iPhone使いに手放せないアイテム。ちこっと紹介します

2011年8月24日

自慢じゃ無いが、iPhoneはすでに4代目である

iPhone3 →3GS →不良品で取り替え3GS → iPhone4

もっともiPadが来てからはほとんど電話と波情報と電車の暇つぶしくらいしか使わないので、iPhone5が出ても買い換える気無し。だったらアメリカからSIMフリーのiPhone4買って海外と兼用にしたいと思う今日この頃です。思い起こせばiPhone3が出る3年以上前に「将来絶対Macから電話が出る」と予言していて、実際出たときには周囲に大変誉めてもらった覚えがあるくらいなのだ(自慢)。しかし名前は「たぶんMacPhone」だといってたので当たりは半分程度だった。

で、本日はこんなiPhone使いの私が使っている便利グッズをご紹介してみます。ついでにアマゾンのリンクも作ってみて、世の中にはどれくらいいい人がいるのかを推測してみます。

さてまず第1は、予備バッテリーです。iPhoneに限らずスマホはバッテリーが持たない。以前のブログに書いたのだが、iPhone4はバッテリー交換が非常に簡単なので、中国から通販で4.99ドルで買ったものの、1個目は完全不良品。起動せず。クレーム付けたら次のを送ってきたが、こちらも数時間でブツっと突然落ちて死んだ。どうもこの手は偽物商品くさい。都内だと持ち込みでその場で4000円くらいで交換してくれるサービスもあるので、不安な方はそっちの方がいいと思うが、再度「純正」をうたう業者から今度は価格がちょっと高い6.99ドルのを買ってみて到着待ちだ。

しかし、それでもたいして持つわけでは無いので、予備バッテリーはいつももっている。実はiPhoneが出た当初から、4個くらいの外付けバッテリーを買ったものの、大半は役立たず。全然チャージしてくれないのである。外付けバッテリーの容量が小さすぎて、iPhoneに入っていかないのだ。かくして小さなものからケースタイプのもの。ソーラータイプまでごろごろと転がっている。

しかしついに見つけたのです。それはこちら。

なんと5000mAhもの大容量。しかも


こんな感じでどっちゃりとコネクターがついていて、たいていのデバイスにチャージできます。



ボタンを押すとライトが付いてチャージ開始。しかしバッグに入れて置いて勝手にボタンが押されてランプがついてること多し・・・。遠近法で小さく見えますが、iPhone4と同じくらいか一回り大きい・・・汗

で、どれくらいチャージできるのかというと、だいたい空になったiPhoneを二回分くらいはチャージできます。また再び地震が起こる可能性もあるわけで、1個は持ってたほうがいいですよ。これ、かなりマジで・・

で、次。

車に乗って移動することが多い私ですが、最近はケータイ使いながらの運転の取り締まりが非常に多く(というかもっとやってくれと思います。危なくて仕方ない) 、運転するときはかならずハンズフリーにしています。が、Bluetoothのものはいままで3個買いましたがどれも聞こえが悪い。雑音が入る。そしてなにより長時間付けてると耳は痛いし、そもそもバッテリー無くなったら使えなくなる。チャージするのも面倒なのです。

しかしiPhoneについてるイヤホンマイクは両耳タイプ。販売店で売ってるイヤホンマイクの大半は両耳です。運転するときに両耳ふさがれると外部の音が聞こえないので非常に危ない。ガラケー時代は片耳タイプのものが大半だったのだが、iPhoneは片耳がほとんど無いのです。まあ運転用という限られたニーズなので仕方ないとは思うが、片耳をぶらんとたらして運転するのもかっこわるい。なので「運転用」としてちゃんと片耳用で耳に負荷がかからないコードタイプのものを出せば売れると思うんです。

ということでいままでは海外から取り寄せたこんなの使ってました。BlackBerry用でも合うんですが、価格が割と高いのですが、消耗品なのでまとめて何個か買っていたわけです。

しかしついに見つけましたよ

いまはこれ買って使っていますが、調子よいです。価格も安いし・・しかし巻き取り部分はいらないので、もっと軽くてシンプルなのがあってもよろしいかと・・
どこかのメーカーさん、出してみてください。売れると思うんだけどなぁ・・・。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 100
    follow us in feedly
PAGE TOP