えっ、あのサイト遅すぎ!! レスポンス速度でわかる企業の顧客目線

2014年2月22日

昨日は朝に10分でなにげに書いたエントリーが恐ろしいことになりまして、昨日から今朝までの24時間で46万3000PV!!!

Analyticsでは瞬間最大風速(リアルタイムアクセス人数)が5000人を軽く超えました。昨年このブログはAWS(Amazon Web Service)に移行していたのでこれだけアクセスあっても軽く受け流し、サイトはさくさくでした。以前もバズったことは何度かあるんですが、共用サーバだとすぐに503 Service Unavailableになり、そこそこの専用サーバでもAnalyticsのリアルタイム1000人くらいでヤバくなりました。以前のサーバではそんな理由で1日で50万PVには絶対行かず、大半の人はアクセスしたときにサーバエラーでつながらないので離脱してしまう。結果、アクセス人数はずっと少なくなっていたんだと思う。
「昨日のアドセンス」で儲かったんじゃない? と考える方もいると思いますが、バズったときは1人あたりのPVが非常に下がり、しかも大半の人はチラ見になります。モバイル率も非常に高くなって66%でした。つまり利益率はアクセス数に比例してガンガン下がっていくのが哀しい現実なのでした・・・・

さて、一昨日のエントリーでは、各新聞社の電子版のうち、毎日新聞だけが突出して遅いということを書きました。

日経の電子版単独購読者が紙と併用を超えた裏側には・・・実は!!

本日は、ほかの業界はどうなのよということについて。その前にまず、サイトの価値はサイトのレスポンス速度だけでは決まりません。が、もちろん、Googleはサイトの表示速度をサイトの評価の1つにしています。

ページの表示速度は日本でもランキング要因になっていた 〜 Google社員に尋ねた11個の質問 at #SMX Advanced Seattle 2012

Q: ページの表示速度は米Google (google.com)以外でも導入されているのか?
A: すでにインターナショナルで展開が完了している。

サイトのレスポンスが速いほどユーザーにとっては親切で、「価値がある」サイトになるわけです。が、いくら速くてもペライチの内容がないものと、中身がたっぷり詰まった結果、レスポンスが遅くなってしまっているサイトでは後者のほうが価値があるわけですね。

しかしいまやモバイルからのアクセスが過半数という現在、サイトのレスポンス速度が非常に重要なファクターになってるのは間違いない。モバイルの場合、環境によっては回線スピードの上下が激しい。特に新聞のようなサイトは満員電車の中で見ることが多いから回線スピードが必然的に遅くなり、サクサクしたレスポンスが必須なわけです。

あと考えられるのは「どこでも同じ商品や同じサービスが受けられるような場合」

どこで買ったり、どこで申し込んでも同じ場合は、サクサクと速いサービスのほうがいいやとなるのは当たり前。まあリテラシー低めの人は比較したりしないので、ずっと同じところで買ったりするわけですが、多少こなれていくとUIがわかりやすくて速いサイトに移っていく。いまはこの過渡期では無いかと・・・それではいろいろなサービスで比較して見ます。例によって比較計測はこのように行われています。

ショッピングモール

お約束のような結果でございますが・・・

6

無料になったYahoo!ショッピングが楽天より2〜3倍も速い。楽天の遅さ、半端ない。昔からの独自CSSやデザイン(あれがデザインというものであれば)が、時代に合わなくなってしまっているのではないかと老婆心ながら心配します。

電子書店

やはりというか・・なんというか・・・

7
8

楽天は遅い!!の伝統を守るべく、突出して光る楽天koboイーブックの遅さ。すべてのオンライン書店の中でナンバーワンの遅さには、まさに敬意を示したいほどのすがすがしさです。

消費者金融

おそらく消費者金融はスマホやガラケーからのアクセスが大半と思われますが・・・タラタラ、モッサリしてると「ええい、面倒くさい」になりそうなわけです。

3

武富士圧勝!!!アコムより6倍も速い。会社更生中だが、頑張ってくれ。いや、がんばんなくてもいい・・ここで目立つのはきっちりと伝統を押さえているブービーの楽天スーパーローンである。

家電量販店

日本の家電量販店最大手は、ご存じヤマダ電機です。しかしこと、WEB販売では他社を凌駕する圧倒的な遅さを誇っています。

9

もう、比較にも何もならないダントツぶり。家電量販店ジャンルでは無くてモールジャンルにいるAmazonと比較しても5〜6倍も遅いのです。これでは勝負になりません。個人的に応援(?)しているヨドバシ.comも、せめてAmazonに匹敵するくらいのレスポンスにしてください。

そしていよいよ関係無いけど各政党


これはもう、予想ははじめからついたとは思うのですが

2

自民党最遅。自民、維新、公明と保守系全滅。超意外だったのが民主党の速さ!!! そもそもアクセス数自体がほとんどないので速いだけかもしれませんが・・・・www

昨日からこれ使ってるんだけど、最新のAndroidってこんなに進んでいるとは思わなかった。これだとIIJのMVNOのdocomoSIMでモバイル3Gで外出時も接続できるし、仕事でGoogleの依存度が高い(Gmail、Analytics、AdSenseとか)自分にとってはiOSより使いやすいかもとまで思わせた。電池の持ちも半端なくてiPad miniの比じゃ無い。これで2万円台って・・・詳細は1週間後くらいにレポートで書く。とりあえず入ってたkingsoftとShimejiは捨てた。www

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP