酵素と酵母の違いが分からない人のために、猿でもわかるように解説してみます。酵素はそもそも触媒!

2019年2月28日

いつも言っておりますが、

反ワクチン、放射脳、酵素、水素水、EM菌などのトンデモはカルト宗教であるというのは以下で明らかです。

1 まともなエビデンスがない
2 誰かに聞いたことを丸呑みしているだけ
3 エビデンスを出せというと自分で調べろという

3は、「神を連れてこい」というと「目に見えないけどいる」「見えないのはあなたの心が濁っているから」というのと同じ理屈です。

で、その中でも重症が

生きてる酵素

的なヤツです。酵素と酵母は「酵」と言う字が同じだけで全く違うものなのにみんな混同している。それを利用した詐欺ビジネスがはびこっている訳です。「生きてる酵素」がどれくらい変かというと

豆腐は腐った豆です

というのと同じくらいです。ww
それでは改めて、酵素と酵母の違い(というか全くの別もの!!!)を簡単に解説します。

酵素は触媒、酵母は生物


科学の先生がひと言で説明してくれました。

酵素というのは触媒です。身近な触媒というとクルマの排気ガスを浄化するためにマフラーの近くに付いています。

触媒は、排気ガスに含まれている有毒成分を、化学反応によって低減する装置です。排気ガスには有害な炭化水素や一酸化炭素、窒素酸化物が含まれています。触媒にはいくつかのタイプがありますが、現在主流となる三元触媒ではプラチナ、パラジウム、ロジウムを使用して酸化・還元反応を起こします。具体的には、炭化水素は水と二酸化炭素に、一酸化炭素は二酸化炭素に、窒素酸化物は窒素に変換させて無害化します。

gooパーツ

要するに物質に化学変化を起こして別の物質に変える役割を持つのが触媒です。中一の時に過酸化水素水(オキシフル)に二酸化マンガンの黒い粉入れて酸素を発生させる実験をした記憶があるのですが、二酸化マンガンが触媒です。触媒自体は変化の手助けをするので変化しません。化学式は
2H2O2→2H2O+O2 となります。二酸化マンガンは出てきません。触媒だから変化しないのです。

酵素というのは触媒の中でも生体に関係したものをそう呼んでいます。酵素はタンパク質からできています。生きるわけも死ぬわけも熟成もありません。化学物質です。

代表的な酵素をいくつか挙げます。
大根に入っているジアスターゼ(アミラーゼ)という消化酵素。デンプンやグリコーゲンを分解しますが、体内では主に唾液や膵液にはいってます。胃腸薬、消化剤として売られてます。大根おろしは消化を助けますし、ご飯をよく噛むとデンプンが唾液の中のアミラーゼによって分解され、糖に変わるからです。よく噛むと消化がいいってお母さんもいってなかった??

胃液にはペプシンという消化酵素がはいっています。強酸性の下でよく活動し、タンパク質を分解します。胃液が強酸性なのはそのためです。ヒトの体内でつくられる酵素は「消化酵素」と、身体の代謝に関係する「代謝酵素」の二つがあり、重要な役割を担っています。

酵素が体にいいというのは消化を助けたりするので当たり前ですが、よく言われる「酵素ドリンク」は酵素にはまったく関係ないです。www たとえば果物に砂糖ぶっかけて置いておくとぷくぷく泡が出てそれを「酵素ドリンク」といったりしてますが、アレは空気中の酵母または雑菌が落ちて繁殖したわけで、酵素とはまるっきり関係ないのです。あんな砂糖ばかりのものばかり飲んだらデブ一直線だし健康に悪いです。

酵素ドリンクを勧められたら「はいっているのはなんていう酵素ですか」と聞いてみて下さい。酵素は物質ですから、本当にはいっているなら「××という酵素が入っています」と回答できます。言えないのはインチキです。
ちなみに洗剤にも酵素は入っています。プロテアーゼ(タンパク質汚れ)やリパーゼ(油汚れ)などの分解酵素です。こんなの体に良いと思って飲んだら死にます。ww

酵母は真菌類

これにたいして酵母は生き物です。英語ではイーストです。はい、パンを発酵させる時に入れるイーストです。
Wikipediaから写真お借りしました。

右上は発芽中。だって真菌類だもん。酵母はいろいろな種類がありますがカビに近い生き物です。化粧品の主成分も酵母を使ってます。昔、超大手の化粧品メーカーにコンサルにはいってましたのでそこは詳しい。酵母が命なので、食品メーカーも化粧品メーカーも新しい酵母の発見にチマナコです。

味噌ができるメカニズムは、まず「米麹」をつくります。麹菌が生産する物質「アミラーゼ酵素」が、米のデンプンを糖に変えてくれるのです。酵母菌はデンプンが分解できないのでこうしてできた糖を食べてアルコールと炭酸ガスをつくります。酒も同じです。タケヤみそのサイトを見ましたら、麹菌はアミラーゼのほか、プロテアーゼ(タンパク質をアミノ酸に分解する)、リパーゼ(脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する)などの酵素を出すそうです。つまり、

インチキ酵素ドリンク飲むくらいなら生味噌食っとけ!!!

ということで終了します。デンプンを糖に変えるのに酵素が必要なのに、果物に砂糖ぶっかけたら酵素の必要ないやん・・・・・。

理想的な酵素ドリンク ww

酵素は体にいい、どんどん取り入れなさいというなら生味噌食ってればいいわけですが、人由来の酵素であればチューしたときに相手の唾液を吸い取れば最高です。たっぷりとアミラーゼを吸収できます。

理想的な酵素ドリンクは間違いなく

口噛み酒

です。穀物を口の中で噛んで壺に吐き出します。そうすると唾液の中のアミラーゼがデンプンを分解して糖に変え、空気中の酵母がそこに落ちて糖を分解してアルコールと二酸化炭素に変えます。何ヶ月かおけば、お酒のできあがり!!!

酵素と酵母、両方はいった完全ドリンクです!!!

インチキな生きてるわけない酵素買うならこっちのほうがよほど本物ですよ。
フォローしてる左巻先生の本。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP