【修正あり】MacBook Airメモリ4GBからMacBook Pro8GBに変えたら天国になった

2014年6月13日

※自分のMacBook Pro見たら、SSDが128GBではなくて256GB!! 違ってたので書き直しました。これだとエラいことになってる!!

先日ですが、こんなブログを書きました。

あえていうけどMacBook Airはメイン機にならないと知った(エンジニアとかは除く)

「ちゃんと使えてる」という人もいらっしゃいましたが、「永江さんと同じですっ」という人もいて、やはり用途によってだいぶ変わるのと、MacBook Airでもメモリを8GBにしていた人はほぼ問題ないらしい。ちなみにMacBook AirもMacBook Proも、あとからメモリは増設できない。基板にセットされているからだ。なんでメモリ4GBだと苦しいのかは、アクティビティモニタで見るとわかる。

メモリ

これはMacBook Airの基本的なメモリ4GBのモデルを「立ち上げただけ」の状態。まだメールチェックもブラウジングもしてない状態で、4.00GBのメモリのうち、3.57GBを使ってしまっている。この時点で90%のメモリが使われていて空きが殆ど無い。道理でブラウジングしているとメモリを使い切ってめっちゃ遅くなったりするわけです。キャッシュが解放されるタイムラグだと思います。

ところがMacBook Airの場合、メモリを8GBに増設できるのはAppleストアから買う場合のみ。ヨドバシとかでは稀に8GBに増設したのを在庫する場合もあるらしいが、ネットショップで見る限りはなかった。Appleストアでは定価販売だから、たとえば13インチのMacBook AirのSSD256GBのメモリを8GBにすると、

118800円+9800円(メモリ)= 128600円(税別)になる。
MacBook Proの256MB 8GBだと147800円(税別)なのでその差は19200円

しかし量販店の店頭では定価から割引してるのが普通だ。Appleストアで買うよりかなり安いのです。

★ポイント★
MacBook Airのメモリ8GBはAppleストアだけなので定価
MacBook Proのメモリ8GBは量販店で売ってるので値引きされている

「うーむ・・・これなら上級機種のMacBook Proのメモリ8GBを量販店で買い、MacBook Airは下取りでいいんじゃないか」と考えたわたしは実際に行動に移してみました。さて、どうなったでしょう。

善は急げと近所のPCショップに行った


どこかというとPC○ポであった。MacBook Proは8GBモデルがあり、店頭価格はAppleストアがSSD256GBが¥147,800 (税別)のところ、こんなこと書いていいのか知らないが135000円であった。

これだとAppleストアで8GBにしたMacBook Air買うのと6400円しか変わらない!!!

で、あっさり買いました。www
しかもビックリしたのがMacBook Airの下取り価格だ!! 程度がかなり良いこともあったと思うが、なんと

半年前に98800円で買ったのに、74800円で買い取ってくれたのであります!!!
※MacBook Air 128GB 4GBです

つまり7万円ちょいの持ち出しで、中古のMacBook air 128GB 4GBが新品のMacBook Pro 256GB 8GBに変わってしまったのであります。まあ最初からMacBook Proにしとけば良かったというが、MacBook Proの新しいのが出たのは去年の10月なのでそのときはなかった。ということで実際に使ったみたよ

なにこれ、全然違う。泣ける

13

まずはスペックが根本的に違う。わかりやすいので価格コムで比較表を作ってみた。いままで使っていたMacBook Airと、今回購入したMacBook Pro メモリ8GB 256GBの比較。ずっと128GBだと思っていたけどちゃんと見たら256GBでした。

1

25000円でこれだけのスペックの差はでかすぎる。エミレーツのビジネスクラス(乗ったことないが)とLCCのエコノミーくらいの差はある。関係無いけどジェットスターでオーストラリア便の満席は死ぬぞ。前に座ったぽっちゃりギャルがはしゃいで荒っぽく座った拍子にこちらのコーヒーがひっくり返って復路の間、大変なことになった自分が言うから間違いない。

メモリだが、Chromeがかなり食うようだ。MacBook Proも立ち上げた状態では3.6GBくらいのメモリを食ってるだけなのだが、しばらく使っていると、あらら!使用メモリが7GBくらいに達している。大半はChromeだ。MacBook Air 4GBで遅くなったり動かなくなったりしたのは当たり前だ。8GBでやっとという感じじゃないか。ちなみにiMac27″は32GB積んでいます。

使い勝手でいうと、Proはモニタが細長くなくて非常に見やすい。当たり前だがCPUはクロック周波数が2倍なので、さくさく感が半端ない。自分のiMac27″が3.2GHzのi5だが、大差ない感じでスーパー快適な空の旅。OSは両方とも10.9のMarvericksなのだが、MacBook Airはこれが重すぎるのではないかという声もありました。
そしてなにより、Retinaディスプレイ凄すぎ。iPad mini Retinaではそれほど差を感じなかったが、このサイズになるとめちゃくちゃ綺麗に見える。特に文字がシャープ!!いままで「ぱ」と「ば」のような違いがモニタではわかりづらかったがくっきりとわかります。ブログ書いてみたけど快適さがあまりに違う。これで「プログ」とか書かなくて済むわ。www

驚くのはハードディスクがSSD化されて軽量になり、Airとほとんど変わらないこと。カバーとかでも500グラムあめる古いMacBook Pro17″を持っていたときは、2.5キロとクソ重い上にバッテリーも全然持たなかった。バッテリーはCPUが早い分、MacBook Airと比較すると多少は落ちるがそれでも9時間です。

結論だよ


MacBook Airはまだ大人気らしい。しかし価格コムではとっくにMacBook Proに人気を奪われている。価格コムはマニアの巣窟だけど、あまり詳しく無い人はここまで比較をしないから、おそらくMacBook Airの指名買いなんだと思います。中古価格見ても新品で98800円なのに85000円くらいで売ってて驚く。

であれば、価格が高いうちに売ってしまい、MacBook Proに買い換えてしまうのがオススメと、Appleからなにかもらってるわけでも、くれる由も無いのに営業してしまう私なのであった。しかしこれだけは言っとく

MacBook Proのメモリ4GBモデルは買うな

これじゃMacBook Airと変わんないよ・・・

Amazonだとこんな感じでわたしと同じモデルが出てました。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP