何周遅れてるかわからないのにApple信者は無知が過ぎる。今頃AppleWatchの睡眠トラッキング機能?!

2019年3月1日

つい最近までわたしも3個目のAppleWatch、シリーズ4のセルラーのステンレスケースを使っていたわけです。その口でいいますが

AppleWatchの機能、スゲーという人は
ITリテラシーがそれほど高くない

です。コレ、ホント。iPhoneにApple Payが付いたときにAndroidユーザーは今頃何言ってんのと冷ややかな目でみていたわけですが、AppleWatchはさらに何周も遅れております。恥ずかしいのでこれは言わないのがベスト。遅れてるのはAndroid Wearも同じですが・・・どういう感じかというと・・・

○機能が低レベル
○バッテリーもたない

ということです。ブログにも書いてます。

AppleWatchで健康管理スゲーとかいってるApplea厨よ目を覚ませ、GARMINはレベルが違いすぎる


で、ココにも書いたのですが、昨日またこんな記事が・・・

Apple Watch、2020年に睡眠トラッキング機能がきそう。鍵となるのはバッテリー?

睡眠トラッキング万歳!と思いきや、機能が搭載されるのは早くても2020年の発表という見通し。Apple Watchは2016年以降、毎年秋にアップデートされていますから、つまり今年は見送りになるってこと。なんだかぬか喜びな気持ち。待つなら待つで、待ったかいあった!と思わせる機能になってほしいですね。

どこまで信者なの!?と思わせますが、ほかのスマートウオッチを使ったことがなく、AppleWatchがナンバーワンのスマートウォッチだと信じ込んで疑わないユーザーが多いんだと思います。

で、何度も書いていますが、日本でのスマートウオッチのシェアですが

2018年四半期のシェアではいまだfitbitを使っている人が多くて23%。AppleWatchは21.1%、Garminは18.1%。あれだけ広告や記事の露出量が多い割には他のメーカーとさほど変わらないのは、おそらく実際にスポーツしてる人やアスリートはバッテリーのもちが非常に悪く、機能的に初心者向けのAppleWatchは敬遠して価格の高いGarminに行っているのだと思われます。周囲でランニングやマラソン、自転車や登山してる人は大半がGarminのようです。


カリスマトレーナーの森拓郎さんもガーミン

相当前からGarminには睡眠トラッキングなんて搭載されている

わたしのはGarmin Fenix 5sなんですが・・・・


先日、インタースタイルでGarminの人に聞いたらも下のクラスはやはり機能が減らされているんだそうです。この上のクラスがオススメです。

で、デフォルトで睡眠トラッキングが付いています。
こちらは昨晩から今朝

AppleWatchがやっと来年に搭載するかどうかわからない機能ですが、Garminはすでに5年くらい前(??正確にはわからない)から搭載されている模様です。

夜中に2回、愛犬のトイレに外に出て、そのあと寝付けなくなった様子が記録されています。1人で寝始めた就寝直後に深い眠りがあり、1時に愛犬を引き受けて添い寝して朝まで。そのあとは眠りが浅いのがわかります。レム睡眠というのは夢を見ている時間です。まぶたとかがビクビク動いてる時ね。
で、どのように推移しているか折れ線グラフでも表示できるんですよ

こうした睡眠トラッキングができるのはバッテリーのもちがAppleWatchとは比較にならないからで、AppleWatchもAndroidも1日半程度しかもたないが、GarminならGPSを使用しなければ1週間以上もちますので就寝中も付けていられるわけです。

どうしてバッテリーがこんなにもつのかというと、AppleWatchは普段は真っ黒の画面で傾けると表示され、真っ暗な時でも電力を消費しているのに対し、Garminは電力消費の少ない液晶ですので常時表示です。AppleWatchのようにカラフルな画面というわけにはいかないですが、要するにファッションより実用性を優先しているわけ。

しかしバックライトはAppleWatchと同じように傾けたら点灯させるようにセットできるし、それも日の入りから夜明けまでに設定できる。他の液晶の時計メーカーみたいにいちいちボタンを押さなくて良いのです。もうね

至れり尽くせり、クロード・チアリ

なのですが、難点があるとすればあまりに高機能で設定が多岐にわたって覚えるのが大変という点ですね。AppleWatchはマニュアルもないけどこちらはマニュアル読まないとほぼ使えませんので、放射脳や酵素やEM菌や水素水が大好きな方達はおそらく使うのは無理ではないかと確信できます。

そんなわけで、Appleしか知らない人はApple最高って思うのですが、トンデモと同じく洗脳の呪縛が解けると「あれ、意外とそうでないものもあるのか」という事に気づくという話でした。

3年くらい前までWithings使ってました。本日のAmazonのタイムセールに出てますが、これでも十分にAppleWatch程度の万歩計機能はあります。そしてなにより電池が数ヶ月持ちます。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP