新型iPhone Xs Max が高すぎてさすがのわたしも腰が砕けた今朝

2018年9月13日

今朝ほど発表になった2018年のiPhone。
自分はメイン機がiPad Pro10.5でiPhoneは通話と電車内で見るくらいしか使ってないのだが、6.5インチが出るからこれなら本を読むのに最適だからこれにするかと思ってました。
以前ズルトラ(SONY Xperia Z Ultra)を使ってた自分としては、6.5インチの画面サイズは読書に最適だと本当に感じていた。

私のブログでズルトラ欲しかった人はディスコンらしいので爆安のいまのうちに買おう


しかも全体サイズが今回のiPhone Xs Maxは

こんな感じ。ズルトラは179×92×6.5mmで212gだったから、画面サイズは同じでも全体サイズはずっと小さい。というよりiPhone8 Plusのサイズが

こうだから、Xs Maxは今使ってるのとほぼ同じサイズで画面だけ大きくなるんだから文句ない。しかし問題は・・・・税込み

256GB 15万3144円!!!

おいちょっとまて。高すぎて売れなかったんじゃないんかい。iPhoneX・・・・・。
コレだったら何年も使えるMacBook買うだろ・・・・。ということで買い替え需要のAppleユーザーの多くは

値下げされる旧型モデルを買う!!!!

のは間違いないところでしょう。旧モデルはこちらによると
iPhone 7:6万1800円→5万800円
iPhone 7 Plus:7万4800円→6万4800円
iPhone 8:7万8800円→6万7800円
iPhone 8 Plus:8万9800円→7万880円
に下がりますので、いま一番売れているのはiPhone8ですから、わざわざ2〜3倍もするニューモデル買わなくてもたいして性能差の無い1年落ち、2年落ちの新品買いますわな・・要するにこれからのiPhoneは

信者と流行り物好きな人のみ新型を買う
一般人は1〜2年経過した旧モデルを買う

ということになるでしょう。とっくにiPhoneは機能的にはカンストしているので、毎年買い換える意味は消失しています。
Xsとか買うなら8買って差額でAppleWatchでも買う方がよほど賢いわ。

いつのまにか筐体の割賦割引が無くなってた・・・

iPhone7 PlusからiPhone8への買い換えはSoftBank版が早かったのでこちらにしました。

【保存版】新iPhoneと旧iPhoneを入れ替えるときに絶対忘れちゃいけないこと4つをiPhone8のセットアップで再確認した


当日着。で、100日経過したらこのように

年末年始に海外行く人は、いますぐ自分でiPhoneのSIMロックを解除すべしだ、3分で終わる。


SIMロック解除したのでSIMフリーになっています。

で、問題は、iPhone8のときの2倍になる価格だ・・・・
いくら自分がせっせと稼いでいても、15万円以上出してたかが携帯電話買うかというとそれはまた別問題。
iPad Proならキャリア版だと縛りはあるが分割にすれば筐体代金は半額で済むし、もともとiPadは海外ではSIMフリーだから、SIMロック解除の必要性もない。
ところが今のキャリアはそんなに甘くない。今年の2月からSoftBankでは「最大半額サポート」というのがあるのだがこれがくせ者。


対象機種を24ヵ月利用後、25ヵ月目以降 * に「半額サポート for iPhone」、「半額サポート for Android」、「機種変更先取りプログラム」いずれかの指定機種に機種変更すること。
という強烈な縛りがあり、25ヶ月たつと自分の好みとか関係なく指定される機種に買い換えないといけない。こんなん申し込めるかっての!

ということで、本日の16時まで、買い換えようかどうしようか迷うわけですが、AppleWatch3ステンレスのセルラー使っていますが、4からはいよいよ心電図を搭載するとの由。自分は徐脈でなにもしないと平常時で脈が35以下のため寝る前に薬を飲んでいて、半年に1回1日モニターを受けています。そういうこともあってこちらが優先かなあと・・・・。
説明も見たらまさに自分のためのような

あなたの心拍数をすばやくチェックできる光学式心拍センサーは、Apple Watchが誕生した時から組み込まれている機能です。これからは、基準値を上回った場合に加え、あなたが動いていないと思われる時にあなたの心拍数が基準値を10分間下回ると、心拍数が低いことを通知します。これは徐脈という不整脈の兆候かもしれないからです。心臓から体に酸素を豊富に含んだ血液が十分に送られていない場合、徐脈は重い症状につながることがあります。

iPhoneXs PlusとAppleWatch4のステンレスを合わせて購入しますと、

税込み23万4000円!!!!

となりまして、今回Apple生活30年でどうもはじめての新型を買わない年になりそうです。こんなの買うなら使用時間が一番長いiMacの新しいの買うわ。わたしが買えないくらいだから、去年X買った人もさすがに買い換えないのでは?

で、さあ。さすがに、売れないんじゃない〜 Xsシリーズ・・・・
年間に15万位するサーフボードを4本くらい買ってる自分でも買わないくらいだからなあ・・・・

と思ってたらコレかよ
残念!Apple Watch Series 4、日本では(現状)心電図は取れない

緊急アンケートも開催しました。

ところで・・・・ww

AppleWatch4がAmazonで売ってる・・・ww
しかもステンレス38ミリLargeってなんだよ。40ミリからしかないだろ。ww 価格もおかしい

出品者は会社名「手から口」

で、キッチン用品ばかり売っている。で、どうもバーチャルオフィス・・・・・。新規でいきなり60000点以上出してるのに評価0。外人の名前・・・・説明は例のごとくテンプレート「Hand-To-Mouthは、カスタマーに対し、最高水準のカスタマーサービスを提供することをお約束します。」

↓怖いものみたい人はこちら。ww Amazon、ちゃんと審査してんのかな。ww

ハズキルーペも驚異の価格!!でお買い上げいただけます。www

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP