b-mobile様。御社のSIMがPocket WiFi S2で使えました。WEBの表記変えてください。商機のがしてます の件 

2011年9月20日

ここ4連投でFacebookネタでしたけども、少々飽きました。また面白いネタが出るまで別のこと書きます。

よろしければ、メニューの一番上から「更新したらメールでお知らせ」に登録していただくと、ブログが更新する度にタイトルをメールでお知らせしますのでぜひ(メルマガでは無くて、こんなブログが更新されましたってメールが飛ぶだけです)。現在149人の方が登録中。確認メールが飛ぶのでこれに書いてあるURLをクリックしてくれないと確定されません。確定されないままの方が40人いますのでいまリマインダー出してみました。(^^;)

えー。さて。少し前のブログに書きました、Pocket WiFi S2の件ですが、9/10に出ましたb-moboleの1GBのプリペイドSIM(3100円)刺してみたら、ちゃんとdocomoにつながりましたのでご報告です。

これが証拠です。

知らない方のために書きますと、7月に出たイーモバのPocket WiFi S2というAndroid2.3搭載のスマホなんですが、これ、完全にSIMフリーです。SIMフリーという名で売られている中には、周波数が違っていて全然SIMフリーじゃ無いじゃん的なものもございますが、これは完全SIMフリー。海外旅行に持っていって現地のプリペイドSIMを買って刺してAPN入れてアクティベイトすれば、フツーにスマホとして使えます。3GとGSMのどっちでもいけます。ましてやPocket WiFiというくらいですからテザリングができます。つまりこいつをモバイル無線ルータとして5台までのパソコンやスマホやタブレットをつなげることができるので、「どっか無線LANが飛んでるスポットは無いか」と探し回ったり、ホテルで高い接続料金払ってつなげなくとも済むわけですよ。

完全SIMフリーならイーモバが使えない地域ではdocomoが使えるわけで、しかしdocomoのSIMいれると通常の契約でテザリングすると月々10395円に加えて通話の基本料がかかる。通話しなくていいからデータ通信だけっていう契約もできるが、それでも2年契約を条件に5460円、または5985円が上限とけっこうお高い。それなら、docomoの回線のリセールをしているb-mobileが使えればずっと安く済む。
今回買ったプリペイドSIMは3100円で1GBの定額。有効期間は一ヶ月しかないのが難で、3ヶ月くらいにしてくれればもっと売れると思う。だって自分の場合だと一ヶ月で1MBなんて使い切らないからさ。
1GBを外出先で使い切ることはまずないので一ヶ月分としては十分。これを使ってる 月はイーモバは使わないようにすればイーモバは最低料金の580円で済みます。b-mobileというと「速度が300kbpsに規制してあって遅い」と思うかもしれないが、このプリペイドSIMは速度無制限。つまりまんまFOMAなのです。もっともこのプリペイドSIMはデータ通信専用。通話もできるやつはもっと高いです。

で、ここまで書いたらまるで「b-mobileの宣伝」じゃないか。
でもこのブログの特性上から見て、それで終わるわけが無いと思ったあなたは正しい

こちらb-mobileのサイトの表示なんだが・・

HuaweiのIDEOSはイーモバのは使えない、とある。
これ、旧型のPocket WiFi Sについてなのだが、 twitterでb-mobileのアカウントに知らせたんだけど、全然Webの表記が変わらない。

やる気あんのか〜!
商機逃してるぞー!

と、本日また、写真添付でb-mobile宛につぶやいておきました。

本当なら自社でSIMフリー端末買ってテストすべきでしょう、と思います。お金無いなら社長とか役員の給料削ってやるのが普通だと思います。客が自前でテストして報告までしてるのにさ、ぷんぷん

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP