インターネットは自分のために誰かが好きでタダでやってくれるべきというお馬鹿なみなさん

2017年6月17日

世の中には馬鹿が多いです。最近は特にネットの普及でそれが可視化されます。20年前までならバレなかったものがいまではたくさんの観衆が「あっ、こいつは馬鹿だ」と認知してしまうのです。バカッターとかが良い例。大西ヤニ議員のようにネットに疎くても差別発言をするとあっという間に拡散されて馬鹿が確定されます。馬鹿もおちおちしていられません。

で、ネットで代表的な馬鹿にはこのタイプがいます。爆発的にユーザーが伸びてるInstagram。機能もどんどん追加されていて、わたしなんざ星5つだと思うのにアプリの評価が低めで不思議です。

はい。こういう人たちが悪評価つけてるのですね



いらないのは広告じゃなくて、お前らみたいなユーザー

なのである。こういう奴らは「ネットはタダ」と思い込んでいる。新聞や雑誌はほとんど読んだこともないだろう。あいつらなんかお金払って買ってるのに広告がたっぷり入ってます。

InstagramってFacebookが売り上げ0で社員13人の時に810億円(10億ドルだからいまのレートだと1100億円)で買ったのである。その後、機能を物凄く増やしているから開発費用はおそらく数十億円くらいはかかってると思う。動画も配信しているからサーバ代も半端ないはずだ。

Facebookも最初は広告を入れなかった。投資家からの資金で運用し、ユーザーが増えたところで広告投入を開始。いまでは超優良企業である。Instagramも同じ道を歩み始めた。いままでの投資を取り戻し、利益を上げないといけないから当然のこと。「Instagramは広告はいってないから素晴らしい」って馬鹿を露呈していたオネエ芸能人もいましたね(最近見ないねと遠い目)。

さすがに今のInstagramは広告審査が甘すぎて、アフィリエーターだの副業だの詐欺だのが山ほど出てくるのでせっせと右上ボタンから通報しているのだが、はっきり言えるのは

この世にタダなのは炊き出しくらいだ!

ということだ。タダで使える公的施設も親が税金払ってるからだし、フリーペーパーは広告収入で運営してる。広告は入れるな、ただで使わせろというのはレストランにはいって「タダで飯食わせろ」に等しい。そもそもタダで使えるGoogleの検索だって広告はいってるだろうよ。

仮にInstagramに広告をいれないようにしよう。そうするとどうなるか。2つしかない。

●月会費を課金する
※または無料会員は1週間に1枚しか写真を上げられないが、プレミアムは無制限になるとか食べログタイプ

●なにかアクション起こすことに課金する
※他人に「いいね」つけるのは1日3回まででそれ以上は課金とか、まあソシャゲみたいな感じ

しかしInstagramはソーシャルである。この2つの方式では行動が制限されるので、そもそもソーシャルとして機能しなくなる。つまり広告がないと続けられないビジネスモデルなんだが、こういうクレクレ君たちはそれを理解する頭がない。つまり馬鹿なんである。

その昔、mixiにサンシャイン牧場というWeb版のソシャゲがあり、サポートのコミュがあったのだが、そこにこんな女子の投稿があった。

課金の人を優遇するのは不平等だから絶対止めるべき

ネットによって馬鹿は可視化されると気づいたのはそのときです。

アドブロックブロッカーで釣れる人々

一昨日のことですが・・・


とツイートしたのがいたので


とレスしたら速攻でブロックされました。こんなのに嫌われても痛くも痒くもありません。

わたしのブログにはアドブロックブロッカーをいれてあり、アドブロック入れたスマホで見ようとしても最新版が見られません。こんなメッセージが出ます。

画像でAmazonのアソシエイトを多用しているのでブロックされると訳が分かりません。以前はブロッカー入れてる方たちから「画像が見えない」「意味が分からない」とたくさん問い合わせが来て辟易していました。さらに通常でAWSサーバ2台構成、ピーク時にはオートスケーリングしており、広告の売り上げをサーバ代に充てています。何卒ご理解を。

以前、「画像が見えない、見えない」という問い合わせがたくさんきて調べたらみんなアドブロッカー。Amazonからいろいろな写真借りているので面倒で仕方ない。また、アメブロで書いてるならまだしも、AWS借りているのでかなりのコストがかかってます。だからその分くらいは回収したいというのもある。

なんで広告が嫌いなあんたのためにわたしが毎月かなりの額を負担しないとならんの?

ということが全くわからないということが可視化されておる。わざわざツイートしてまで言いたいわけだから、たぶん自分は他とは違うんだよと言いたいんだろうが、アレなことは可視化されてしまったわけです。

巷の反響

ちなみに自分はアドブロッカーは絶対に入れません。いろんなメディアも広告収入がなければやっていけない。Instagramの広告からもいろんなものを買ったし、メディアに出てくる広告も興味があるものは見るようにしています。昔、雑誌を買ってたときは広告も隅々まで見てました。面白いじゃないの。

アドブロック云々言うヤツってテレビはNHKしか見てないんだよね〜広告嫌いだからきっとそうだね。でも受信料は払わないんだね。泥棒だ、それ。

さてAmazonでは父の日ギフト特集タイムセール祭りをやっておる。別に父には送らなくても自分が欲しそうなのが一杯出ておる。ww これ買ったった。35%オフだったもんですから・・・

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP