サイバーセキュリティ法案成立を拒んだ民主党議員ってどんな人?

2014年6月24日

自民、公明、民主など与野党6党は11日、サイバーセキュリティ基本法案を衆院に提出する。関係省庁にサイバー攻撃などに関する情報を内閣に速やかに提供するよう義務付けるほか、内閣に戦略本部を設置し、対策の実施などを政府の関係機関に勧告できるようにする。政府のサイバー攻撃への対応能力を向上させるのが狙いで、今国会で成立する見通しだ。

サイバー攻撃の情報提供、各省庁に義務化 基本法案が成立へ 2014/6/10 23:51日本経済新聞 電子版

という報道でありました。
詳細はここで民主の大野もとひろ議員が書いてました。 サイバーセキュリティ基本法の修正案を書き上げました

6/13には衆議院を通過したのですが・・・6/21になり・・

自民、公明、民主各党などが共同で今国会に提出し、成立の見通しだったサイバーセキュリティ基本法案は参院で継続審議となった。サイバー攻撃への政府の対応を強化する内容。内閣委員長提案の形だったが、同委員会の民主党理事の一部が審議入りに反対し、異例の成立見送りとなった。

サイバーセキュリティ法案、異例の継続審議に 2014/6/21 2:07

で、これについての報道はこの短いの一報だけ。ほかはどこも報じない。中国などから激しいサイバー攻撃を受けているのが明らかで、緊急を要する法案成立の審議入りに反対したのは誰だ。なに

また民主党かよ!

と、思ったのでどんな議員か調べてみることにした。こんな緊急で重要な法案に1人が反対して成立しないんなら除名しろよ、民主党。
参議院の内閣委員会には民主党の理事は一人しかいなかった。関係無いけど山本太郎もいた。どんな人選なんだ・・
で、自民党の自民党IT戦略特命委員長の平井氏のFacebookページを見たらこんな発言が

2

S氏・・・・参議院の内閣委員会にいた、民主党の理事もS氏であった。もし違ってたら真犯人教えて頂けたら差し替えますので後援会の方はよろしく。もし、なんらかの意見があって緊急の法案通過に反対したのであればその旨、いただければ掲載します。

1

皇學館大学で椿大神社奉職だから、国家神道系の人?
64歳で、ITリテラシーは相当に低そうです。ブログもTwitterもやってない。facebookにもいない。まず、「サイバーセキュリティ」の意味が分かってるのか謎。

反日というのは国家神道系の人だから的外れのようだが、ITリテラシーが異常に低いのは間違いない。こんな人がサイバーセキュリティ法案の成立に反対して遅らせたってどうよ。こうしている間にも中国あたりからサイバー攻撃がものすごい頻度で行われているんだが。

三重県のみなさん、そして国民の皆さん、都議会でセクハラヤジもひどいけど、こっちはもろに国益を損ねているわけで、これは民主党また支持率激下げですよ(ただし、もともと民主党はアーリーアダプターには支持率はないも同然だったと思うが)と思った朝でした。このままなら鈴鹿市あたりは「レイトマジョリティ市」と改名した方がいいくらいのレベル。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP