スマートウォッチが来る来るいってばかりの皆さんは将来もたぶん買うことはない

2014年12月22日

イノベーター理論というのがございます。以前、書いたことがあります。

ネットからマジョリティへの認知にはキャズム(溝)が深すぎるという講義

chasm
この中でよく引き合いにだされる↑は、1962年に「ハイテク機器を買う人たち」を分類するのに使われたもので、いまとは前提が大きく異なる。そもそもこの時代にハイテク機器買う人自体が少なかったからラガードも16%しかいないひとになってる。いまだとスマホやブルーレイ、テレビやDVD機器もハイテク機械になるので、いわば国民全体が対象となる。そうすると自分が勝手に想像するに

3

こんな感じではないかいなと思うんです。ラガードは65歳以上の高齢者と14歳未満(これだけで5000万人!!)を主体にとにかくいろいろ疎い方で実際はもっと多い可能性もある。アーリーマジョリティはネットでニュースを毎日見たりして情報収集する層。リテラシー低めのユーザーが見るYahoo!ニュースのトップに配信されて100〜150万人だから、いいとここれくらいなのでは?
各層の間には深いキャズム(谷)があり、なかなか超えられない。もっとも深いのはレイトマジョリティとラガードの間で、これはもう絶対に超えることのできない深さ。しかし、アーリーマジョリティとレイトマジョリティの間も相当に深い。レイトマジョリティはFacebookのユーザーの90%を占めていて、鑑定アプリ踏んだり、ID乗っ取られたり、パクリバイラルの記事を楽しそうにシェアしてしまう。

アーリーマジョリティの人たち、またはなりたい人たちが集う場所がNewsPicks。これについてはみんな首を100回くらい縦にぶんぶん振るだろう。

NewsPicksにスマートウォッチのニュースが流れると

「楽しみ」
「熱い」
「これは欲しい」
という賛辞が並ぶのだが、面白いことに実際に買ったというコメントが壊滅的にいないのである。

中には
「デザインがイマイチなのでいいのが出たら」
とか
「選択肢が少ないから」
という投稿をする人もいるが、なにいってまんねん。スマートウォッチなんて今年出たわけじゃない。数年前からありますよ。大手メーカーだけでこんなに出てる。載せきれない。デザインだって多種多様だ。


【国内正規品】ASUSTek ZenWatch ( ウェアラブルデバイス / Android wear / 1.63インチ ) WI500Q-BR04


ソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 ブラックSONY SmartWatch 3 SWR50-B


モトローラ Moto 360 Watch スマートウォッチ Android Wear 【並行輸入品】


LG G WATCH R W110 4GB 1.3 LG最新型スマートウォッチ ブラック【並行輸入品】


【海外版】 Samsung サムスン Gear2 R3800 [並行輸入品] (チタンシルバー)


adidas(アディダス) パフォーマンス 腕時計 miCoach smart run メンズ レディース ブラック ag042-G76792


[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK Bluetooth搭載 G’MIX GBA-400-1AJF メンズ
スマホの音楽プレーヤーとの連携ができます


[カシオ]Casio 腕時計 G-SHOCK Bluetooth ver4.0対応 GB-5600B-1JF メンズ
こっちはメールチェックもできるぞ。全然人気無くて値下げされてる。

探せば全世界で100種は軽くあるだろう。AppleWatchが出遅れているだけで、市場にはもうわんさかあるのだ。
しかし、アーリーアダプターとか、アーリーマジョリティを自称するNewsPicksの常連さんたちさえ、スマートウォッチについて期待感をいきいきと表明するものの、実際にどんなものが出ているか調べようともしないし、ましてや買ってもいないってことはどういうことだ。ぶっちゃけ自分の周辺で実際にスマートウォッチ買ったのは福之君くらいしかいない。

Android Wearが届いたので30秒で読めるレビューを書いた。

これは、なにを意味するか。
実際には「自分は情報に敏感です」を自認する人たちでさえ、「欲しい」「これから来る来る」を連発するも、実際の本音では全然欲しくないのではないか。くれればもらうけど金払ってまで買う気が起きないのではないか。Apple Watchが出れば話のネタに買う人は少しは出るかもしれないが、それはApple Watchが使いたくて買うわけでは無く「Appleの新商品だから買うだけ」である。

パソコンが世の中に出回ったとき、アーリーマジョリティのみなさんは、「しばらく様子を見ていよう」と思ったろうか。とりあえず最初の1台を買ってみたんじゃないだろうか。スマートフォンが出始めたとき「いいのがないから」といって2年も3年も待ったろうか。答えは否でしょう? 何台も買い換えつつ今にいたったんじゃないだろうか。要するに本当に欲しけりゃすでに1個くらい買ってるって事だ。これだけ商品ラインが揃ってるのに様子見してるってことは、実は全然欲しくないってことよ。もっと正直になりましょう。「来る来る」詐欺はやめておこうよ。

ちなみに自分は、リップカールのこれと、Withings Pulse O2を使っております。

IMG_1583
Withings Pulse O2はジョギングとか散歩用。寝るときは睡眠も計測しています。裏側使うと脈拍も測れる。しかしリップカールSERCHGPSはサーフィンの時しか着けないし、Pulse O2も出かけるときやジョギングの時だけだ。1回着けなくなると手首に何かが付いてるのはけっこうストレスになる。趣味がサーフィンじゃなかったり、ジョギングしないのであれば着けることはないですな。
で、上記の福之君はどうかというと

5

やっぱりな!!

ちなみにGoogleグラスもあれほど来る来ると言われてもう下火です。

下火になった「Google Glass」はインテル製チップ搭載で再び盛り上がるのか

使う必要性がないデジタルデバイスは売れない。ニーズは無理矢理作り出すものではなくて、もともと潜在するものを掘り起こすのが吉です。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10967
    follow us in feedly
PAGE TOP