Apple PayのSuicaの金額表示がおかしくなったときはこうやって回避するを実践した

2017年12月11日

Amazonのサイバーマンデーセールも本日で終わり。今朝もはよからけっこうポチポチ買いまくってます。金曜日に買ったものがやっと着いたり着いてなかったり、土曜日のが着かないで昨日買ったのが着いたりと宅配業者さんも大混乱・・・・・。まあのんびり待つからいいのです。
本日は15:30からのこれを絶対買うので私が買うまで手を出さないこと。w

ついでに沖縄で日本人を交通事故から救おうとして重症を負った米兵の方ですが、募金を集めています。自分も寄付しましたが、ソーシャルでいくら口先だけで「感謝です」とか言ってもなんの役にも立ちません。後遺症が残るかもしれないし軍に残れるかも分からない。わたしも寄付しましたがみなさんも是非。寄付はこちらからです。DONATEってとこです

さて金曜日ですが、自分のApple PayのSuicaがおかしくなりました。
Apple PayのSuicaのクレジットカードの登録には2種類あり、
1 ウォレットから公認のクレジットカードを読み込む
2 Suicaアプリで非公認のクレジットカードを読み込む

で、自分は2の方法でDinersとDC VISAを登録して使っています。

で、残高3856円になったので金曜の夜に1万円を入金したのですが、しばらくしても入金が反映されず3856円のママ。これ、以前もあってSuicaアプリのアップデートで修正されたものです。以前の場合はウォレットでヘルプモードにすると正しい金額が反映されたりした。

しかし、翌朝になっても3856円のまま・・・・。もう一度1万円入金してみたら「残高が2万円超えるので入金できませんエラー」になった。つまり入金は反映されているわけですよ。当然AppleWatchのほうの表示も入金されないまま。

試しにコンビニでAppleWatch Series3で利用してみたら、ちゃんと使えてコンビニのレジには正しい金額が表示されたが、こちらのデバイスでは3856円のママ・・・・つまり

入金しても出金しても金額が変わらない

というスパイラルに堕ちました。他のコンビニで利用してもずっと3856円のまま・・・・・
しかたないのでSuicaのサポートに連絡しようとするが、ググってみたらこの画面

ですが

Suicaアプリケーション専用窓口へのリンクがない!!!
ググっても出てこない!!! 怒怒怒

必死に探すと、ウオレットの右下のiマークから

JR東日本に直接電話できることに気づいた。

が、話中・・・おおよそ210回目くらいにやっとかかるがそこから1時間待たされた。怒怒怒

出てきたサポートの人
「同様のお問い合わせは複数頂いているが、表示が実際の残高と違う場合は端末に問題があるのでアップルに問い合わせてください。問い合わせはみんなそうしてます」で押し通してくる。どう考えても本体のSuicaのデータベースには正しい利用履歴が登録されているんだから、Suicaのアプリの問題だと思う。先日のiOS11.2のApple Payのアプデでおかしくなったんでしょと問い詰めても無駄であった。

そこでアップルのサポートに電話したが、上級サポートの人も「どう考えてもSuicaアプリの問題でそれをうちに振られても」ということだったのでJR東日本に十分クレーム言うようにお願いした。

自力でとりあえず解決してみた

しかしこのままでは正確な残高がわからないのでおちおち買い物もできない。熟考の結果

1 ウォレットから該当カードを削除(データは残る)

2 Suicaを再登録

でやってみた・・・・そうしたら

iPhoneは治りました!!!
がAppleWatchにそのSuicaを再登録したら・・・・・・アクティベート終わったら

本体とAppleWatchで金額が違う!!! 怒怒怒怒

ということになりました。
散々考えたが再度、該当Suica削除で再登録したら、治った!!!
念のためにコンビニで使ってみたけど正しく動いている。

そんなわけで、JR東日本ダメダメだろうということと、同様の事象で困ってる方はお試しあれということなのでした。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP