iPadのバックアップ作成に突然時間がかかるようになった貴兄に

2011年7月4日

まず、最初に断っておきますが、わたしがこの1年で一番使用しているデバイスはiPad(1st.)です。メイン機はいまはiMac 27″ですが、MacBookProは全然使わなくなりました。外出の時はiPadとPocket WiFi。でもPocket Wi-Fiはほとんど使いません。メールはiPhone4で読んで返事もiPhone。iPadは落ち着いてメールを返信する時に使います。都内ならいろんな場所でWi-Fiにつながるので意外とPocket Wi-Fiの電源はいれないものです。

しかしまあ、外出したときより、一番使うのは自宅です。テレビを見るときも寝るときも一緒。スティーブ・ジョブスはiPadの発表会のときに「このデバイスはテレビを見るときに横に置いてささっと調べたいことを調べる」といっていたそうですが、まさしくその使い方。テレビ番組表も「TV番組欄」というアプリがはいってるのでCATVのまで一挙に調べられるし、テレビ見ていてアレレと思ったことはすぐ検索。CFの間はメールチェック。Facebookもチェック。でもって寝る前は必ずちょこっとゲーム。いままでで一番時間を費やしたのはLand Air Sea Warfare HDというゲームで、たぶん数百時間はやりこんだ気がする・・・汗。

まあ、それは別として・・・

毎日母艦につないでバックアップとって同期をかけてるわけですが、最近恐ろしく同期に時間がかかるケースが出てきた。下手したら何時間もバックアップ取っている。もちろん長時間かけて同期されると次からはまた早くなるが、なんかの拍子でまた長時間ということが発生する。はじめはiOSのクラッシュかと思って復元したりしていたが、復元したばかりなのにこの事象がでることもあり、やばいな、ハードがおかしくなっちゃったのかなと思っていた。

で、本日も同様の感じで、母艦につないだら突然一時間もバックアップをとっていて、ほとんどバーが動かなくなった。今日こそは徹底的に調べようと思い、ググって見るとけっこう同様の事象があるが、ほとんど誰も解決できていない。価格.comのスレッドでは「修理に出せ」「アップルサポートに電話したら変ですね、だけ言われた」という ことで解決できていない。しかしググりまくってどうもそれらしい原因を発見することができた。

今朝、いままでと違ったことを1点だけやっていたのが原因発見の鍵となった。どうもアプリによってはキャッシュの取り方がめちゃくちゃで、数万くらいのキャッシュを発生させ、それを延々とiPadがバックアップを取るものだから何時間も時間がかかるケースがあることを発見した人がいたのだ。今朝見たのはずいぶん前にZINIOからダウンロードした外国の電子書籍(雑誌)で、単なるPDFファイルではなく、接続のたびに写真を読み込みに行き、動画も格納していた。いわば次世代型の電子書籍なわけだが、毎回読むためにサーバに接続されては向こうもかなりの負荷。だとしたらキャッシュの持ち方が変でもおかしくない。
で、ホームボタンと頭のボタン(なんて言うんだっけ) を同時に長押ししてメモリをクリアしてから再起動。その雑誌のappを削除したら一発で直った。同期は1分で終了。

テストした人がいて、app Bankもキャッシュの取り方が非常におかしくて一回使うと同期に長時間かかるらしい(使えないのでとっくに削除してあったが・・)。iPadの同期に突然時間がかかるようになった方は、その前に使用したappを疑ってみるといいですよ。しかしこんな変な電子書籍が審査を突破してまかり通ると、電子書籍の未来も暗雲が立ちこめるよね。

 

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP