PassMe!に台湾麺線登場!! 台湾麺線はこれからブーム来ますぜ!!

2015年8月19日

わたくし、台湾が大好きといつも書いていますが・・

【拡散求む!!】甚大な台風被害を被った台湾に、募金をお願いします。

“総裁”こと村上福之くんとはじめたこの募金、お盆のさなかにはじめたのでやっと100万円超えたくらいで苦戦してます。なのに次の台風がまたまた台湾直撃コース。地球温暖化で一番割食ってる感が半端ないです。今週の金曜日で締めますので、ぜひ皆さまもよろしくお願いいたします。

さて、本日は台湾話です。みなさんは、「台湾麺線」って知ってます??
この写真はわたくしめが台東市(浅草の台東区じゃなくて台湾には台東市って街があるのだ)で食べた台湾麺線です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
細ーい、そうめんくらいのトロットロの麺が大鍋で煮込まれていまして(溶けない麺なのです)、あんかけ風のスープにモツと牡蠣(台湾のは非常に小粒)が入ってまして・・・

うみゃい!!!!!!うみゃすぎる!!!

そしてなによりローカロリー!!ラーメンとは比較になりません。

一杯255Kcal!!!

で、実はこの台湾麺線のお店、その名も直球過ぎる「台湾麺線」を東京で開いたのが、なんとわたしの友人の林君の奥さん!!「はやし」です、「リン」さんではなくて日本人です。奥さんのインタビュー発見!!
店長
店主が語る『台湾麺線』の手引き

実は旦那の林君とはけっこう前からの知り合いで、元アクセンチュアでSEやってまして、奥さんと知り合ったとき、奥さんは女子高生で、林君はサラリーマン、ええんか、それ(疑)まあそれはさておき、2人で台湾麺線屋さんはじめると聞いたときは自分もビックリでした。以下インタビュー www

「元々の台湾との出会いは、大学生当時、東工大に留学に来ていた台湾人と仲良くなり、台湾に時々旅行するうちに台湾料理が日本人の口に非常に合うことを発見。台湾旅行初回に出会った麺線が特に気に入り、以降旅行に行くたびごとに必ず麺線をたべる台湾旅行が続きました。そのあと、何回か麺線を食べに行くためについでに台湾旅行をしたりするようになりまして」

マニア過ぎると思うけど気持ちはわかる! 台湾は飯が美味い

「ある日、台湾人の友達と飲みの場で、麺線が日本にないから日本でやってみたいと盛り上がり、飲食の経験もなかったことから、試験的に2012年に虎ノ門のビルの前で1週間ランチのみ1日50食限定の麺線ショップをテストで実施したところ、予想以上の反響とおいしいという声をもらったため、実店舗探しに。飲食の経験が過去になかったこともあり、実店舗探しは難航してどこも実績がないテナントに賃貸許可を出してもらえず、2年がたった頃、知り合いのテナントの一部を借りる形で、2014年3月11日虎ノ門に持ち帰りのみの形で店をオープンしました」

実はFacebookでもリアル友人が通ったりしていてびっくりしました

「肝心の麺線は、オープンが決まったあと、(苦労話が延々続くが面白くないので略 読みたい方はこちら)オープンから数ヶ月は、メディア・雑誌の取材もして頂くことができて、九州や北海道など遠くから来て頂けるお客様もいたりして、未経験ながらも何とか順調に麺線を提供してました」

これが「台湾麺線」の台湾麺線です。美味そうでしょ
IMG_3633

現在のメニュー一覧

「しかし、オープンから約3ヶ月後の6月後半に、場所を貸してくれていた知り合いの転貸人の破産により、ビル側から2014年6月末の退去を命じられました」

えっ、そうだったの??!!

「閉店から数週間は途方に暮れて脱力感満載でしたけど、せっかく仕入れた麺線とお客様の声(麺線が日本で食べられるのは嬉しい!など)を励みに新しい店舗探しに注力して、閉店から約4ヶ月後の2014年11月3日新橋御成門エリアに今度は着席可能な20席程度のレストランとして再オープン。店舗内もできる限り自分たちで内装を行い、食事のテーブルも自作しました。台湾から新しく輸入した漢方100%の火鍋と酸梅湯を新しくメニューに加えて、要望が大きかった夜営業も実施。台湾好きの会、台湾を愛する会、オフィスが近いチャイナエアラインさんなどもお客さんに来て頂き、宴会も台湾麺線で持っていただけるようになりまして」

うんうん・・・

「ある日、チャイナエアラインのマーケティング担当からご指名で、チャイナエアラインは台湾のエアラインであるというイメージが定着していないことから、台湾麺線の店内にてチャイナエアラインの広告を打ちたいと打診がありました。そこで店内で可能なマーケティング施策案として複数のオプションを持ってチャイナエアラインさんにプレゼンをして、現在の11月末までの長期航空券プレゼントキャンペーンを実施することとなったわけです」

これ、めちゃくちゃ成功ストーリーやんけ

で、いよいよこの「台湾麺線」さんも、JTBさんが運営するPassMe!(開発ストーリーはここ)でチケットの販売を開始しました。まずは宴会のセットメニューです。
Screenshot_2015-08-19-09-37-35
https://pass-me.jp/facilities/KS000246
スマホで見て欲しいんだが・・・・

今回PassMe!のために宴会コースを作ってもらいました。メニューチケットは割引されております
Screenshot_2015-08-19-09-37-57

行くっきゃないでしょ!!!

実はわたくしたちもPassMe!の打ち上げをここでやろうと画策しております。みなさまもぜひ。あ、場所はJR 新橋駅 烏森口 徒歩8分 都営地下鉄三田線御成門駅 A4出口 徒歩4分でございます。PassMe!で前売りチケット買って予約するのを忘れずに!!

PassMe!は初期費用も月間の掲載費もかかりません。代金の回収はJTB。使われたチケットから10%の手数料引いてJTBがお支払いしますのでリスクが少なくて安心。飲食店さんや美容院、サロンなどもいいと思います!!(営業モード)

この本買ったけど、なかなかディープ。ディープ過ぎてガイドブックに出てない店ばっか。www

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP