企業のソーシャル運用が成功しづらい理由ナンバーワンはコレや

2014年3月18日

こんな仕事をしておりますと、企業のソーシャルの運用のコンサル依頼とか相談が時々来ます。当方でサイト制作する場合は「納品して終わり」というのは0で、大半はそこがスタートで反応解析しながら運用指導をメインに行うのですが、その中には当然ソーシャル運用というのも含まれてます。いまやコレ無しでは本格的なネットの集客は厳しいでしょう。

ちなみにわたしのブログはこの1ヶ月で1,726,008人のユーザー(2,095,268PV)のうち、ソーシャル経由が945,085人、検索からが330,042人です。ソーシャル経由は54.8%。検索からも1日平均10,000人くらいが来ているのですが、ソーシャルはその3倍。自分はホリエモンとか切り込み隊長のようにテレビにもマスコミにもほぼ全く登場しないわけで、コツコツ3年間ブログ書くだけでここまで来ました。別にアフィリエイトで金稼ぐ為じゃなく「こうしたらあなたも集客できますよ」的な見本を見せるためにやってます。
だって自分で実践できなくて、どうしてコンサルとかできるのよ。自分は貧乏なのに「こうしたら金持ちになれる」っていう自己啓発セミナーを主催するようなもんや。

ちょうど2年前に遡ると、ソーシャルからの比率は26.5%くらいでした。少なくともわたしのブログについては、ソーシャルの重要度は年々増しています。Googleの検索エンジン自体が「他人様が役に立つと認めるサイトを上にする」と公言しているわけで、検索自体がソーシャルと同機能になってきた。昔のように「WEBの世界も金で何とかなる」ということは無くなっています。逆に言えば

金では何ともならない唯一の世界がWEBだ

ということなんですわ。リスティング広告で毎月150万ユーザー集めようと思ったら、最低1億5000万円/月くらいはかかりますから。わたくしの厳しい指導に泣きながら耐えて頑張るクライアントさんは、着実にアクセス数を伸ばし、1年で月間5〜30万人くらいにはなる。自分がやってきたことをやらせるだけなのだが、やる気とか理解力の問題で早々に挫折するところもそこそこありますけどね。

一般企業におけるソーシャルの認識の間違い

しかし中にはすでにサイトはあるので、ソーシャルの運用だけ教えて欲しいというところがあります。こういうところは、「ソーシャルってお金がかからない広告だよね」と思ってます(タダで広告ができて客がバンバン来るなら誰でもやるわ)。そう思って始めるから全く回らない。こういうのはだいたいお断りしているのだが・・・
彼らの頭の中を想像すると

外部.001

こういう風な感じなのでは無いかと思う・・・広告と認識しているから、ソーシャルには「広告文」だけを延々と投下する。そんなの誰も読まないし反応しない。身内だけがファンのFacebookページは日本だけで数万単位であるでしょう。

有名企業がこんな感じでも運用できるのは、そもそもテレビで年間何十、何百億も広告宣伝費を投入しているからなんである。よくソーシャルの運用事例で誰でも知ってる有名企業の例を出す人(主に広告代理店出身者 www)がいるが、「全く意味ない」と自分は思う。すでに認知度が高く、ブランディングができている企業にとってはソーシャルなんてカスのような付加価値です。月何十億円もの広告費をかけられる企業は、月数千万円分程度のソーシャル誘導ができても誤差程度。広告の運用の精度を上げた方がよほど手っ取り早い。そんなところと自社を同一視するほうが馬鹿げている。

よって、大多数の企業にとっての真のソーシャル運用はこんな感じになると思う。

名称未設定.001_edited-1

ソーシャルの内容はサイトの内容と非常に深く密接して絡み合い、一体化させる。逆もある。それは単にTwitterとかFacebookのウィジェットを表示すればいい的なものではない。コンテンツ自体がソーシャルを念頭に入れた内容でなければならない。極論言うと自社サイトがメディアを目指すってことだ。商品掲載しかないショップサイト、会社案内しかない企業サイトがソーシャル運用できなくて当たり前なのだ。ソーシャル運用にはソーシャル運用のコンテンツが必要で、それがあってはじめて運用できる。

資産がないのに、資産運用できますか?

といえばわかりますか?

口では簡単に言えるが、このような運用をするにはお金がかかる。そもそもCMSを搭載していないサイトでは難しいし、運用側の拘束時間も非常に長くなるから、人件費も増大する。しかし仮に毎日3000人がソーシャル経由で訪問してくれるようになったら・・・リスティング広告費換算で月間1000万円を稼いだことになる。つまりサイト運用は「投資」であり「コスト」ではないのだ。ソーシャル運用に対して明確なKPI(重要業績評価指標)を持ち、投資から回収、利益追求まで持っていないと、本当の運用はできないと思います。

昨晩テレビで「奄美大島はどうして日本一の長寿なのか」っていうのを見ました。発酵食品と繊維質が腸を健康にしているということで、島の塩分ハーフの粒味噌がよいということで、あまりにも美味そうなので普段買わない楽天で買ってしまいましたとさ。黒糖焼酎のつまみに最高っぽい〜

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP