ほぼ使えねー!!のAppleSIMに業界が大騒ぎの謎

2015年11月19日

IMG_2567

一昨日ですが、AppleSIMなるものが発売開始され、狭い業界では大騒ぎとなっていました。自分も一昨日AppleストアのWebに電話したら「Webでは扱わないので店舗に訊いてくれ」と言われまして、価格はどれくらいかと訊いたら「たぶん3000円くらいではないか」というので渋谷のAppleストアに電話したら「600円です」という。

これは良心的!!!

と少し感激したけどストアに行ってる暇がない。そうしたらFacebook友人の佐野さんが親切にも銀座のAppleストアで買った1枚を速達で送ってくれました。ありがたや・・・

んで、AppleSIMってなに?

よくわかんない人に簡単に解説。AppleSIMとは世界の90ヵ国で共通で使えるデータ通信のSIMです。Appleの解説ページはこちら

いままで自分とかは海外に行くときは現地のSIMを現場で調達して、アクティベートしてSIMフリーのスマホに入れて使っていた。SIMを入れ替えると電話番号が変わるが、音声通話やSMSはほとんど使わない人ならフツーにLINEやハングアウトで音声通話できるし、Googleマップやメールも普通に使える。テザリングもできるのでホテルのWi-Fiがクソ遅くても平気なのだ。現地での使い方はこちら

だいたい5日くらいの旅行だと・・・現地SIMにかかるコストは
台湾 1000円くらい。LTEでデータ通信無制限(空港で買える)
タイ 1000円くらい。データ通信は無制限だが1GBで速度制限
●インドネシア 1000円くらい データ通信量はいろいろ選べる
●韓国 2000〜3000円くらい、データ量は別に買える。コンビニでも売ってる
●パラオ 3Gが始まったばかりで1GBのデータ通信するのにSIM+3GでUS70ドルくらいした
●オーストラリア AU20ドルで500MB付き。ほかにもいろいろあり

みたいな相場感です。じゃあ、AppleSIMなんてなくてもいいじゃんということになりますが、現地でSIM買って一番大変なのがアクティベーション。ネットがつながる所で開通作業をSMSなどで現地語でするわけですよ。英語ならまだしもタイ語とか死ぬ。

まあ、台湾は空港でSIM買うとすでにアクティベートされているので刺すだけだし、タイやインドネシアとかではスマホ渡すと代わりにやってくれました。ということは、早朝や深夜に現地到着すると、SIMカードが買えない・・・スマホ中毒の我々はメールチェックが1日できないと気が狂うのでこれはゆゆしき事態なのです。

パラオなんざ、3GのSIM売ってるのが島に2箇所の電話局のみで、しかも土日休み・・・仕方なく現地のガイドさんに事前に購入して置いてもらいました。

AppleSIMでこういうストレスから解放される!!

と、考えたわけですが、それはもうとんでもない買いかぶりで、ひとことでいうと使えないヤツということが分かりました。

は!? iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降???

Appleのサイトには使用端末がiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3と書いてある。で、あるがとりあえずSIMなんだから普通に使えるだろうと、Appleストアで購入のSIMフリーiPhone6s Plusに刺してみる。

圏外!!!

では、自分の同じくAppleストアで購入したSIMフリーのiPad mini 2 64GBに刺してみた。

IMG_1776
不正なSIMって自社製品でしょうよ・・・

どうも、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降でないとアクティベートして契約自体ができないらしい・・・。アホか。いろいろ調べるといったんアクティベートしたAppleSIMはSIMフリーのiPhoneでも使えるようになるらしい(噂)が、全く売れてないiPadゆえ、周囲に聞いてもiPad Air 2、iPad mini 3以降は誰も持ってない。自分もiPad mini 2だがまったく不満もないのに買い換えるわけないし。

ここで考えてもらいたい。仮にあなたが海外に行くとしよう。外を歩くのに、いちいちiPad持ち歩きますか?
iPhoneはじめ、スマートフォンは持ち歩くが、自分だってiPadなんて車でもない限り持っては歩かない。iPhoneとiPadを両方持ち歩くことはあったとしても、iPadだけ持ち歩くなんてあり得ないでしょ。iPhone一緒に持ち歩くならそっちに現地のSIM買って入れるわ!!

一番需要があるのはiPhoneでの使用なのに、iPhoneではアクティベートもできないのだ。

「Apple SIMはiPhoneには搭載しない」Apple幹部が発言

まあね。世界のキャリアで売られているわけだから、そんなの売れるわけないわな。つまりは売れてないiPadのてこ入れのために設定したサービスということでしょうか。マジでがっくり

しかもAppleのサイトで見る限り東南アジアは、ラオス、カンボジア、マカオくらいしかなく、香港も台湾も韓国もない。アホでしょうか・・・。そして肝心のコストですが、日本はauが担当するので1GB1500円とまあまあだが、GigSkyという世界中でサービスしているネットワークにもつなげる。が、なんと日本だと250MBで6000円!1GBで、2万4000円だ!オーストラリアにいって使うと1GB1万2000円。これならキャリアの海外パケ放題のほうがよほど安い!
海外のAppleSIMは、どこのキャリアが担当するのかわからない部分も多く、行ってみたらGigSkyしかなかったら自爆ですわ!

しかも、石川さんのこの記事を読むと、現地について現地のプロバイダでアクティベートするには、どうも営業時間中じゃないとダメらしい。深夜に空港着いたときに困るということで使うのに、これじゃ意味ないだろうよ。

SIMフリーiPad Air2とApple SIMでauを契約してみた

そんなわけで、AppleSIMは現地SIMが入手できない場合の予備か繋ぎにしか使えず、しかも最新のiPadしか開通もできないということでぶっ倒れました。しかしなんとかアクティベートしてiPhoneで使ってみたい。docomoかどこかで展示品のiPadにこっそり差し込んでアクティベートしたら犯罪でしょうか?アクティベートできたら続報かくのでよろ!

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP