世間はGoogleの眼鏡くらいで騒いでいるが、Googleカメラをゲットしたのでテストだ

2014年4月20日

今朝はヘーゼルナッツクランチに豆乳で朝食にしました。これもココナツとヘーゼルの香りがめちゃ良い。ドイツ人はこんなもの食ってるのかと思うと腹立つ。金曜に書いたブログに「それにつけてもおやつはカール」的に付けた無花果クランチの反応が恐ろしいほどに良く、Google+でコミュニティ作ろうかと思うくらいです。ヘーゼルナッツはAmazonに出してないらしく、こちらです。わたしのクライアントなので「永江さんのブログ見ました」とか書いておくとなんかおまけが付くでしょう(確認してませんがたぶん ww)

で、ちまたではGoogleの眼鏡ごときで騒いでいる。しかし自分はついにグーグル製のカメラをゲットしました。

ネタとか釣りじゃないぜ

これだっ!!

2

Googleカメラで画像や動画をすばやく簡単に撮影できます。また、Photo Sphere、レンズぼかし、パノラマなどクリエイティブな画像モードも使用できます。
• 迫力ある360度の画像を撮影できるPhoto Sphere
• 被写界深度の浅い一眼レフのような画像が撮れるレンズぼかしモード
• 高解像度のパノラマモード
• センサーによって最大解像度を取得できる、視野率100%のファインダー(欠損ピクセルなし)
• 特大撮影ボタンを中心として邪魔にならないように配置された最新のユーザーインターフェース
• Android 4.4(KitKat)以降を搭載した携帯電話とタブレットに対応

Android版のみ。しかも最新の4.4のKitKatにしか対応してない。

Screenshot_2014-04-20-11-36-34

ズルトラ買うまで知らなかったのだが、グローバル版はアップデートが早いが、日本のキャリアのヒモ付きは非常に遅いらしい。au版のズルトラSOL42はまだ4.2でしかもアップデートが途中で停止されたらしい。仕組みがよくわかっていないのですが、キャリアロック版はキャリアであれこれいろんなものを入れてるのでアップデートが遅れるんですかね? 教えて偉い人!!

そんなわけで、日本のAndroidユーザーにも、4.4のKitKatはそれほど多くなく、Nexusユーザーがメインになるんでしょうか? キャリアのサイトではほとんど4.4.2になった機種は見かけません。

でだ。使ってみたよ。早速のごとく。Googleが作ったカメラアプリだぞ。そんじょそこらのとは違うんだぞ。ということで冒頭の朝食を撮ってみた。ヘーゼルナッツクランチだ。けっして手を抜いたわけじゃ無いぞ。このカメラアプリはパノラマ写真が撮れる「Photo Sphere」という機能があるんだが、パノラマ写真なんて普通撮らない。www 試したけど自分はいらないので、いちばん使いそうな「レンズぼかしモード」を試してみました。

【ひとこと豆知識】スマホのカメラとコンデジや一眼レフとの違いは、スマホカメラはドンピンで手前から奥までピントが合ってしまうということ。すべてにピントが来てしまうと散漫になるしシャッター速度も遅くなる。iPhoneのカメラアプリでも高機能のものは周囲をぼかすことによって、絞りを開いたように見せられるものがあるが、操作がけっこう面倒だ。Googleカメラはこれをごく自然に簡単にできるのである。

なんのため??
飯撮りと人物撮り用です。

飯は目線のみにピントが来ないと視点が散って美味しそうに見えない。人物で言うとモデルのポートレートは望遠を使って絞りこんで本人だけにピントが来るようにするのが普通。ではやってみましたよ

これが普通のモード

IMG_20140420_085327

これがぼかしモード。撮影したあとにカメラを上に動かすように指示が出て、そうしますと・・

IMG_20140420_085356

自分の場合は飯撮りはカールツァイスレンズ搭載のSonyのRX100M2で行い、NFCでズルトラとワンタッチでペアリングするのでこの機能使って撮影はあんまり無いと思うが、やっぱGoogleの純正カメラですからこれからもバージョンアップすることでしょう。期待大。
Nexusの方はアプリが落ちるってレビューの人もいますが、ズルトラは全く平気ですよ。

NFCの使い心地についてはまた別の機会にレポートします。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 95
    follow us in feedly
PAGE TOP