わたしはコレで、ロリポップ!をやめました

2012年6月18日

先週末からトラブルが多発し、そうでなくても忙しいのに今朝からまた、クライアントのサーバ移転をしている私(実際にはTさん)です。ブログ書いてすっきりすることにします。

ロリポップ!ってなにか知らない方の為に簡単に説明しておくと、Studygiftで有名な家入君が立ち上げたサーバホスティングサービスですが、彼はすでにバイアウトされて退職されています。わたしがロリポップ!と手を切ることにしたのは、Studygiftのせいじゃないです(当たり前だが)。先週にてんてこ舞いさせてくれたからです。

わたし、実は個人でもロリポップ!のサーバを数本借りていました。クライアントでも10社くらいにここのを借りてもらっていました。元々サーバのデフレ現象の走りみたいな感じで安いのもありますが、管理画面が初心者にも分かりやすく、あまり詳しく無いクライアントでも操作が楽だったからです。ロリポップはコストを下げるために問い合わせを減らすべく、管理画面を初心者でも使えるように安易なUIにした。だからこそIT初心者の顧客には使ってもらっていたのだが、しかしいま、「やっぱだめ」という結論になっちゃいました。

この間、話題になったスカイマークのサービスコンセプト


安いんだから文句言わないでくださいよ、的なものがあるわけですが、ロリポップ!も同様でサポートがスカイマークと同じスタンス。電話サポートは一切無い。メールも無い。掲示板からのみで、画像も送れない。BBSでやりとりするのみ。

もちろんブログとか、ほとんど更新しないような場合はロリポップでまったくかまわないと思うのであるが、ショップで使って今回は大失敗こきました。使用していたのはWordPressのプラグインを使ったショップで商品点数が約2000点。もちろん一番安いのでは無くて月額525円のやつ・・・

で、最初のトラブルというか、難点・・・クソ遅いこと。

10社ほど借りてる中で、1社だけめちゃくちゃ遅くてトップページを開くのに8秒以上かかる。試しに Aguseでなんサイトくらい同一サーバに載っているのか調べて仰天した(現在では表示されないようになってるようだ) 。全く同じものを使ってないさくらの500円のサーバに丸ごと移設してみたら表示速度は3〜4秒前後。明らかに重すぎる。しかし同じロリポップでも他のクライアント別サーバだと3秒くらい。当然クライアントからクレームを入れてもらう。

WordPressのプラグインが影響し、読み込みに影響を与えている可能性がございます。その為、問題の切り分けとして一旦Wordpressのプラグインをご利用でないものから、解除していただき問題が改善されないかご確認いただきますようお願いいたします。

意味わかんないし!  他社のサーバに移したら速いし、同じロリポップ!の別のサーバだと同じ仕様で遅くないんだから・・・この意味不明な回答で心では移転を決意していたのだが、先週に別の大問題が・・・

サーバからメールが一切飛ばなくなった。注文メールも、問い合わせも一切。ショップにならない。このクレームに対する回答。

エラーに関する詳細をお知らせください。

・送信時に利用するスクリプト(PHP等)のURL
・送信日時(日付/時/分)
・受信できない宛先のメールアドレス。

が・・・がく・・・・!!!
意味が理解できてない。サーバから出るメールじゃ無くてメールサーバだと思ってるらしい・・。何回クレーム入れても同じ回答がコピペで戻る。

まさにクレームは受け付けませんのスカイマーク状態に突入。

いや、スカイマークだって機体の調子が悪ければ誘導はちゃんとすると思うが、こちらはすでにエンジンが停止している状態。事故ってるわけだから、スカイマークに失礼でした。

さくらのサーバに置いたクローンでは当たり前だがメールが飛ぶ。こちらでいろいろ推測するに、phpのセーフモードをロリポップ!で勝手にオンにしたということしかあり得ないと思い、php.ini管理画面を見たがちゃんとオフになっている。ある方から、ロリポップ!では管理画面と実際が一致してないケースが良くあると聞いたので、ここを突っ込んで質問してもらった。

調査いたしましたところ、「safe_mode」を「On」に設定している場合、動作しない状態となっているようです。「Off」に変更したところ、送信できる状態のようでした。こちらで設定を「Off」に変更しておりますので、現在の状態で動作を確認ください。

だから、こちらではオンに設定してないし!! 管理画面で確認してるし!! だいたいいままでオンでは動かないプラグインがみんな動いていたのに、急に飛ばなくなったのはサーバ設定をそちらで変更したんでしょうよ! といいたいところを押さえて移転を決めました。サーバのエラーの究明までこちらでやってる時間ないし。

そんなわけで朝から移転してます。移転先は夜10時までサポートの電話が通じるところです。もう1社、買い物時にサーバの負荷が高すぎて受注処理がちゃんと行われず、注文履歴がないのにクレジットカード決済だけが飛んだということもあり、そちらも移設する方向になりました。ショップはこのサポート体制では怖すぎますわ

今回の教訓

安いものには落とし穴がある。ショップはそこそこいいやつ使おう

サポートは客室乗務員と違って電話が必要だと思う

以上!

※追記。ほかにも同様の状況のサイトがロリポップ!ででました。同じようにセーフモードはオフになっていて、同じようにWordPress3.4にバージョンを上げたときにメールが飛ばない症状。オンだとそもそも写真掲載ができないはずなので、勝手にサーバ管理者が切り替えたので間違いなさそう。どうやら管理画面でオフになっていてもオンになってるケースが普通にあり、以前からオンだったけど、WP3.4はシビアになってそれでは作動しなくなったというんじゃないかと。でもサポートがスカタコで分からない。 管理画面からいったんセーフモードをオンにして、それから再度オフにするといいようです。欠陥サービスですよ・・・これ。別にショップじゃなくてもWordPressの問い合わせが飛びませんよ・・。症状が出たサーバは、users052と、users013なんで、1台どころじゃ無いことは確か。

同様のことを書いてるブログもありました。たくさん困ってる人がいました。相当前からなのに修正もしてないし、サポートも知らないようです。ハァ
http://wordpress-jp.info/lolipop/php_trouble/
多少サーバが遅いとか、土日がサポート休みとか、メールの設定までは教えないよとかそんなのはいいと思う。でも、利用できなくなるというのは = 事故。これはあり得ないと思う。高くていいのは当たり前。安くてもいいサービスを提供したいというように感じてロリポップを使ってきた私ですが、さすがに事故多発は限界超えましたという話です。

んで、このブログに対し、「そもそもネットショップを格安サーバでやらせる方が悪い」という訳のわかってない素人の誹謗中傷を受けましたのでひとこと。わたしの大半の顧客は専用サーバもしくは共用でも一番グレードの高いのを使ってもらっています。んが、テストショップなど、売れるかどうかもわからない場合、ワンコインサーバでまずテストをしてもらい、順調にいけるとわかった場合にサーバ移行を行っていました。投資リスクを軽減するためには当たり前でしょ。ちなみにロリポップはカラーミーショップという買い物かごをサービスしていてユーザー数は数十万くらいいるそうなので、別にこれが非常識とは思いませんよ。

また、格安サーバだから不備があって当たり前、というのは支離滅裂で、「格安航空会社は落ちて当たり前」といういい方と同じです。格安というのはサービスの質を下げ、一台のサーバ(飛行機)にたくさんの顧客を押し込むビジネスモデルの反面、サーバ自体はトラブルのほとんどない新型を使う。しかし何年の前から不備がわかっているのに修正を放置というのは格安だからいいとかそういう問題では無く、そもそも金取るなということですよ、という趣旨なのでした。

 

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10621
    follow us in feedly
PAGE TOP