パタゴニアは反省したのか、有名ブランド「アークテリクス」と比較してみた

2016年11月16日

本日はメルマガとnoteの日。

 1 地方の社長紹介サイトはマネタイズできるか
 2 わたしがアシスタントを採用したポイント
 3 お酒が飲めない人の交友関係の広げ方
 4 コンサルティングと有料メルマガの線引きはどこか
 5 プロにサイトの改修を依頼するとPVが下がる?
 6 Webサイト命名権の売買サービスはスケールするか

です。まぐまぐ!またはBLOGOS、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。最近、効果的にフォロワー増やす方法を確立させまして、こちらに書いていますが、先週とか1日150人フォロワーが増えた日もあります。自分で成果出さないとエラそうに言えませんがな・・・。

さて、このブログですが、いまになってもまだよく読まれているのが5年前に書いたこちらです。

パタゴニアは日本人を馬鹿にしているのか? 2012年編(2016年追記あり)

以前は「パタゴニア」で検索すると1ページ目に出てきて、中の人からすると苦々しいと思っていたと推測できますが、自分がよく行くサーフポイントの隣にはパタゴニアがありまして、怖くて入れたもんじゃありません。ww 偵察を兼ねて入ったことはありますが、働いている人たちがまたなり切っちゃって意識高そうでちょいエラそう感がイヤでした。これはあくまで個人の感想なんでございますが・・・。

自分がパタゴニアを「日本人をなめくさってる」と決めつけるのは、ひとつは日本を目の敵にする白人至上主義団体のスポンサーであること。シーシェパードはもとより、その兄弟のパンシアシードは、日本の文化を全く否定し、事実誤認から被災地の気仙沼を糾弾してましたよね。日本の鮫漁をヒレだけ切って捨てるとかでっち上げで寄付金集めています。今見ると、パンシアシードジャパンのサイトはなくなっているので撤退したのかも。

もう1点は内外価格差。パタゴニアは日本では高級アウトドアの位置づけですが、米国本国では割と安め。イギリスでは米国と同じ金額なのに、日本と中国だけはとびきり高い価格差で販売している。商社じゃなくて日本支社で、しかも中国から日本には直接ドロップシッピングで運ばれるのに、日本のほうが高いってなんぞや。欧米に運ぶより安いはずだろ。というか、中国本土の販売価格が一番高いのが謎中の謎だな。「ブランド大好きでなにもしらない中国人と日本人には高く売っとけ」というのが見え見えです。

で、ここ数年、海外のメーカーも直販を積極的に行うようになり、日本へも送ってくれるところが多くなりました。日本語と英語で切り替わって支払いも円建で、中には送料が全世界無料っていうところもありますよね。この間、Facebook広告に出てきたMahabisっていうイギリスのスリップオンシューズを買ったんですが、ここも全世界送料無料です。
light_grey_grey2_acea9c8b-1222-4646-81f4-56f090efa523_grande
こういうヤツだよ。ソールがいろいろ色違いで換えられるの。
本当にグローバルな見地を持つ企業であれば、こうするのが普通です。Appleも内外価格差はほとんどない(ある製品もある ww)。

で、本日はほかの有名アウトドアブランドとどうなっているのか、パタゴニアは反省したのかについて調べてみました。

アークテリクス

自分もここのジャケットは持っていますが、大人気の高級アウトドアブランドのアークテリクス。好日山荘などのショップで売ってるほか、日本のアウトレットモールにも出ているので試着して買いたい方は店頭がお薦めですが・・・・アメリカのサイトを見てみます。

http://www.arcteryx.com/

アークテリクスは「国名」と「言語」を選択できるので、まずはアメリカで英語にしてみます。私も持ってるATOM LT HOODY MEN’Sだと
atom-lt-hoody-macaw%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
US$259

「国」を日本にしてみます。
34560円になりました。ただしこれは日本への送料込みです。しかも返品も可能。アメリカから日本にこれくらいのを追跡付で送ると40ドルくらいはするので、実質は30000円くらいでしょうか。為替レートは30000/259=115円。変動幅を見込んでまあ妥当な範囲。ちなみに日本の店頭では31000円〜35000円くらいですので、日本の店頭で買っても価格は同じということになります。だったら日本で実物見て買うよね。家の近くにショップがなければアメリカから買う手もあります。オークションで偽物を掴まされるリスクがない分、安心かも。

正しいグローバルな企業姿勢!!

アークテリクスに対するモチベーション、上がりましたよね。
ちなみにステマじゃありませんが、くれるならもらいます。ww

パタゴニアは反省したか

結論でいうと全然反省していないようでした。
まず、日本からトップページに行こうとすると強制的に日本のサイトに飛ばされます。

http://www.patagonia.com/
に行こうとすると、強制的に
http://www.patagonia.jp/jp/home
にリダイレクト!!
以前は.comの中に日本のが格納されていたのですが、そうすると「US」と入れられるとアメリカの価格が見えてしまうので別ドメインにしたのでしょうか。

しかし
http://www.patagonia.com/us/
とすると
http://www.patagonia.com/home/
にリダイレクトされるのでアメリカの価格が分かります。

84280_blk
Patagonia Men’s Nano-Air® Light Hoody
US $249です。ただし「日本には送らないよ、日本で買え」という説明になっています。

日本価格34020円!!!1ドル136円計算!!!!

あっ、アメリカではアークテリクスより10ドル安い商品なのに、日本だと数千円高い!!!
有り難がって着てるヤツ・・・・可哀想に。
間違ってるかと思って何度もチェックしましたけどあってました。

そんなわけで今後はちゃんと価格差調べて、日本人をなめくさってないところから買いましょうね

で、またまたPokémonGO Plusの予約の受付が始まりました。
お子さんのクリスマスプレゼントに間に合う鴨です。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP