20代の年収によって異なるアプリの利用率は、単に学歴の差じゃないの?

2019年1月15日

またまたちょっと気になる記事を見つけました。

20代が使うスマホアプリ、高年収はFacebookで低年収は?

書いていらっしゃる方は、CRM系の専門家の女性ですが、タイトルから「?」と思ったので相関関係と類似関係についてツッコミ入れてみます。
まず書いていらっしゃる内容は

これに則って1000万以上の年収の20代は

20代ユーザー全体に比べ利用率が高いアプリは3位Facebook、5位楽天市場、6位Messenger(Facebook)、11位楽天カードで、それぞれ10ポイント以上の差があります。

で、逆に300万以下の20代は

個人年収300万円未満ユーザーだけが特徴的に使っているのは、10位Simeji、12位Google Play、16位ホットペッパービューティー、17位ジーユーなど。特にSimejiは20代ユーザー全体と比べて8ポイントも利用が多いようです。Simejiはホットペッパービューティーとともに、20代でも女性の支持率が高いアプリでもあります。

賢明な皆さんはここで気づきましたね?

Simeji!!!!

マジヤバイ! Baidu IMEとAndroidのsimejiが個人情報を中国企業に送信。まとめと対策


Shimejiはいまや中国の百度の傘下。危なくて入れられたものじゃないと普通は思うんだが、テレビCMやっていてターゲットはリテラシーの低い若い子育て主婦・・・・

この著者の方は、年収によるアプリの利用状況の前に「日本では年齢によってこれほど年収が違う」の表を差し込んでおられるのですが、これは同じ20代での集計だからあまり関係ないと思うのです。で、年収は結果であり、自分は相関関係はほかのもので、年収は類似だと思うのです。なにかというと

リテラシー・・・言い換えると学歴

まず、年収と学歴についての統計を見ると、日経スタイルにこんな記事がありました。

「学歴なんて関係ない」の真実 生涯賃金これだけ違う

まず初任給からしてこんなに違う

で、年代を経るごとに格差は開く。20代では中卒と大卒は100万は違う。

そしてご存じの通り、大学によって相当格差がある。

25歳で東大卒は700万以上なのに大学平均では400万強

もちろん中卒で企業してラーメンチェーンを20代で確立したような人もいるが、数的には相当レアでしょう。20代で年収1000万超えるとすると、金融系、証券、外資の金融とかだから、もうバリッバリのエリートでしょ。
だから、

Facebook必須
ゲームとTwitterやってる時間なし
ファイナンスアプリの利用率非常に高い

ということになるんではないかと。
収入とアプリ利用率はあくまで類似関係で、相関関係は身も蓋もないけど「リテラシー」というか「学歴」ではないかと思うのです。

そんなわけで打ち合わせ行ってきます。
関連したエントリーはこちら

学歴フィルターはそもそも悪か?


  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP