なぜ自分は、詐欺情報商材屋がこれほど嫌いなのか?自分は被害被ってないと思ってるかもしれないが、実はこんなに迷惑をかけられている

2017年9月6日

本日はメルマガとnoteの日。

 1 英語のスキルアップに最適な方法とは
 2 VALUが今後勢いを取り戻すために
 3 中古パソコンのレンタル事業はペイするか
 4 アーティストが稼げるようになるために
 5 「恋愛にも顧客視点が必要だ」エントリーのその後
 6 今後望むベストな医療系メディアとは

です。まぐまぐ!またはBLOGOS、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。フォロワー5000人を超えるとしきい値を超えたのか急に増加スピードが上がりました。週に50人だから年内までに6000人突破が目標です。w

さて、わたしは詐欺情報商材屋が嫌いです。詐欺情報商材屋は人間のクズです。金を騙し取って遊んで暮らすという目的で生きてる奴はこの世に不要です。オレオレ詐欺と同様ですからね。4年前にこういうエントリーを書いていました。

【2017改訂版】どうして情報商材屋はクズなのか、3つのポイントにまとめてみた

このエントリーが長らく「情報商材」で検索すると2位くらいにいまして(いまは28位だった)、相当数のカモラレ要員を救った自負がございます。

しかし、分かってない人が多すぎる。「日本有数の登録者のYouTuber」とかいまだに書いてるメディアがあるが、YouTubeの登録者なんていくらでも買えるし、再生回数も偽装が簡単。まさかGoogleも登録者とか再生回数を偽装しても広告費も入るわけじゃないから普通はやるわけないと思ってたが、詐欺情報商材屋は違うのです。

ネット民がいろいろ追跡した(実家まで行った w)結果、年収5億とかは真っ赤な嘘で「普通の賃貸アパートに住んでる」「クレカを他人に貸して買い物三昧童画について犯罪だと指摘されるとネタだと慌てて否定」「乗ってくる車はレンタカー」「札束は写真を詐欺仲間で使いまわし」という実態が証拠付で浮き彫りにされている。いまだに情報商材販売で稼ごうとしていてファンはそのために集めているのだろう。

情報商材屋の本当の害

この詐欺系情報商材屋は、なんども書いているように

頭が悪い
学歴もない
特技もない
努力が嫌い
金もない
働きたくない。遊んで暮らしたい
リテラシーが低い

といういわゆる貧困層、知的貧困層を食い物にしている。リテラシーが低いクラスタをもらうところはオレオレ詐欺と同じではあるが、オレオレ詐欺に釣られる高齢者と違い、被害者にも相当の負い目がある。被害届は相当に出てるはずだし、逮捕者も出ているが警察が本気出さないのは

騙されるほうも騙される方

という認識があるからだと思います。自分も「自業自得」だと思うから、騙された人にはなんら同情しない。
以前メルマガの質問でシングルマザーが有名情報商材屋になけなしの数万円だかを凄い営業押し(金を払うまで物凄く電話してくるらしい)で取られてしまったが、実際見てみたら中身はネットに転がっているクソで、解約したいといってもなしのつぶてでどうしたら良いかというのがあった・・・・・・。取り返すのに無駄な労力使うより、もっと前向きに生きなさいという回答をした覚えがあります。

一般の人たちは、自分が詐欺情報屋になんら被害を被っていないと誤解しているが、実は相当に被害を被っているのである。それが分からないから平然としていられる。まず第一に

1 メール文化の破壊

というのがありまして、まぐまぐ!の無料メルマガの上位は大半コレです。ww

登録もしていないのにこちらのアドレスを流し込んで勝手に送りつけてくるヤツもいるが、そういうのはすぐ凍結になった。が、まぐまぐ!の登録者を見ると、情報商材に引っかかるバカはおよそ30万人くらいはいて、情報商材屋はこれを共有しているのである。しかしまぐまぐ!なら登録しなけりゃ良いだけだが、実際には読者を買う金がないバカ共はメルアドのリストを買って海外のスパムサーバから毎日大量のゴミを送りつけてくる。

海外からのスパムは減少したがあいもかわらず毎日これだけくるのがバカ情報商材屋です。
Gmailだとスパムフィルタがほぼ振り分けるが、Gmail以外のスマホのメールアプリはほとんど使いものにならない。いまやメールの使用頻度はメチャクチャに下がってます。

2 Webサービスの破壊

最近特に目立つのが審査の甘いInstagramでの広告投稿。

LINEの商標を無断使用している。バカはLINEがやってると思うからちゃんと法的手段を取って欲しい。テレビの画面を切り出して「××で紹介されました」みたいなのも多数。完全に著作権侵害です。騙される人もそもそも法律を守る意識がない奴らが、まともな商売するわけないことくらい想像付かないのかな。付かないくらいだから騙されるんでしょうが。

こんな詐欺広告ばかりでInstagramをやる気無くしたという人もいた。FacebookやTwitterも友達申請やフォローがウザい。こいつらのせいでどれだけネットの利便性が破壊されているか考えた方が良い。

一番被害を被ったのがVALUで、例の詐欺事件後、TwitterのタイムラインでもVALUにたいしてかなり冷ややかな空気が漂い、「最初から怪しいと思ってたサービス」という人も多い。将来があるサービスだったのに、相当に信用が毀損されたと思いますよ。業務威力妨害で告訴した方が良い。

3 アフィリエイトのイメージ毀損

コレも大きい。格好良く見えると思っているのか、「アフィリエーター」を称しているが、現実的には「出来高払い制の詐欺師」なのであって、本来のアフィリエイト広告とは関係がない。しかし彼らがアフィリエーターを自称することでどれだけアフィリエイト広告の価値が毀損されているか・・・・。アフィカスと言われるクラスタの多くは情報商材やってるか、またはやってたけど儲からなくて転進とか、そういう人たちなのではないか。情報商材専門のASPとかどんだけ社会モラルが無いのか。


田舎から出てきた元ヤンキーのまんま

まとめると、こいつらのおかげで我々のネット利用が大きく損なわれてることにもっと気づくべきなのだ。他人への迷惑行為の上に成り立つ真っ当なビジネスモデルなんてあり得ない。だから犯罪集団と言って問題ないと思うわけ。スパムメールは法律で禁止されていて逮捕者もけっこう出ている。普通の詐欺の方が一般に迷惑がかからない分だけよほどマシではないかと思うレベルです。

Kindleの月替わりセールにコレ来たーーーーーー!!2160円が895円。
わたしのブログの読者ならキャズムについては知らないとダメですよ。騙される人との間には深いキャズムがあるわけよ。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP