【特集第4弾】女性にも広まるFacebook恥汚染の恐怖

2011年9月14日

しかし・・・これ・・・


ちょっと手抜き過ぎのウイルスID・・・
写真流用ですか・・・まあ、コレ見たら個人が自作自演でやってるんじゃないってわかりますよね

 

毎日、毎日Facebook話ばかりで自分でも疲れてきました・・・。誰かジャーナリストの方で引き継いでいただける人、いないですか的な気分です。オウムと戦った江川紹子さんとかいいなぁ。私の本業はネットストア系のコンサルなので、これで有名になってもなぁ、という感じではあります。

が、ここ数日、物凄いリツイートとFacebookのシェアで、FB美人調査隊はすでに3000人の大台に近づいてきて、丸亀製麺のFacebookページに迫ってきております。次はユニクロ超えですか。えいえいおー

で、最初のこの記事は「無垢な(無知な?)おっさんが釣られている」という内容だったわけですが、実はもっと深刻であることが判明してきております。おっさんばかりでなく、女性の間にも広く汚染が広まっているのです。

訳のわからない自称コンサルタントが「友達申請は全て受けるように」と言ってるとかいうこともありまして、女性で友人が多い方にはたいていウイルスIDがぶら下がっていてボット化されているようです。おっさんばかりの友人ではいかにも怪しいので、「友人数の多い女性は脇が甘い」とみてダミーとしてつかうべく申請している場合と、そもそも危惧している「個人情報抜き」のために女性にもアプローチしているのかはわかりませんが、特に「経営者」「ちまたで名前がそこそこ知られている」女性にはウイルスからたくさんの申請が来るようですし、実際にたくさんのウイルスをぶら下げている女性もそこかしこにいるようです。

ダミーとして使われているだけならまだしも、自分をハブにして個人情報が集められていたらシャレになりませんし、女性の場合、もっと社会的な信用失墜につながる可能性があります。

たとえば、これは徹底汚染されたある人の友人欄ですが・・・

すべて友人数が数千人単位の女性がずらずらと数百人ちかく並びます。

すべてウイルスIDなのか、それとも実在している人なのか、これだけではもうわかりません。だいたいにおいてすさまじく汚染されている人物は自分からも友人数が多い女性を見かけるたびに友人申請をする人ですので、ここの友人リストに加えられてしまうと、傍からはウイルス一族としか見えなくなります。

要するに・・・社会的信用が完全に失墜してしまうわけです。
自分の個人情報流出を恐れた本当の取引先や友人から、友人を切られる可能性だって大きいですよ。

Facebookは、「会ったことの無い人、知らない人からの友人申請は受けるな」というのが鉄則と、公式のFacebookNAVIにも明記されています。これを無視しているわけですから自業自得なわけです。友人に取引先などがいる場合、今からでも速やかに、知らない人の友人はすべて切った方がいいとアドバイスします。実はウイルスIDは数は少ないですが、男性のものもあることも判明しています。それっぽい大学と勤務先が書かれていて、一見すると見分けが付きません。

最後に、
著名人、有名人、政治家、など、すべての友人申請を気軽にすべて受け入れている方が多いですが、ウイルス媒介のハブになっていることを自覚された方が良いです。特に政治家の方とかは、命取りになりかねませんからね。

ということでFacebookウイルスIDについては本日くらいで終わりにしたいです・・・

 

 

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP