発表会に来て頂いたマーク金井さんが撮影したのをお借りしました。

電話でのお問い合わせ
PassMe!サポートデスク
03-5796-6122(年中無休 9:00~17:00)
だそうです。とりあえず申し込みはクチコミがたまりやすいから、早いほうが有利ですね。メールの問い合わせはただいま鋭意設定中です。

ユーザーにとってのメリット

一番は

1 お得なチケットが買える

ということなんですが、ほかにもいろいろあります。たとえば夏のプールなどはチケットを買うだけで大行列で、1時間待ちとか普通にあります。これがスマホからその場で、しかも割引で買えるのでかなり有利です。関東一の人気のプールの「夏はやっぱり」の東京サマーランドさんも参画されていて、PassMe!で購入ができます。使い方が分からない人向けに土日はPassMe!から人もでてますので是非。打ち合わせに行きましたけど、圏央道が開通して都内からも神奈川からも埼玉からもめちゃ近くなってました。

2 買ったチケットを無くさない+思い出

紙のチケットだと無くしてしまったり、当日忘れた!なんてことがありますが、それがなくなります。ただしスマホが無いと使えません(タブレットはOK)。いつ使ったか記録が残るので「そういえば息子といついつにあそこにいったなぁ」という思い出も残ります。スマホを変えてもWEBサービスなのでログインすればいいだけ。電子書籍のようにダウンロードし直しもありません。
ただ、当日のバッテリー切れとかスマホ紛失は・・・厳しいですな・・・

3 買ったチケットを分配できる

一人がまとめ買いして、それをスマホを持っている友人にプレゼントができます(友人もPassMe!に登録が必要)。プレゼントにも使えるわけですな。

4 チケットを使った人が評価もできる

食べログのように、評価もできます。しかし実際にチケットを使っていない人は書き込みができないので嫌がらせとかしにくいのです。旅行の時など、現在地情報から評価の高い施設を探してチケットを買うことができます。便利でしょう?

5 LINEビジネスコネクトのフル実装

スマホのユーザーはメールをもう読まないということもありまして、LINEのビジネスコネクトを徹底的に使っています。公式のように同じ物を全員に配信するメルマガ的な使い方ではなく、まるでメールのように使っています。LINEの仕様上、会員登録の後にLINEにログインしてもらって結ぶ必要があるのですが、実は多くの人がここで止まってるのが悩み。LINEにメルアド登録してなかったり、どのメルアドを登録したのか忘れている人、多すぎです。これ、なんとかならんのかな・・・

PayPalと提携の意味

昨日の記者発表は世界203の国と地域、100通貨での取引に対応し、1.69億人のユーザーを抱えるPayPalとの共同記者会見です。

_DSC4964
今回、PassMe!では日本初となるPayPalログインを実装しました。PayPalユーザーであれば、ログインしてそのまま購入までめちゃ速いわけ。もちろんPayPalだけではなくて普通にクレジットカードで購入することもできるんですが、PayPalの安全性は非常に高く、年中無休のサポートや、カードがなくても銀行口座で決済できたりとかなり便利なのです。それとまあ、将来的なインバウンドの観光客にはかなり効果的なもんですからね・・・いろいろな決済システムを検討してまずはPayPalさんにしました。将来はAmazonログインとかもやりたいです。

PayPalさんは数日前にeBayから独立してアメリカのNASDAQ市場に再上場したばかり。日本の旅行業界でずば抜けたシェアを持つJTBさんとのタイアップにより、日本のコマースやサービスの決済に大きく弾みを付けることができるはずです。他のサービスのみなさんも是非問い合わせて見てください。基本的にリテラシーの高い人が顧客なので、楽天系のお客さんからは遠いかもしれないですが・・

今後の展望について

実は夏休みに間に合わせないといれないので、もうめっちゃくちゃの突貫工事でした。なのでところどころまだ未完成の部分がございます。本当はこの倍くらいの機能にしたかったんですが、間に合わないので優先順位をつけて最低限必要なだけになっております。

今年度中には3000施設を目標としており、施設数もかなり増えていきます。スマートフォンが主流の時代に、スマートフォンが無くては使えない、まさにスマホファースト(PCからの見え方とか圏外。www)なわけで、今後どのように発展していくか楽しみです。

なおただいま
bnr_grandopening

PayPalで決済するともれなく500円バック!!

子供チケット無料キャンペーン

を絶賛開催中です。500円のチケットならあとで500円戻ります。www
ぜひ登録してくださいな!!!

るるぶってJTBさんが出してるんだよ。知ってた?

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 59
    follow us in feedly
PAGE TOP