ソーシャルで高評価が欲しいなら、まずはちゃんとした写真撮りからはじめよう

2013年3月27日

いや、別に自分は高評価いらないしという方は、読まないでいいです。読んでも無駄です。また、カメラ大好きな方も「そんなん知ってるし」ですので、ほりえもん仮釈放のニュースでも読んでいてください。祝!!

先日SPA!で村上福之君と対談した。「おっさんの痛い投稿について」という議題で、ライターさんや編集者さんとも盛り上がった。Facebookは自分の日記ではない。相手が見に来なくとも勝手ながらで他人のウォールにずかずかと強引に流れていく訳なので、投稿するときにはある程度「他人の迷惑」っていうものも考えなくてはならない。んで、一番嫌だな〜と思うのがネガティブ系の投稿ということで全会一致しました。

自分も含めておっさんはそもそも見た目が見苦しい。見苦しい画像を他人は見たくないのである。べろべろに酔っ払って仲間と酔顔を晒す写真なども、親しい友人なら「あら、あの人もお達者で」という感じでOKなのだが、そうでない人が見ている場合は×でしょう。誰が酔っ払いのグタグタ自分撮りが見たいと思うのか。そんなものに興味あるなら新橋駅に行けばいくらでも見られます。特にフィード公開している場合、全く関係無い人も見ているわけだから、我らおっさんは身の程をよくよく考えなくてはならないのである。顧客視点を忘れるな、なんである。

で、Facebookのフィードを眺めていると、おっさんの写真投稿にはほぼ3つのジャンルしかないことに気づく。すなわち


犬猫
子供・孫

である。これだけで全体の80%を占めるといっていい(当人感覚比)。しかもだいたいがスマホで撮っている。手抜きである。中にはピントが甘くてブレブレのものもある。別に個人で遊びでやってる分にはいいのだが、当方ではソーシャル運用のコンサルもけっこう多くの企業さんに対して行っておりまして、企業の経営者自身のブランディングまで及んでいる場合もあるので、ここ、けっこう重要なのです。

そこで自分でも気合いを入れ、きちんとした撮影をして投稿すると、手抜きとどのくらい違うかテストしてみました。しかも物凄い投資もしましたからね、なんて熱心な。自分を誉めてやりたい。

まず、iPhone5はおそらく最も綺麗に写真が撮れるデバイスには間違いない。が、決定的にダメな部分がある。それは

綺麗にボケない、ということである。写真を見たらスマホで撮ったとわかってしまうわけだ。これはいかともしがたい。例を挙げるとこんな感じ。
IMG_1443

手前から向こうまでピンが来てしまってごちゃごちゃになる。当然のようにシャッター速度が遅くなるが、そういう設定なのです。

これに対してまともなカメラだと
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じでボケ足が綺麗に出る。しかもレンズが大きいから明るくて非常にシャープに映る。もともとiPhoneに限らずスマホのカメラは画質が悪くてぶれやすくて当たり前ですから。とくに暗いところとか、炎天下ではヒドイです。

では、わたくしの装備について解説いたします。プロカメラマンでわたしの顧客でもありますパンプロダクトの中居さんにもアドバイスいただきました。素人レベルでいい写真を撮ろうと思うと、一番オススメはやはり、デジタル一眼のミラーレスタイプになる。その中でも、フォーサーズという共通規格のPanasonicのLUMIXか、オリンパスのPENシリーズになるでしょうということで、わたしの愛機はコレになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Pen Lite E-PL3 ズームレンズ2個(14-42mmと40-150mm)付きが型落ちなので新品時は10万円くらいしたのが新品で3万円ちょいで買えた。加えて超望遠(75-300mm)もゲット。こちらは程度のいい中古。フォーサーズは倍率が×2になるので、300mmというのは600ミリ相当なのでこんな写真も撮れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モデルは知らない人だ。中居さんには「普段使いにはこんな長玉いらない」ときっぱり言われましたが、それでいいのだ。

ただし明るい野外で撮るには、ビューファインダーが無いとなにがなんだかわかりません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よってこんなのを別に買いました。高いのでこれも中古をゲット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

角度が変えられるので低い位置からでもラクラク撮れます。

んで・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このWiFi付きのSDカードを入れて、撮ったらその場でiPhoneに飛ばしてソーシャルに投稿できるのだ。一番小さい解像度で撮影してくださいね。

オリンパスには専用のアプリも用意されておりまして・・・
カメラ電源を入れた状態でこのアプリを立ち上げるとカメラの中の写真をiPhoneにさくさく読み込む事ができるのだ。Android版ももちろんございます。
オリンパス以外のカメラはどうなのよってことで、ペンタックスに入れてみましたけどフツーに使えます。オリンパス、エライ!

で、実際にFacebookに投稿してみて、どれくらいの違いが出るのかやってみました。いままでiPhoneで撮った写真を投稿しても、皆さん見慣れているのでだいたいいいねは付いても20とかそんなもんなのだが・・・

904103_573844659292776_1272182329_o

超望遠で手前の葉っぱにピンを持ってきて後ろをぼかした写真を狙って撮ってみました。でもってFacebookに投稿してみたら・・・

一気にいいねが100超えです・・・!!

まあ、そんなわけで、遊びでソーシャルやってる方には関係無いのですが、お店や会社のFacebookページを運用していたり、弁護士さんや税理士、FPや会社経営者など、ソーシャル経由でお客さんといい関係を築きたい的な方は、まずはカメラからっていう手もあるという話でした。見回すと自分の友人の中ではエヴィスジーンズの山根さんがいい写真撮りまくって投稿してますな。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 58
    follow us in feedly
PAGE TOP