犬の肉球でiPhone6の指紋認証Touch IDが登録完了。これでいつでもロック解除してもらえる

2014年11月13日

昨日、iOSのATOKのアップデートがきまして、これでやっとまともに使えるようになりました。

候補窓が大きくなり、QWERTYキーボードもいまさら搭載。できるならはじめにやっとけと・・・(怒)

ところでiPhoneですが、みなさん指紋認証してますかぁ〜
わたしは3本の指の他に、愛犬の肉球で登録しています。これで両手の指を火傷しても犬にロック解除してもらえるので安心です。

え?ネタだろって??

とんでもない。それではどうやって登録したか、順を追って再現してみましょう。
まず、犬は寝ていることが肝心です。起きている犬はテクノロジーを理解できないため、肉球登録させようとすると暴れます。犬にテクノロジーを理解させるにはアルツハイマー遺伝子治療薬ALZ112の開発から始めないといけないため(猿の惑星 創世記参照)、膨大なコストと時間が必要です。よって「寝ている犬はいい犬だ」の言葉通り、まずは寝かしつけましょう。日向がオススメです。

肉球の持ち主です。もうすぐ14歳の熟女ですが毎日5キロ以上散歩します。うち3キロ以上はジョギングとダッシュです。

IMG_1100

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寝かしつけたら、iPhoneの「設定」→「Touch IDとパスコード」からまずパスコードを入れ、「指紋を追加」を選択。いよいよです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何回も試したのですが、肉球は一番大きな手のひら部分でないとエラーになってしまって最後まで行きつけません。そのうちに目を覚まして暴れ出しますので肉球の選択はくれぐれもでかいのでいきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホームボタンに肉球を押しつけ、読み込ませます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だんだん読んできました。ちなみに赤いのは犬絨毯の刺繍で血じゃないからご安心を。
ここまでは簡単ですが・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉球の周囲の部分を読み込ませるのがけっこう手間です。くれぐれも犬を起こさないように注意です。起きるとここまでの努力が水の泡です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

できました!!!
それでは実際にロックを解除できるかやってみましょう!!


※腐れバイラルの皆さんへ。著作権は放棄してないので勝手に流用したら殺す!!

これでいつでも両手を火傷できますが、ロック解除のためにはまず犬を寝かしつけないといけないのが難です。

この動画の撮影には先日購入のこのカメラを使用しました。犬が起きて暴れて取り落としても平気な堅牢ボディ。動画もかなり綺麗に撮れました。

いきなり価格が下がりやがった!!

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 100
    follow us in feedly
PAGE TOP