iPhone6 PlusのWi-Fi問題と電池の減りがAirMacExpressで一気に解決した

2014年9月26日

みなさん、こんにちは。本日はふたつご報告があります。

iPhone5のSIMで、iPhone6しか掴めないAXGPの電波掴めました

本日、朝7時から渋谷でミーティングしたのですが、そのときに確認したらSoftBank iPhone5のSIM入れたSIMフリーiPhone6 PlusでAXGP掴んでました。つまりiPhone5 → 5sのときに強制SIM交換させたSoftBankの意向は「SIMフリー端末の持ち込みの敷居を上げる」だけで、SIMフリーiPhone6にはiPhone5,5sのナノSIMは使えない、またはパフォーマンスを発揮できないというのは事実無根です。ただしアメリカのSprintには対応しないので、アメリカ割は適用されないとは思う。AppleストアでSIMフリーのiPhone6買ったら、SIMを新しいのと交換しなくても、そのままiPhone5/5sのを刺せば日本国内のパフォーマンスは変わらないということになる。

「iPhone 6/6 Plus」はWiMAX 2+とAXGPに対応 利用できる周波数一覧

コレが証拠。

IMG_0083_edited-1

自分のiPhoneがどのバンドを掴んでいるかは、電話で
1 *3001#12345#*と入力し、発信
2 Serving Cell Infoを選択
3 でてきたFreq Band Indicatorの数値

でわかります。自宅では1だったので従来の2.1GHzのSoftBank 4G LTEだったのですが、渋谷では41になったのでiPhone6/6Plusしか掴めないAXGPを掴んでいる事が判明しました。ただし渋谷ではめちゃ遅い。下り20Mbps弱しか出てませんでした。自宅では1ですが40Mbps以上は普通に出ます。

無線ルータをAirMac ExpressにしたらWiFi詰まりも無くなり、速度は3.5倍!!

今回のWi-Fiの挙動がおかしい件。

iOS 8にアップデートしたiOSデバイス/iPhone 6でWi-Fiが繋がりにくい場合の対処法まとめ。

ここで不思議なのが、かなりの比率で症状を訴える人がいる反面、全く事象がないという人も多いって事。自分の具体的な事象は、突然Wi-Fiがめちゃくちゃ遅くなって切れてしまう。遅くなるときはこんな感じ。で、4GとWi-Fiが交互につながり、ついにはつながらなくなるが、時間をおくとまたつながるの繰り返し。考えたらバッテリーの減りが異様に早いのもこれが原因の可能性がある。だってWi-Fi繋いだり切れたり電波探したりしまくってるわけです。

IMG_0059

仮にこれが個体の問題だとすると、Wi-Fi用のパーツの不良品がこれほど多発するのも変でしょ?んで、ハードでは無くてiOS8の問題だとすると全員に同じ症状が出ないといけない。そこで自分は考えたのです。

iOS 8から実装されたMAC Address randomises [AppleInsider]が原因だと推測されているが、Appleだって自社でテストくらいするだろう。そのときはこれほどの不具合は出なかったはずだから、Appleのルータに交換すればいいんじゃない?
つまり不具合が出てる人にはルーターに共通の仕様があり(古いとか)、それだとiPhone6と相性が悪いという素人仮説を立ててみたわけ。
自宅のWi-Fiルータは前はJcomのレンタルだったのですが、パフォーマンスが出ないのでクレーム付けたところ、「高性能のをご自分で用意されてください」と言われまして買ってきたバッファローのWZR-HP-G450Hでした。2〜3年前に買ったヤツ。ガンキャノンみたい。

wzr-hp-g450h_m1

これをAppleのWi-Fiルータ「AirMac Express」に交換してみました。

AppleストアよりAmazonのほうがちょっと安かった

届いたら小さくてびっくりした。一辺10センチもない。んで、設定は一分だった。Macに繋ぐと勝手にセットアップされる。

IMG_0078

バッファローの時
IMG_0061

AirMac Express
IMG_0081

速度3.5倍!!! (@[email protected];)

瞬断も無くなりました。ついでにEthernetのデスクトップのiMacも80Mbps → 94Mbpsに加速。Jcomの160Mbpsの契約で、Jcomさんには「Wi-Fiは減速しますから20〜30Mbpsでも普通です」と言われていたのだがほとんどEthernetと比較して減速しないレベルになってます。もちろん昨日から瞬断も無くなり、自宅でのバッテリーの持ちも向上。満タンで寝て朝起きて100%のままでした。昨日までは95%まで減っておった。ちなみにAndroidのズルトラではココまで出ず、下り45Mbpsくらいです。

そんなわけで私の場合はiPhone6 Plusのパケット激遅症状は、AirMac Expressで解決しました。すべての人がこれで解決するとは言えませんが、ルーター買って数年経つなぁ〜という方は試すといいことあるかもです。スピードアップするだけで仕事の効率がだいぶん違うよ。

追伸。全国から届く喜びの声 www

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP