東京の出生率低すぎ!! まじで危険水域レベル

2015年6月12日

昨日、ブログ書くときにいろいろデータを調べたら面白いことが分かってきました。ズバリ、収入と出生率の関係です。
まずは厚生労働省の平成23年のデータから都道府県別に出生率で並べてみる。

最初47都道府県を全部並べていたけど物凄く長くなるので、ベスト10とワースト10にします。自分の県がなくて知りたいという方は自分で元データを参照のこと。

まず全国 1.39・・・これが平均値ね

○出生率ベスト10
沖縄  1.86
宮崎  1.68
鹿児島 1.64
熊本  1.62
佐賀  1.61
島根  1.61
長崎  1.6
鳥取  1.58
香川  1.56
福井  1.56

●出生率ワースト10
東京  1.06
北海道 1.25
宮城  1.25
京都  1.25
神奈川 1.27
奈良  1.27
埼玉  1.28
大阪  1.3
千葉  1.31
秋田  1.35

東京、あまりに低すぎ!!!

基本的に出生率は沖縄や九州などの暖かい地方で高い。それにしても東京の出生率が致命的。舛添さん、わかってんのかね!!出生率が平均を下回るのは全部でたったの13都道府県しかないのです。東京のせいで日本の出生率がめちゃくちゃ引き下げられているのだ。ここが改善されないで日本全体で話をしても効率悪すぎ。都知事選の政策論争に加えるべきレベル。東京女子の未婚率が高いのも一因だが、沖縄は未婚率全国9位です・・・

次に都道府県別の1人あたりの県民所得で並べてみるとこうなります。疲れたよ・・・内閣府が平成27年6月3日に発表した、平成24年度のデータ
自分の県がなくて知りたいという方は自分で元データを参照のこと。全部掲載すると物凄い長さになっちゃうのだ。

○1人あたりの県民所得ベスト10
東京  4423
愛知  3437
静岡  3195
茨城  3137
滋賀  3116
富山  3077
栃木  3008
広島  3004
京都  2949
大阪  2939

●1人あたりの県民所得ワースト10
沖縄  2025
鳥取  2249
高知  2252
島根  2363
宮崎  2282
鹿児島 2387
奈良  2393
長崎  2400
佐賀  2419
青森  2422

で、比較しますと・・・

●1人あたりの県民所得ナンバーワンの東京がもっとも出生率が低く、人口比で考えても日本の出生率を大きく引き下げている。
●一都三県の出生率が著しく低い
●出生率ベスト10の県のうち、なんと7県が県民所得ワースト10入り
※県民所得が少ないほど出生率は高いという傾向値は確かにある!
●出生率ワースト10の県のうち、県民所得がベスト10入りしているのは3県なので、所得が多いと出生率が低いとは必ずしも言えない。
●北海道は出生率が著しく低いのに、県民所得でもワースト14位。

子育てに適した環境とそうでない環境

昔から「貧乏人の子だくさん」というが、そんな簡単な事じゃ無いと思いましたよ。まず考えられることは、温暖な気候での子育ては、衣料品のコストや暖房費が押さえられるというのが大きいです。2012年の政府統計見ますと、1世帯(2人以上の)あたりの被服費支出の平均は

北海道 126949
関東  154495
にたいして
九州  135757
沖縄   82777

と、明らかに暖かい地方のほうが安い。北海道が意外と低いのは、夏服がいらないから、とかそもそも冬にオシャレして出かけないとかそのへんは知らない。北海道の人、どうしてか教えてくれ。

しかし・・・こうなりますと・・地球温暖化で日本の出生率も上がったりしてね!

食料品にかかる支出を見ても、

北海道  796535
関東   923785
九州   794288
沖縄   726675

東京区部は、1029979!!!と、全国で突出してます。涙

となりまして。関東の物価がめちゃくちゃに高いか、またはいい物食ってるかのどっちかです。いずれにせよ、出生率の高い地域は子供を育てるコストが安い傾向があることが見て取れます。逆にいうと、九州や沖縄は、生活コストが安いので1人あたりの県民所得が低くてもやっていけるということもあるようです。北海道は子供を育てるには厳しい環境なんですかね??

貯蓄も多いけど負債が突出している東京

総務省統計局のデータによりますと・・

zu6-6

貯蓄残高で東京は1位。ついでなんと三重、福井、奈良、愛知あたりが資産家です。逆に沖縄は東京の1/4しか貯蓄がなく、宮崎、鹿児島がワースト3です。北海道はここでもワースト10です。

一見すると、東京金持ってていいなぁって思うかもしれないですが

zu6-9

東京は借金でがんじがらめ

埼玉も神奈川もがんじがらめ。全然嬉しくない。逆に沖縄とかは出てこないし、出生率の高い県は県民所得は低いかもしれないけど借金も少ない傾向があります。

東京の人、見栄張りすぎ。いいもの食って収入もあるけど借金でがんじがらめ。子供は突出して少なくて出生率1ギリギリ・・。のんびり暖かいところで、ロハスな生活して子供もたくさんいて・・・と、どっちが幸せか、都会のネズミと田舎のネズミかい。

あれ・・・涙が・・・

少子化対策ってひとことでいうけど、東京都民を中心に人口の3割を占める一都三県で重点的に少子化対策したほうが効果的だよね。昨日書いたみたいに「高額所得者は子供の数に応じて減税」がやはり効果でると思う。減税してもそれで子供が増えるなら、未来への投資だから意味あると思います。


沖縄移住ガイド (住まい・職探しから教育まで実用情報満載! )

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP