もうiPhoneは買わない?! これからのiPhoneについて語ろう

2013年4月11日


docomoがいままでiPhoneを販売できなかったのは、巷でいろいろ囁かれている理由とは全く違うところに原因があったと信じている私ですが、馬鹿にされるので墓の中までこの推測は持っていきます。それはさておきまたまたでるというiPhone5Sについて、まずはひとこと私見を述べたいと思います。

まず簡単に私の携帯履歴を自己紹介させていただきますと、最初に買いましたのはIDOの初代です。そのあとdocomoになりましたが、毎日のようにi-modeで波情報を見ていたら月間のパケット代が5万円超え。いわゆるパケ死になり2003年当時真っ先にパケホーダイを導入したAUに移籍を果たしました。7ヶ月後にdocomoもパケホーダイを導入したけどすでに遅し。そしてSoftBankがiPhone3Gを販売開始と同時にSoftBankに切り替えました。このへんでキャリアのメールは一切使わなくなったけど特に影響なし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在稼働中の愛機は、iPhone5と、香港SIMフリーのiPhone4(So-netモバイル3GのdocomoSIMで国内テザリング用)と、香港SIMフリーのiPhone3GS(海外でマイクロSIMが入手できなかったとき用)です。先日入手のNokia Lumia 620はマイクロSIMスロットが不良で購入元のeXpansysに交換を依頼して1週間、なんの音沙汰もないのでSIMフリーIPhone4をゲットに至りました(涙)。Nokia用にすでにSIMが小さくなってしまって3GSだと使えない。国内の業者から買えば良かった、Nokia。。。。

さて、パケホーダイでdocomoからAUへ、そしてiPhoneでAUからSoftBankに移ったという、典型的なキャリア非依存型の私ですが、いまの状況は概ねこのようであると考えます。
スライド1
1 docomoからSoftBankに移った人

どうしてもiPhoneが使いたいから、多少つながりにくくてもいいという熱心な信者(俺だ)。または都会に住んでいてSoftBankでも不自由しない皆さま

2 SoftBankからAUに移った人

SoftBankはつながらないので死んでいた方。またはAUのほうがスカスカで速そうだという人々。孫さんが嫌いな方・・・・w

3 docomoからAUに移った人

AUはdocomoと大差ない通信網。iPhoneに興味はあったけどSoftBankだとつながらなくて心配だったという皆さま。

で、3が発生して1年。
昨年の販売台数は
f9546de0-s
ここから引用しますが、iPhoneが1位であります。年間の日本の携帯電話の販売台数はだいたい4000万台くらいですから、去年だけで日本人600万人がiPhone買いました。発表されてないけど累計で2000万台くらいはいってるはずだ。

で、仮にdocomoがiPhone5Sから取り扱いを開始したとすると・・・
◎どうしてもiPhone欲しかった人はSoftBankとAUに流出済み
◎SoftBankのネットワークに不満だった人はAUに流出済み
ですので、いま残っている人は

●ガラケーでまだまだ頑張る
●Androidなどのスマホに機種変しちゃった

という方達です。仮にdocomoがiPhoneを販売開始したとして、こういう方達からの乗り換えはありますが、SoftBankやAUから「docomoからiPhoneがでたから乗り換えよう」という方はたいしていないように推測します。つまりMNPでの流入はあまり期待できそうにありません。時すでに遅しだと思うんだけどどうですか。iPhone出すくらいなら、ビジネスユーザー狙ってWindows Phone 8に注力した方がdocomoらしい気がするよ。さくさく速いし、なによりワードもエクセルも開ける。Androidより安全性も高いはず(根拠無し)

そしてiPhoneにはいま、大きな問題があります。
なにかっていうと・・・私を含めて

ユーザーがiPhoneに飽きてる

ってことじゃないでしょうか。右を見ても左を見てもiPhone。あまりに売れすぎ、東京の電車内は60%くらいがiPhone。日本中iPhoneまみれで、買っても誰にも自慢できない。その上、もともとiPhoneは完成度が高かったから、いま3GSを使ってもそれほどストレスなく使えるのです、同時に使ってるわたしがいうんだから間違いない。5Sと比較したって、実際のところはたいして差が無いよ。Siriなんてとっくにオフにしてる。バッテリーが弱った?? iPhone4ならバッテリー500円で買って自分で簡単に交換できます。5分もかかりません。

では、なんで新型がでる度に買い換えていたかというと「惰性」です。しかしそれも限界に達してきた。iPhone3GSの頃は狂ったようにアプリ入れてたけど、最近は月に数個。次に5Sがでたからってナンボのもんじゃい。機種変でいらない筐体がたくさんたまり、ローンに上乗せももう限界です。

iPhone 5Sは3色、廉価版iPhoneは5色ラインナップで7〜8月に発売か?

いままでのiPhoneは、プリペイドのSIMがメインで最初に筐体を買わなくてはならないアジア各国だと、廉価なAndroid端末の価格の下手したら5倍以上していた。だから廉価版投入してアジアでの販売拡大狙うわけで、日本の場合はキャリアが筐体価格の大部分を負担する代わりに二年縛りです。二年で割ったら差額はほとんど関係無いのにあえて安いの買うのは女子高生くらいのもの。わたしは絶対買わない。

iPhone 5S には、画面サイズの異なる2モデルが存在する?:米報道

Samsung-Galaxy-Note-II-UK-launch

5.5インチくらいの画面希望

仮にGalaxy NoteくらいのでかいiPhoneがでたら、買い換える可能性大!! 幸いまだ老眼は無いけど、iPad miniを使い慣れると外出したときに画面が小さくていやになる。でっかいiPhoneがでたら食指が動きます。

それでは皆さま、ご意見どうぞ。
まずはiPhone持ってない方に質問

[poll id=”10″]

そしていま、iPhone使ってる方にも聞いちゃうよ

[poll id=”11″]

どうしてもdocomoでiPhone使いたいって言う人は、とっくにSIMフリーのを買ってdocomoの SIMいれて使ってると思うんだけどなぁ

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP