TwitterならぬXの収益化で何が起きるか

2023年8月8日

【8月から心機一転、いかがですか】
わたしが主催しています「21世紀を生き残るための永江 虎の穴塾」では塾生を募集しています。希望者は毎月30分。わたしと1:1でzoomでブレストができます。ビジネスモデルの相談はもちろん、転職や自己PR、招来の方向性などの雑談でもOK。月1のイベントもなかなか好評です。

TwitterがYouTubeのように収益化されまして


突然、わたしにも本日来ました。

支払いにはStripeの登録が必要なんですが・・・・あと、マイナンバーも必要ですね。

仕組み的にはYouTubeと同じでたくさんフォロワーがいてたくさんポストして、たくさん閲覧された人にお金が払われます。
ツイ廃の田端氏でこれくらい


10万円でも貧乏なすぐに情報商材屋に欺される層には「ええっ、10万円??」とかいうだろう。実際、すぐに「Twitter(X)収益化」をアピールする情報商材、セミナー屋が目立つはじめた。たいしたツイートしてないのにフォロワーが10万人超えてるのはだいたいフォロワー買っているのだが、10万人超えると無料のサービスでは低質フォロワー率を計測できない。だから10万人以上にしているのだと思われます。

イーロン・マスクがAPIの使用料を月、50万だか500万だかにしたせいでいまはこんなに取られる。10万以上フォロワーいるアカウントを計測するには月8000円ですよ。

広告収益配分が始まってウンザリすること

以下は間違いなく増えます。

・パクリ
・でっち上げ
・泣ける話、いい話
・特定層に浸透するデマ(反ワク、パヨク、ネトウヨ)
・悪ふざけ、炎上狙い
・パクりまくり

だってバズればお金が儲かるもん。馬鹿YouTuberがやることをここでもやります。回転寿司で醤油飲んで動画上げれば大儲けとなれば馬鹿はやるでしょ。TikTokは基本的にTikTokのコミュニティガイドラインがあるが、Xは投稿内容について「醤油飲んでるのはだめ」とか「デマはダメ」とかがない。スーパーで生魚をお金払わずに食うんじゃない?

考えただけでもうウンザリします。それでなくても誹謗中傷やら陰謀論やらデマが飛び交う割れ窓ばかりのSNSてさらに金目当てでこういうの増えて野放しになるのかと思うとウンザリします。YouTubeみたいに管理する人もいないからたぶん野放しでしょう。

広告収益配分が始まっていいこと

いままで誹謗中傷があると、

裁判所から開示命令

Xが応じてIPアドレスを開示

プロバイダに開示命令

という段階を経てやらねばならず、特定には数ヶ月以上を要しました。
ところがこれからは、金目当てのアカウントはXに個人情報から口座まですべて預けているのでパクリで著作権侵害したり、音楽やイラストの無断使用したり、誹謗中傷繰り返す匿名アカウントも、裁判所から開示命令が出れば

一発アウト
裁判ばっくれても
口座差し押さえ

ということになります。万歳。特にXは誹謗中傷だけでなくバクリの温床で、漫画やイラストまで幅広く使われていました。今後は速攻で情報開示からの損害賠償請求が来るのでパクリ専門でフォロワー増やしているクソ垢は瀕死ですね。

そんなわけで、いいことも、そして悪い事もたぶん巻き起こるであろうついったらんどならぬXランドでした。

さて、低糖質を探して彷徨うわたくしですが、これはけっこううんまいです。おすすめです。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP